« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005/07/31

告白します・・・僕・・・・・実は・・・

ハリーポッター好きなんです。あははははは~!!
いやいやいや、いつもここで色んな事に文句垂れてる割に、
そんな穢れを知らないような本読むの?って俺自身も思っちゃうんだけどね。
好きなんだよね。何故かね。
普通~に予約して買ったりしてるしさ(爆)
英語版はもう発売されてるんだけど、日本語訳は来年らしい。
あ~早く読みてぇー。ぬぉ~。
ふぅすっきりした。

2005/07/29

浅はかなジャリタレと事務所の償いがこれかいな!?はぁ~?

最近、騒がれてるNEWS。
今日ミュージックステーションに出てたね。
個人的意見。
飲酒については、特に感じない。(NEWSに関しては・・という事ね)
自分の「分」を越えたらいかんよね。ってなぐらいさね。

コンサートで謝ったんでしょ?ファンに。
「これからの活動で信用を取り戻していきたい」って内容の事喋ったんだろうが。
だったらさ、事件後一発目の歌番組でさ、せめて
口パクはやめろや。コラ。
それで、きみらのファンや、いや、ファンじゃなくてもさ、
今回の件で、お前らを否定的な見方で見てる人がいっぱいいる訳でしょ!?
そういった意味で、今回のTV出演はエンターティナー(この言葉をこいつらに使うのも反吐が出るけど)としての姿勢が特に問われてたんじゃないの?
下手でもいいじゃん。まず、一生懸命やってるところ見せろや。
歌わずに、口パクでカメラに視線くれて、何を挽回するのよ?マジで。
ここまで来たら本人達だけじゃなく事務所もアホだと思うし、Mステのプロデューサー(?)とかそういった人の神経も疑っちゃうね。
あ~ぁバカばっかりだ。

忘れないうちに・・・25時間TVの感想~

え~とね、割と見たよ。
さて、TVの場合、作り手は物凄く大まかに分けると2つになると思うんだわ。
企画製作者(委託を受ける製作会社も含め)と出演者。

25時間TVは、ざっくりと良かったと思う。この番組に関してはね
きちんと作り手の意思が見えた、ように思う。
「面白いものを作りたい」ていうね。
最後の鶴瓶の話も良かったし、そこで感動で終わらせずに、ちゃんと「笑い」にもって行こうとしたのは流石だよね。
ただ感動してた青木さやかとは、やはり役者が違うな~なんて思って見てた。
製作陣と出演陣の「面白い番組を作る」って事に関するプライドとか熱意とかに、
温度差が無い様に見えた。
今まで見た中で1番良かった。俺はね。

ただ、気になる事。
マラソンでアナウンス室のお偉いさんの山中アナを走らせた、本当の理由。
っていうか裏の理由!?
これって贖罪のつもり!?それともアナウンサーの下がった高感度を上げようとしましたか?
ってどうしても思ってしまう。
マラソンの最後を感動で締めれば締めるほど、こっちは冷めました。

そんでさ、こっからが大事なんだけど、あくまでこの番組に限っては良かった。という事な訳でね(笑)
だからと云って、ライブドアと散々グダグダやった事や、最近の問題とは全く別だよ。これ。
大体さ「楽しくなければTVじゃない」ってアホだよ。
基本姿勢として「楽しくなければTVじゃない」でやってるから、楽しいだけのTVになるんだっての!!
本当に伝えなければいけない事よりもバラエティで数字を取る事を優先する、
それを1番先頭でやってきた局が、でっかい声で「楽しくなければTVじゃない」なんて言うな。

いや、俺だって「お笑い」好きだよ。物凄く。
たくさん見たいよ。そりゃ。でもさ~それだけじゃダメだろ。
それと同時にもっと知りたい事や知っておかなければならない事、沢山あるよ。
この国は。

こんな事書いて何かが変わるとか、誰かの意識に訴えようなんて微塵も思わんけどね、「俺自身の意識の確認として」で充分なんだけどさ、書かずにいられないわ。

2005/07/26

BUNP OF CHICKEN

はい、バンプ。これも好きだね。
特に詩ね。
現役の時はね、こういう歌詞を書きたかった。
日々頭を抱えてたな~ほんと。

大雑把に説明するとね、
例えば「悲しい」って事を(悲しいにもいろんな悲しさがあるけど)
俺は悲しい~♪って歌いたくなかったのね。
なんていうか、自分の気持ちなら誰だって歌えるような気がして。
それよりも「俺が抱いてる悲しさって~~こういうような物語を読んだ後に感じる感情と似てるんだ」って説明した方が、聞き手と感情の共有が出来るような気がするのさ。
勿論、上手くそれを表現出来たらって事だけどさ。

俺はそれを上手く出来なかった訳だけど(笑)、それをやってくれてるのが彼らなんだよね。
俺も多くの人と同じく、「天体観測」でバンプを知ったんだけど、
インディーズの頃のアルバムもかなり良いよ。
特に「リリィ」の歌詞をしっかり意識して聴いたときは、完璧に自分の昔とオーバーラップさせてしまった。

歌わなければならない理由がある人間の苦悩と、唯一と思われる理解者との別れの切な過ぎる感情をこんなにリアルに言葉に出来てる歌詞があって良いのか。
って思える位に良い。
唄を聴いた後、暫く立ち直れなかったから(笑)、悲しすぎて。

また新曲が出たみたいだけど、彼らはゆっくりアルバムを作るんで、次作まではまだ時間がかかるのかな~!?

