« 今更だけどブランキー このバンドはやっぱ凄かったよね~の巻 | トップページ | マルホランド ドライブ ~デビッド・リンチは相変わらず難解ね~の巻 »

2005/08/22

ミスティック・リバー ~理不尽な力って現実にもたくさんあるよね~の巻

昨日・今日と雨がザーッと降っていたんで、映画(というかDVD)鑑賞の日に決定。
そんで「ミスティック・リバー」ね。
これはずっと観たかった映画だったんだわ。
若い頃と違って、重い映画って気力・体力ともに充実してないと中々疲れるんでね、ずっ~と先延ばしにしてたんだけど、やっと借りてきた^^

まず ティム・ロビンス、ケビン・ベーコン、ショーン・ペンこの3人が共演なんてとても豪華だよね。
それだけで見る価値ありそうじゃないか!?

ティム・ロビンスは「ショーシャンクの空に」を観て以来の好きな俳優さんだし、
ケビン・ベーコンは(この人も色んな役をこなせる人だよね~)「告発 Murder in the First」での演技が抜群だった。関係ないけど最近、クリスチャン・スレーターってあまり見ないね。
ショーン・ペン(この人ってマドンナと結婚してた事あったんだね、知らんかった)は、
デ=ニーロと共演した「俺たちは天使じゃない」では、そんなにピンと来なかったんだけどね。
でも歳を経るにつれイイ感じになってきて、今や押しも押されぬ役者さんって感じだし、この映画でもかなり渋く光ってたよ。
それにしてもお三方とも歳喰ったね~ホント(笑)

で、感想ね、はい。
この映画、重くてちょっと・・・とか言う人結構いたんだけど、
俺はそんなに気にならなかったな。
監督なのかカメラマンなのかは解らないけど、影(闇)の使い方が上手いな~、
って思う箇所が随所にインパクト強くあったし、映像をきちんと大切にする人なんだろうか?オリバーストーンは?って思っちゃった^^
結構印象に残ったな。

ストーリーも俺が好きな感じで、下手な救いが無い
その割りに最後に作者(もしかしたら原作者の)の言いたい事みたいなのが少し顔を出したような気がして、最後のその部分(というかシーン)に俺は充分救いを感じた。
それ以上救ってしまうと、嘘になるんじゃない?って思えたし。
ストーリーの流れ自体も、すんなり惹き付けられたよ。うん。

この映画観る前に、昨日「秘書~セレクタリー」って映画を観たんだけどさ、
今日、風呂に入りながら「昨日、ミスティック・リバーの前に何見たっけな?」って暫く思い出せなかった。まじめに(笑)
地味だけど、思いのほか強く残った1本だった。

ちなみに俺が下手な救いが無いのが好きな理由はね、
俺らが生きてるこの世界ってね、自分達が思ってる以上にさ、
理不尽な抗えない力だとか、邪な力だとかさ、
なんていうか当人達が大事にしたいと思ってる物や関係や環境なんかさ、
悪意を持って壊そうと思ったら、ほんとにあっけなく壊れてしまうものでしょ?
でもさ、それをそういう風に意識して、だからこそ大事なものをきちんと守りたいんだって感じれる時はね、日常にまみれて中々無かったり、あるいは感じた時には、もう遅かったり・・・っていう人、結構多いんじゃないかな。
でも、だからといってどうする事も出来ない事が多いしね。
だから、逆にこういう物語を見るとさ、引き締められるし大事な物を再認識出来るし、現実のドラマを観たようでリアリティーを感じるしね、そして心臓をグッと捕まれたような気がして、映画の世界に呑み込まれる訳ね。
ちなみに「SEVEN」なんかもそうだった。

次回は一緒に借りてきたデビッド・リンチの「マルホランド ドライブ」を書くかも。
この人の作品もかなり好きなんだわ。

« 今更だけどブランキー このバンドはやっぱ凄かったよね~の巻 | トップページ | マルホランド ドライブ ~デビッド・リンチは相変わらず難解ね~の巻 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29274871

この記事へのトラックバック一覧です: ミスティック・リバー ~理不尽な力って現実にもたくさんあるよね~の巻:

« 今更だけどブランキー このバンドはやっぱ凄かったよね~の巻 | トップページ | マルホランド ドライブ ~デビッド・リンチは相変わらず難解ね~の巻 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30