« 相手の文句をたれながら、自分の恥を曝してるよ・・・ったく疲れるね~ | トップページ | BLOC PARTY. 久々にイギリスの新人さんにやられちまったよ »

2005/08/26

恋する惑星 この映画はそこいらの恋愛映画とは違うよ~ 大好きぢゃ

またもや、映画記事。
96年の「恋する惑星」、ウォン・カーウァイ監督を世に知らしめた作品でしょ。
ちなみに、この監督は「2046」で木村拓也を俳優として抜擢して、カンヌにも行ってますね。と言ったら解る人も多いでしょうか!?
ま、その前から有名だけど^^
後から知ったんだけどタランティーノも「恋する惑星」大絶賛してたようだね。

あらすじは省略。自分で観てちょうだいな。
一応、恋愛モノに分類されるんだろうけど、くだらないストーリーで「どうですか!感動して下さい!!」っていうのではない。
どちらかというと、世界観とかを楽しむ方に近いと思う。

俺がこの映画に出会ったのはね、それこそ8・9年前だね。
当時はバンドやりながら某教材会社でバイトしてたんだけど、
俺の部下だったバイトの女の子に薦められて観たんだよね。
いや~はまった。はまりました。その子に感謝だね^^

まず、フェイ・ウォンの役柄が凄くかわいい。あ~こういう彼女欲しいな・・・と当時は素直に思ってしまった^^
それと、音楽が凄く良い
フェイ・ウォン自身が歌ってるカバー曲も使われてるんだけど、これもとても良い。
生まれて初めて映画のサントラ盤買っちゃったもん。

まあ、10年一昔なんでもう昔の映画になっちゃったけどね。
俺は5・6回観たよ。懐かしくて、久しぶりに今週また借りてきちゃった(笑)
ちなみに、日本で売れる前の金城武も出演してる。
俺はこの映画で彼を知ったんだけど、この監督の次の作品の「天使の涙」にも彼は起用されてる。

はっきり言って今の韓流ブームは大っ嫌いだけど、この映画を観てガキの頃観たジャッキー・チェン以来に香港映画やアジア映画に興味を持ったな~。
新婚旅行を香港にしたのも、あのアジアの雑踏の雰囲気に対する憧れがあったからでもあるし。
なんせこの映画、俺は大好きです。
雰囲気を感じてちょうだいな。

« 相手の文句をたれながら、自分の恥を曝してるよ・・・ったく疲れるね~ | トップページ | BLOC PARTY. 久々にイギリスの新人さんにやられちまったよ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

恋する惑星、見てるけど深夜に眠りそうになりながら見たからあまり記憶が(^^;;金城さんのは、天涯海角(世界の涯てに)と薫衣草(ラベンダー)見てます^^2つとも金城武+陳慧琳の組み合わせですね(笑)日本の恋愛モノは見たいと思わないけど、香港映画のは違いました。金城さん、邦画より香港映画の方が合ってると思います。

金城武はかなり日本語が上手いですが、やはり微妙な発音(発声)がちょっと・・・香港映画の方が合ってるというのは同感ですね^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29274875

この記事へのトラックバック一覧です: 恋する惑星 この映画はそこいらの恋愛映画とは違うよ~ 大好きぢゃ:

« 相手の文句をたれながら、自分の恥を曝してるよ・・・ったく疲れるね~ | トップページ | BLOC PARTY. 久々にイギリスの新人さんにやられちまったよ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30