The Tears やはり好きだな~この感じ♪

以前にも触れたんだけど、THE TEARS

SUEDEの現在形ってこんな感じだったんでしょう!?って思える。
あの衝撃のデビューと比べると、目新しい世界観が有る訳でもないし、ポジティブだし(笑)不満に感じる人もいるかもね~。

俺の感想は、相変わらずイイこれですね。はい。
ブレッドの声とバーナードのギターが絡んだだけで、音自体に意思が感じられる気がする。錯覚か!?
いやいや、マジですよ。うん。

2005/07/25

SIONの「蛍」 ~かれこれ10年以上聞き続けてるな~

ありきたりな言い方するとジャンルは「SION」そのものって事になっちゃうんだけど。
ここ6~7年の彼の歌は、発声が変わったのか、酒焼けしすぎたのかわからんけど、
ちょっと俺の琴線には触れんくなってる。

でも、とにかく、デビューから「フラ・フラ・フラ」までは好きだね。かなり。
中でも俺にとってのNo1は「蛍」。
無人島に持ってく5枚を選べ。っ言われたら、間違いなく選ぶ1枚。

SIONの歌に少し暖かみ(サウンドでは無くね)が出て来た頃の、微妙なバランスの1枚だと思う。
ちなみに、これの前作の「夜しか泳げない」もかなり好きだな。(タイトルからして・・・不器用な^^)

切なさと暖かさと、いろいろな感情に包まれる1枚だす~。

2005/07/23

怒りのバロメータ!?

俺の場合、ブログに書こう!!って思う事ってね、
基本的に「モノ申す!!」な事が多いのね(笑)
ま、自分の暮らしぶり等の「他人にとって最もどうでも良い事 であろうと勝手に思ってる事」はなるべく書かないという自分の中のルールがあるので、必然そうなるさね。

そうするとね、あんまり書く事ないの。正直言って(爆)
そりゃ俺だって、いつも怒ってる訳じゃ無いからさ~。

で、たまに映画や小説や音楽の事を書くんだけどね。
そればっかり増えるのも、自分の中で「バランスが良くない」なんて感じちゃう訳。
あ~難儀な性格だ。
このように、自分で作ったルールや自分の感性自体に縛られる事が結構あるね(笑)

やっぱ。調子が良い時は少し怒ってるね。俺は。
調子が良い時はさ、特に自分に自信がある訳でしょ。
だから他人にもバンバン言えちゃうんだよね~。きっと。
だからって、調子良くても怒ってない時だってあるし、怒りっぱなしは疲れるしさ^^
記事書く為に、怒れるネタ探すのも本末転倒でしょ。

以上が、最近あまり記事を書かない事の言い逃れです。はい。

2005/07/20

感覚を大事にする事は大事だと思う 事は・・・大事(笑)

この鶴々草(つるづるぐさ:一応、徒然草のダジャレだね)では、文章での発信がメインなんで(イメージをメインにしてないんでね)、はっきり言って理屈っぽい(苦笑)
ま、俺自身、理屈っぽい要素が多々あるんだけどさ^^
日常生活では、もう少し感覚的に感じることを大事にしてるんだよね~。実は。
というか、理屈っぽい奴だと自覚してるんで、バランスとろうとしてるのかな!?

ここで色々書いてる事なんかも、まず「なんか嫌だな」と感じた事とかをさ、
後から頭の中で整理して言葉を当てはめてる作業な訳です。作詞だね。はっきり言って。
ん?言うまでもなく大抵の人がそうか!?
そういう訳で、理由や意味を敢えて重視しない場合があるのね。
だってさ、気持ち悪いだとか、なんか話方が鼻につくだとか、
逆に、なんかわからんが好きだ。とかね
はっきり言って、そんな事の理由なんていいじゃん。って思っちゃうんだよね(笑)
心理学の用語を学んで言葉当てはめるよりは、自分の体系の言葉を作る方が、実践的でかつシンプルのような気がするな~。
そして説得力が生まれる。んじゃない?
但し、知識を甘く見て軽視してる訳じゃないから。

とにかく知識としての情報ではなく、経験としての情報の方がより意味がある。
なんて当たり前だけどさ。
ま、確認という事でね。

でもそういう意味では、この場はあくまでも文章がメインなので、感覚的になれる要素が少ないよね。
俺は顔つき(あくまでも顔ではなく顔つき)や喋り方や表情や名前で他人と自分の相性を判断したりもするので(勿論それだけじゃないけどね)、実物が見えない場所ってのはとてつもなく凄く不完全すぎるように感じる(リアルが完全だという意味では無い)
つまり、こういう場で(出会ったというよりも)知った人を見る時に判断材料として100%とは思えないな~。
初対面にもならない「知ってる」って不自然な気がする。なんてふと思った。
おっ「北の国から」にこんなの無かったっけ!?^^
いくら、文章で気が合ってもね~。って
天邪鬼だろか?
でもこういう感覚でいる奴は、出会い系でよくあるような事件には巻き込まれないだろ(爆)
むやみやたらに信頼しすぎるのは考え物だね。という事ですわん。

2005/07/18

芦田っちさんへの返信が長くなってしまたので、記事に。

芦田っちさん、書き込みありがとうございます。
たまに覗かせていただいております^^
文面から察するに、恐らく僕の書きたかった事が芦田っちさんには伝わっているんだろうなと感じてます。
さて「才能を測る指標」ですね。
僕自身はそういうものを作れるとも、必要だとも全く感じません。
というよりもそこは諦めてる。というのが正直なところです。
なぜなら、Aさんが高く評価するXさんを,Bさんは低く評価する というような場合。
評価する人にも「相応の評価出来る眼」が必要となりましょう。
しかし、勿論僕も含めですが、皆、勝手に評価しますよね(笑)
でもその全ての人が、「相応の評価出来る眼」を持ってるとは思えません。
つまり、異なる評価をまとめようとする事自体、僕自身は意味を見出せません。
万人が納得する必要性を僕自身感じれていない。という事です。
むしろ、絶対に併走出来ない者達 というのが存在すると強く思ってます。
恐らく芦田っちさんは、そこを解っててあくまで、それでも、ポジティブに指標を作ろうという感覚の方なのかもしれないですが(違っていたらすいません)、僕はそこで打ち切ってます。
相互理解を求める姿勢を用意しようとは思いません。
ならば他の箇所にエネルギーを使いたいと感じています。

僕自身の指標は「自分の人生を醜くは生きたくない」。まずこれです。
しかし、この「醜い」さえ指標が必要と言う方もいるでしょう。
難しい言い回しはしたくないですし、難解な単語も使いたくありませんので例を出します。

例えば、芦田っちさんの記事の「Doblog に頻出しているマナー違反の件」(※この当時は、Doblogに記事を掲載しておりました。)
僕もああいうのは許せません。
ああいうのも1つの醜い行為だと思います。
そういう事をしなければならない生き方を選択したくはありません。絶対に。
そして、僕自身そういう事をしている人と共通の指標が作れるとは思えません。
というよりも、そういう人間達と共通の指標を作ろうと思えません。
乱暴ですが、純粋に滅びてほしいと感じます。

また、僕自身そこに他者の理解を求めてはいません。
ただ、自分は自分の主観においてそう(醜く)ならないように、
自分自身を恥じないような生き方を。努力するのみだと思ってます。

ちなみに僕にとって「才能の多寡に応じた結果」とは、なんというか「生きている」ときちんと感じれる(感じようと努力している)、そういう感覚を持った人間が、多くの只の事なかれ主義の人達によって、社会の中で削られ、力を奪われない事。これが一番です。

自分のこの感覚を言葉で伝えきれたか疑問ではありますが(長くなってすいません)
また、気づいた事や、意見や、もし琴線に触れたことなどありましたら、書き込んでくださいね。
核に触れる的確なコメントに本当に感謝しております♪

才能って何だろうね!?

Fi1618459_0e 朝っぱらから書くような事でも無いけどね(笑)
村上 龍が以前エッセイで書いていた事に、物凄く、とても心から共感出来るので、
以降、自分自身の言葉(意見)として(パクリではなくね)いつも言ってるんだけどね。
ま、一応こういうふうに書いて置かないとフェアじゃないので。
但し、自分流の解釈も混ざってる可能性があるし、自分の言葉として言っているので
反論された場合等に「村上 龍が言っていた事だから」などと、醜い言い訳で逃げるような事は致しませんよ。はい。

美醜(つまり容姿)。生まれついた家柄。例えば絵・演技・音楽・歌なんかの自己表現。運動能力や体力。理解力。努力し続けれる根気。
ぜ~んぶひっくるめて才能だと思う。

勿論、才能だけに頼るのは論外だよ。

つまり、誰もが知ってるように、人間は同じでは無い。
平等に扱われるべきではあるが、それは同じ扱いをするという事ではなく、
その才能相応に扱われるべきだ。

と常々思ってる。
言ってること伝わるかな?

2005/07/15

整形したホスト 勘違い野郎の悲しい自己分析 はぁ~

Fi1608790_0e以前、TVで美容整形の特集番組やっててさ、
ま、整形する奴がどんな理由で何を思って整形するのか・・・みたいな番組ね。
はっきり言って整形番組は好きじゃないんだけど(その理由はいつか触れます)、なんとなく見ちゃったんだわ。

そしたらね、いましたよ。
発見です。大馬鹿1名。

彼は駆け出しホストで(といっても年は20代半ば~後半だった)、全然指名も無いらしく
その世界でトップに行く為に、整形するんだと。
お願いだから、GO TO あの世。
おいおいおい!

まず、ホストの仕事は顔が良けりゃあ指名が取れるってモンでもないでしょ!?
俺は詳しくはしらんけどね、そりゃあ顔が良いほうが有利かもしれん。確かに。
でも、そんな簡単な仕事じゃないだろ!?
顔良くしたら、はい指名増えましたって商売じゃないよね。
話術や雰囲気や気遣いや色々、No1の奴ってのは,
きっとホスト以外の仕事をさせたって出来る奴に違いない。と思う。
相手の微かな感情の端なんかを察知したりさ。
とにかく、こいつは物事の上っ面しか見てないよね。
顔だけで月100万以上稼げるかっての。アホが。

そんでね、女手一つで育ててくれた母親の所に行って、
No1ホストになるために整形したいとかって言ってやがんの。かっ。
あのな、美形じゃない子持ちでもNo1になってた奴いるんだぞ。
自分が売れないのを顔のせいにするのはやめろ。
むしろソコ以外の全てが原因だ。

俺は敢えて断言する。こいつは絶対にモノにならない。
確かに顔は良くなってた。が絶対に売れない。と思う。
だってね、まず喋り方が気持ち悪い。
口に唾溜まってるような喋り方するの。
これは、喋る商売の人間にとっては致命的だよね。
生理的にカッコ良いと思えない。

それにすげ~愚図で客に怒られてたし、というか苛めたくなるような雰囲気をかもし出してた(笑)
まあ、そもそも短絡的思考で、売れないのを自分の顔のせいだけにするような奴だから、馬鹿だしね。

そんでもっと腹たつのがさ、お袋さんのやってる定食屋を新しくするためにホストをやるんだとかって言ってんの。
このガキまじで腹立つ。
みなさん、これぞ、THE正当化ですよ。はい。

なんでホストの必要がある?
店新しくしてお袋さん喜ばすんだったら、まず、自分がそこで一緒になって汗水垂らして働いて、お袋さんと二人三脚でやった方が、どれだけ喜ばれるか。
確かに頭のどこかには、大金手にしたら、お袋の店を新しくしてやりたい
って気持ちがあるかもしれん。
でも、そのためにホストをやる訳じゃないだろ?
あくまで、大金を手にしたら、そういう事もしてあげたいって事だろ。
お涙頂戴のいい奴ぶった話は止めろ。
そういう話にお袋さんを持ち出す事が、失礼だ。
当のお袋さんは、息子がそれを望むのなら・・・って
悲しそうにしてた(というか親もきちんと反対しろ)
何が親の為だ。ふざけんな。
こいつはあきらかに、間違ったナルシストだ。
ナルシストの俺が言うんだから(笑)

ずっと思ってる事だけど、
物事の本質や本題からずれてる奴、多すぎるよね。
国語力無いのか?って多々思いmath。

2005/07/12

ZAZEN BOYS ~TVで見て初めて知った~

ZAZEN BOYS、向井 秀徳なる人が率いてるバンド。
この人、元「NUMBER GIRL」のVo、Grの人だったのね。
全然知らんかった。
ナンバーガールは名前は知ってたんだけど(Grの女の子がかっこ良い弾き方するのさ。椎名林檎と共演してるので見たんだけど)、曲は聴いたこと無かったんだよね。
まいったな。やっぱり、音楽から離れて長くなってるんで、情報が全然入ってこなくなってる。
やってる時は、なぜか、~がかっこ良いとかって噂が聞こえてくるんだけどね。

先週の金曜に椎名林檎がTVに出てるな~と思って見てたら、
この人が共演してたのさ。

ズシンときました。久々に歌を聴いて泣きそうになったね。
はっきり言ってお経みたいなんで、受け付ない人は多いと思う。
でも、言葉が本当に溢れ出てた。
それも、口を衝いて出た後にしっかり研ぎ澄まさてて、俺がここでダラダラ垂れ流してるような言葉なんかじゃなく、太く鋭く胸に突き刺さってきた。
この人は歌わないと生きて行けない人なんだろうな~
って思える、才能と苦悩を抱えた圧倒的な人を久々に観ましたわ。
という事でさっそくCDを買ってきました~とさ。

でもCDよりライブの方が圧倒的に良いんだろうな。

2005/07/09

少しご立腹ゆえ あてもなく放射。

Fi1584081_0e生まれつき無害であれば、害ではない。
他人と衝突しないと自己確認出来ないというのも、和(なんじゃそりゃ)を乱すので、確かに考え物だが(俺みたいなタイプね)。
が、しかし、事なかれ主義が無害であろうとして、他人への愛想だけを考えて行動するのは、もっと害だ。
いや、そんな言葉じゃ言い表せないな。

本質的に発信しようとしてない、あるいはその意味さえ解らない、年齢だけ大人な奴や何も考えてないガキどもが多すぎる。
全く歩きずらい。
お前ら一体、何が言いたいんだ!?
良い道具持たされた猿みたいだぞ。
邪魔だから、隠れてろ。

衝動にかられ、全人類のうちの85%程を呪う気持ちでそんな呪言を吐いてみたくなる。
そんな日が年に数度ある(爆)
胸はって言えない奴に賛同して欲しくないことだな。

The Tears ~信じられない結成!!~の巻

今日FMで、すっげー嬉しいニュースを今さらながら聞いてしまった。
ななななんと元SUEDEのVo.ブレット・アンダーソンと2枚目のAL製作時に脱退したGr.バーナード・バトラーが新バンドを結成していたとは!!
しかも、今月20日にデビューアルバム発売。
ぬおおっ~嬉しい。
あの、なんとも云えない幻想的で下品な美しさを作り出したコンビ。
しかも、絶対にもう組まないだろう。と勝手に思っていた組み合わせだけにね、嬉しさ倍増だね。

極論ですが、出来なんてもうどうでも良いっす^^
もう存在だけで嬉しい。

FMで「まさか、この2人が復活!?TEARSです」
って紹介されたんだけど、その時はSUEDEともなんとも言わなかったのね。
ところが!曲がかかり始めると、ん?このGrのなんとも云えない音色(おんしょく)は・・・・えっ!?Voのこの声と歌い方は・・・・まさか・・・まさか・・・!?
ってはやく曲終わって解説聞きてぇって思ったら、やっぱそうだったのね^^
約10年ぶりの、懐かしくも新しい音に期待大やね~。YEAH!!

2005/07/06

元友達の結婚式にはやっぱり出ない ~文章長いよ~の巻

Fi1573347_0e異性の元友達が7/23に結婚するそうで、招待状が届いたんだけどさ。
俺は欠席で決定~。はい終了。
もちろん、この元友達と過去に数度の肉体関係があって、冷静に結婚式を見れないから。
なんて事では決して無く(笑)
自分の中で、完璧に切り捨ててしまった人だから。
勿論、一度だって寝たことないからね^^

この元友達(以降S)とは、大学入学時に同じサークル(勿論「軽音楽部」だったりします)に入部して出会ったんだけど(Sは俺の大学の近くの短大生)、
お互い何故か出会ってすぐに、友達になれてしまった位に気の合う者同士だったんだよね。Sは結構人見知りするタイプなんだけどね。

んでね、要するに俺はSの男関係を、もれなく完全に100%知ってるのさ。
もう、ず~っと相談にのってたから。
付き合っててもおかしくなかった位なんだけどね、タイミングが合わなかったのと、
お互いに数少ない異性の友達を失いたくなかったのかな!?
ま、結局お互いツボでは無かったんでしょ。

とにかくそんなんで、Sが恋愛で苦境に陥ったり、別れたりする度に俺は聞かされてたのね。話を。
で、自慢じゃないけど(というより自慢にならん)、俺って本気出したら相談乗るのかなり上手いのね。(あくまで本気出した場合ね)
自分で言うのもなんですがね。
ある程度、ざっくりと人間の核を掴むのが上手いんだよね。
冷静な評価ね。これ。
(勿論、核も何も、己が無いタイプは論外ね)

で、いつもここに書いてるんだけど、俺は他人に相談しない。まずしない。
そうするとね、相手は何かある度にさ、もう自分で考える事を放棄しちゃってね、
話してて居心地の良い俺の所に、精神的駆け込み寺状態な訳ね。
んで、ある程度回復すると、俺の元気を奪って出ていくわけね(笑)
そりゃそうさ、面白くも無い他人のくっだらない恋愛の話やなんかでさ、
大体いい話じゃないし、答えがでる話じゃないしさ。
そんなのを俺は延々聞かされるんだから。
俺は基本的に「そいつがどうしたいか」っていうのを導き出すだけで、
「別れたほうが良い」とか当人でも無いのに、勝手な無責任な事言わないからね。
とにかく一方的に頼られるの。
そのうちね、人の都合やなんかを考えずに(毎日毎日そんなの聞かされてる身になれっての、)電話がかかって来るわけ。

以前にも後輩のNが似たような事になりかけたんで釘を刺したんだけどね。関連記事「夜の携帯電話」

これって友達付き合いじゃないよね。なんていうか、対等じゃない。全然。
困った時だけ頼ってきて、自分が上手く行ってるときは連絡の1つも無いし。
それでも、かなり尽力しましたよ。そりゃ。
損得抜きだからね。友達であればね。
お互い欠点はあるしさ。

このSは、とにかく一直線で重いのね。全く周りが見えなくなるんで、相手の男にしてみれば、うざったいんだよね。
本当に重いの。半端じゃなく。
だから、ず~っとそれを言い続けて、年食ったのもあってか、少しずつ解消されて来てたんだけどね。

それで2年位前にね、今回の結婚相手になる5歳年下の彼氏にずっと喰らいついてきたのに疲れ果てて、別れるって始まってね。
それまで4年位付き合ってたのかな?
2人の関係が続いてたのに、間違いなく俺のサポートの力が多少あったはずだ。
恩を売るつもりは無いけど、結果として。
少なく見積もっても、Sの心労は俺によって、かなり軽減されただろう。何年もの間。
そんで、もの凄く大騒ぎした挙句(平日夜中1時すぎに何度も電話してきたりね、俺は次の日仕事だから。普通に)、結局別れずに、解決したら「ありがとう」も無し。
気になってこっちから聞いてみたら「あ、あれ?うん。もう大丈夫!」だって。
とうとう俺もキレました。って言うか良く我慢してたな(笑)

それで、あくまで友達として冷静に忠告しました。
いいかげんにしろ。と
義理や恩儀を感じ無さ過ぎるし、自分の恋愛にかまけ他人に迷惑かけ過ぎって事を言ったんだよね。
ま、それ以来、1度も相談も連絡も来なくなりましたよ。
おかげで俺は有効に自分の時間を使えるようになったのね(爆)

そんでね、去年の俺の披露宴の時も一応誘ったんだけどさ。
俺の場合は、あくまでも心から祝福してくれる人だけに来て欲しかったんで、
会社の人なんかも一切呼ばず、ごく近い親族と、所謂親友をそれぞれ2~3人だけしか招待しなかったんだわ。だから両家で30人程。
で、かなり迷ったんだけど、こいつにもその旨を説明して誘ったんだけどさ、
「彼氏連れて行って良い?」だって。
あ~ぁ馬鹿だ。まじで。ここで完璧に切り捨てが決定。
会社の人どころか、友達だってまともに呼んでないんだぜ。
あくまで、親族と今後一生付き合いの絶えない親友 に限定してるって説明した、
その10秒後だぜ。
「彼氏連れて行って良い?」だって。
まじでアホだ。日本語が理解出来ないんだろうね。

この時点では、こいつらはただの彼氏と彼女だからね。あくまでも。
つまり、Sの彼氏なんかは勿論論外で招待してないしさ、100歩譲って夫婦だったら連名での出席は解るけど、それだって趣旨に沿ってないからね。
んで俺の結婚式に彼氏連れてきてさ、その後別れたらどうしたんだろ。
親族と限られた親友の中に、大して知らない彼氏連れてきた挙句ね、(あくまで結果として、今回は結婚するみたいだけど)後から別れたらどうするつもりだったんだろ?
俺の結婚式に出たらさ、そこで付き合い(義理)が出来ちゃう訳だから、普通は彼氏も自分の結婚の時にさ、俺を招待しなきゃならなくなるでしょ?
その時に相手がSじゃなかったら、俺は全然関係ないんだよ!?
そういうの解らないんだろうね。
というかその前に日本語理解してないみたいだしね。
なのでね「それはダメだ」ってはっきり言ったさ。俺は。
さっきも言ったように、趣旨は~~なのでってね。
そしたらね、「う~ん、そっか~やっぱり仕事あるし、その日は休み取れないかもしれないから厳しいな~」だって。
びっくりでしょ!?
おいおい、じゃあ彼氏連れて行って良い?って何だったの?
っていうか、お前はどれだけ俺に世話になっておいて、そういう事言えるのよ。
いや、仕事で来れないならそれは仕様が無いさ。
世話になってる なって無い関係無く、来たく無いなら、仕事あるとか言って勿論断って欲しい。でもさ、もっと上手く断れや。おい。
確認して見るとか言って、後からやっぱりダメだったって言えば良いだろ!?
彼氏と一緒だったら行くけど、一人なら行かないって何それ!?まじで。
(ちなみに他の俺の友達も、大学の時のサークル仲間なんで共通の友達。Sが一人で来ても、肩身が狭くは無い状況です)
だったら最初から「行けない」って断れよ。
アホか。とことん自分達の事しか考えられないこいつに、心底あきれ返り、以後、元友達になりましたとさ。

という訳でこんな奴が、恥ずかしげも無く俺に招待状を送ってきたのにはビックリだったけど(笑)
誰が出るか!?アホが!!生まれ変わって出直して来い。コラ。
こういう時に俺は人を切り捨てるのね。って誰でもそうか!?

2005/07/05

想像力が無い奴はどうしようもない(苦笑)

ま、たくさんいるけど。
とにかく、仕事なんかで絡むと性質悪いよね(笑)
本当に冷静に見て、自分の事を「出来る奴」とは、まだ思えないけどさ^^
それでも、想像力の無い奴が多すぎるわ。
その力の欠落によって、色々な事にリアリティーを感じられないんだろうね。

せめて、自覚してこつこつ真面目におとなしくやってくれれば良いんだけどさ。
そういうのに限ってね、ダメな意味で人の顔色見たり、ズルイんだよね~これが(笑)
人生、そういう生き残り方しかして無いんだろ。
俺は、戦略的にクレバーな人は大好きなんだよ。
駆け引きなんかも好きだし。能力勝負な感じで。
でもそういうのと嫌なズルさは違うよね。うん。
大きな違いだ。

近々、切り捨てた人間関係(元友人とでもいいましょうか^^)についてでも触れるかもね~。なんとなく。

Dead Man ~何故か強烈な映画~の巻

D112456232 シザーハンズを見て、ジョニー・デップとティム・バートン作品をチェックするようになったんだけど、
これはジョニー・デップの方を追っかけて行って見た作品。
若かりし頃に見たDead Man
何故か強烈に印象に残ってるんだよね。
雰囲気あってさ。
音楽、モノクロ、出演者の存在感。ありきたりだけど・・・
物語(と呼べるか!?)は淡々と進んでいくんだけどね。
面白いか、面白くないかの極論でざっくり分けるとね、
俺は、物語としては面白くなかった(笑)

なんだけど、見た時間を損したとは感じなかったし、むしろビデオまで買ったりしちゃったんだよね^^
なんか素通り出来ない迫力が凄かった。気がする。

ところでジョニー・デップの出演作ってさ、結構当たり外れあるように思うな~。
ちなみに、俺が一番好きな俳優は、10年位前までのロバート・デ・ニーロなんだけど、
記事ではまだ触れてないね(笑)。ま、そちらもいずれね。

2005/07/04

やはり芸能TVが許せない

以前も「世の中に必要無い職業」について書いたことがありますが。
芸能番組及びコーナーね。
とりあえず出勤前に、TVは見ていくんだけどさ。
腹いっぱいで、吐き気がする。

相撲兄弟の例の件あるよね。
良いって。もう。いや、みんなもさ。
どっちが良いとか悪いとか、そんなの他人が口挟む事じゃないから。
こういうコメント書く事自体がさ、煽ってるようなもんなんだからさ。
俺らは当人達じゃないんだから、どうでも良いだろ、もう。

親の法要の時に「親方!!今どういうご気分ですか?」
って恥ずかしげもなく大声で聞いてたレポーター。
お前みたいな奴こそ、この世にいらない。
無神経は人を傷つける凶器だ。
極度の無神経は、その存在自体が許せない。
自分の親の死後間もない法要で「今どういうご気分ですか?」ってそれはさ。
いくらなんでもダメだろう。
いくら当人達が兄弟喧嘩してて、ネタとして数字取れるからってさ、
この報道の間中、死者に敬意が払われてないよ。全くと言っていいほど。
変な表現だけど、主人公は故・二子山親方だろ。
その場に行っているなら、きちんと偲べよ。

悲しすぎる。
肉親同士、それは色々あるだろ。
こういう時だからこそ、争い事も表面化するでしょ。
でも、それは当人達だからであってね、俺達には関係ないんだから。
面白おかしければ良いって話ではない。決して。
誰も騒がなければさ、もっと違ったでしょ。絶対に。

報道人きどりのアホ共は、もっと死者に敬意を払いなさい。
人の死は、俺らの暇つぶしの材料にするべきでは無い。
と思う。

キザったらしい事を書くつもりじゃないんだけどね(笑)

今日、会社から帰宅して車降りてさ、ふと空を見上げて愕然としたんだけど。
ま、星空が結構奇麗だったんだけどね、主にそれに愕然としたんじゃ無くてね、
この前見た星空って、オリオン座がバリバリ輝いてたのね。
という事は冬!?っすよ冬。
少なくとも、春前。
年々夜空を見上げる事が少なくなって来てる。という事にびっくりです。ホント。

確かにここ数ヶ月、色々、ほんとに色々考えてる事なんかあったりしてさ、
かなり余裕の無い精神状態だったりするんだけどさ、それにしてもね(笑)
5年位前までだったらさ、きっと、そういう時にこそ、夜空を見てたもんな~。

もちろんね、ちらっと視界には入ってるんだろうけどね、
ちゃんと空を見ようと思ってなかったんだね。きっと。

なんて言うかさ、物凄く大事にしていた感情をや感じ方を忘れてた自分自身にホントに愕然とした。
星空が奇麗だった今日、その事に気づいて良かったよ。うん。
それがギリギリの救いだね。

おっ詩人!?あははは。ナルキッソスやね~。

2005/07/02

おクスリについて ~あなたならどう説明出来ますか?~の巻

Fi1556214_0eさあ、どうでしょう!?
ドラッグなんて言うとかっこ良く聞こえて嫌だね^^
おクスリ。です。
なんでダメですか?若い頃は真剣に考えたな~。

例えば、絶対に許されないケースとして、
・錯乱状態に陥った事により、他者を(物理的に)傷つける。
・「空が飛べる」みたいな観念に取り付かれて、飛ぼうとして落ちて死んじゃう。
結局、自らが望まない死や他者を巻き添えにする場合は良くないよね。当たり前だけどさ。
んで、これ以外にクスリやっちゃだめな理由が思いつかないんだよね。俺。
例えば、
・体がボロボロになる。
・中毒になって止められなくなる。
・我が身を滅ばす、数多の事柄への近道かもしれない(笑)
なんて言う人が沢山いるけどさ、クスリをやろうとしている人間、あるいは既にやってる人間への説得力のあるブレーキにはならないよね。きっと。
だって、そんな事気にしてないからクスリやっちゃうんでしょ!?ねぇ?
ま、一口にクスリと言ってもさ、色々あるんで、あんまり一括りでの話も出来ないけどね。

例えば、葉っぱあるでしょ。大麻。
これって日本ではもちろん違法だけど、他国では合法の国なんかもある訳だよね。
そうすると、日本では葉っぱ吸うと犯罪者で、OKな国では全っ然問題無い訳だよね。
じゃあ、住んでる所の問題だけじゃん!?(大麻に限った話ね)
そしたら別に国内でやっても良くない?って発想になっちゃう人もいるかもしれないよね。
他国ではそんなに害の無いモノとされてるんだったらさ。
バレないで、他人に迷惑かけなきゃ良いんじゃない?って思う奴いるだろ。そりゃ。
俺も若い頃はずっとそう思ってたし(笑)。
あとさ、シンナーって違法じゃないんだよね?確か。
でも下手な葉っぱやる位だったら、シンナーの方がよっぽど効くって話を割と耳にするでしょ!?なのに葉っぱはダメなんだよね~。
そういう事思ってる人に「葉っぱは良くないからダメ」っていう場合、なんか説得力ある理由あるかなぁ?
俺は思い浮かばないんだよね。これが。でも違法。
これってどう思う?

さて、ここからは一応フィクション(俺の創作)として読んでね。
実在の人物及び団体とは、全く関係ありません(笑)
クスリ自体を大して悪い事と認識してなかった、そんな10年程前の俺が、
何故、一度もクスリに手を出さなかったのか!?
その理由。簡単です。
真面目な俺は、絶対止められなくなるから。
だってさ、タバコだって中3で初めて吸って以来、31になるまで止めなかったんだよ。
というか止めようという気さえ起きなかった^^
そんな俺がさ、クスリなんかやって御覧なさい。あ~た。
止められなくなるのは、火を見るより明らかでしょ。

性格の根っこが真面目なんだね~。これが。
バンドやってた時にはね、やっぱりそれなりの環境だったんで(笑)
手に入れようと思ったら簡単に手に入れれましたよ。そりゃ。
実際、他のメンバーはやってたしさ。
(でも奴らは中毒にはならんかった。根が不真面目な奴らだったから^^)
結局持つことさえしなかったね~。俺は。
適当な所で、飽きたからもういいや。っていう性格じゃないんでね^^
残念ながら。
やったら深みにはまるの目に見えてるもんね。
それが解っててクスリ買う程、頭悪くなかったんだね。というか分別があったのかな。

そして最後の最後に、俺を押し留めたのは、当時既に他界していた俺の祖父母の存在だったな。
俺はね、母方のじいちゃん・ばあちゃんが大好きでね。
俺が初孫って事もあってか、すっげ~可愛がってくれてたんだよね。
ばあちゃんなんかさ、俺が成人してからタバコ吸ってるの見ただけでね、凄くびっくりして悲しそうだったしさ^^
もし、俺が葉っぱなんてやったら、あの人達すっげー悲しむだろうな~。
って思ったらね、踏みとどまったな。
思い浮かんだのが、親じゃなかったていうのも不思議だけどね(笑)
死んでる人を裏切っちゃうとさ、なんていうか挽回のチャンスも無いし、ホントに悪い事してるような罪悪感ついて回るだろうしね。
ありきたりだけど、愛されてたのね。俺。あははは~

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30