« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005/10/30

自衛軍ってか・・・・はぁ~一党の力が強くなりすぎるのは、考え物だね。

Fi2004460_0e 実は今までは、敢えて、政治関連の記事は作成してなかったんだよね。
なんとなくなんだけど、不確かな事が多いし、溢れている情報のどれを信用していいかが微妙だから。
ってのが、その理由だったんだけど、やはり自分なりに記事にして行こうかなと、最近ちょっと迷ってたんだわ。

先日の衆議院選の時から、書こうかどうか・・・って思ってたんだけどさ、これもどういったタイプの人の目につくかわからないしね。

だけど、これからは自分なりに書く事に決めた。って事ですわ。

ちなみに俺は名前だけの自民党員です。
会社の関係で強制的に(笑)入らされました。←こんなの書いて大丈夫か!?^^
一応、フィクションだって言っておくか?はい。この記事はフィクションですよ~~
勿論、政治活動などは一切ありません。名前だけなので。
たま~に、仕事中に某議員さんの運転手をやらされる位。
つまりはうちの会社の創始者なんですわ。この議員さん。
ま、こういった背景があるんだけど、俺は投票の時に決して自民贔屓にした事は無い。

ただ、今まで思ってたのは、「自民が一番マシかな?」って事。
結局、政権を執った事が無い政党は、反○○!って事ばっかで、その党としてのイデオロギーや、そこまで上等じゃなくても現実的な政策に欠けるんじゃないか?って気がしてるから。
例えば、共産党とかさ、消費税反対とか言ってるけどさ、
じゃあ、モノ凄い間違いが起きて、共産党が政権とっちゃったとしたらさ、消費税廃止したら、その分の財源どこから持ってくるの?
それをはっきり言って欲しい。言える?言えないでしょ?
だって、もう消費税をアップしないとやっていけない位なんだからさ。
ただ、だからこそ、税金をきちんと使え!!って話だよね。

話を元に戻すけど、俺はそういうふうに思ってたんだけど、
今回の選挙は本当に迷った。
白票を入れようかとも思った。
小選挙区は自民、比例は民主にした。
結果、北海道は民主が強くて、俺が投票した小選挙区の自民候補は落選した。
今となっては「ほっ・・・」だ。

なんで、俺が比例を民主に入れたかというと「抑制力」としてなんだよね。
あの選挙の時にさ、焦点が「郵政民営化」になってる人が多すぎて、危険だなって思ったんだわ。
小泉総理もそうだけど、最初、支持率がモノ凄く高かった時に「危ねぇな~この傾向・・・」って思ったんだよね。
そんで、みんなさ、自衛隊のイラク派遣とかさ、あの時思い出した?
TV番組で、そこに触れてるコメンテイターとかさ、あまりいなかったんじゃない!?。
あの時、国会でさ、「非戦闘地域の定義は何なんだ?」
って質問に小泉は、反笑いで「自衛隊がいる所が、非戦闘地域です」って言ったんだよ。みんなも知ってるでしょ!?
笑いごとじゃないよ。これ。

選挙直前にこれがあったら、みんな自民に入れた?
少なくとも、自民がここまでの圧勝はしなかったでしょ。
咽元過ぎれば、熱さも・・・は選挙じゃ危険だと思う。
という事で、比例は一応、民主にしたんだけどさ。

選挙前のTVの特番でも、イラクの自衛隊の事とか全然触れられてなかったから、マスコミには更にがっかりした。ほんとに。

かといって、民主も自民以上の寄せ集めに見えるしね(右から左までの幅がありすぎでしょ)。
そもそもさ、政党政治って国民が望んでるわけじゃなく、政治家が望んでる形なんじゃない?・・・とか色々考えちゃうんだけど。

などと考えながら「たけしのTVタックル」を見たりしてる^^

ちなみに、この写真は前回の選挙時に、小泉が演説し終わったところを、関係者しか入れない所で、携帯のカメラで俺が撮ったの。
すげ~近かった。別に・・・って感じだけど(笑)

おい!ドン・キホーテ!! 自分が加害者側なら、「なんでもあり」かよ!?

Fi2004318_0e もの凄く腹が立ってる。
今日、TV番組の「バンキシャ」で見たんだけど、ドン・キホーテ六本木店が屋上に、周辺住民等になんの相談・説明もなしに「ハーフパイプ」っていう、所謂、絶叫マシンを建設してるらしい。

どうなってんだ!?一体?
なんで、こんなのが許されるの!?アホか!!まじで。
挙句に夜間の運行も考えてるって、いいかげんにさらせ!!

民間企業はさ、基本的に利益を作る為に、いろんな活動をするでしょ。そりゃね。
俺が働いてる会社だってそうだよ。
だけどさ、利益を生む為に事業をするってのと、利益を生む為には他人の迷惑になる事でもやるってのとは根本が違うだろ。

このハーフパイプの機械自体には騒音を出さない工夫をしてる
なんて、ほざいてたけどよ、それで人の歓声や悲鳴が消せるとでもいうのか?
こら!!!!!
これを発案した奴、それを許可した上層部の連中!
この世の中からいなくなって欲しい。ゴミみたいな人間だ。
こういう企業は、この先もろくな事をしないだろうから、とっとと潰れれば宜しい。
「ドン・キホーテ」の名を語るに値しないよね。

取材に対して、専務取締役か誰だかがさ、
「実際に運行してみて支障があれば、その時に周辺のみなさんと話し合いをする」って言ってたけどよ、のうのうと良くそんな台詞が言えたもんだ。
じゃあ、お前の家族がこの近辺に住めよ!!
なんとも無いって言うならよ!!やってみろコラ!!あ!?
問題が起こってからじゃ遅いだろ!ボケ!!
お前がそれで被害を受ける、不快な思いをする側ならそんな事言うか?
あ~こんな事を平気な顔して言える奴が、お偉いさんの会社って・・・

もし、今度、ドン・キホーテに放火する人がいたら、
「人に迷惑なハーフパイプを辞めろ!」って犯行声明出したらいいかもね!?
そしたら、少しは反省するんじゃない?
本当にこういう会社には天罰が下ればいいのに・・・

2005/10/28

「般若心経絵本」 解り易い大人の為の絵本。俺は仏教徒じゃないよ あしからず~

Fi1997896_0e ・書籍名 般若心経絵本
・著者 諸橋精光
・出版社 小学館
・価格(税別) \1,470(税込)

写真は小学館のサンプルページから引っ張ってきたんだけど、こんなイメージなんだわ。
以前、記事にも書いたように、某ラジオ番組のコーナーで当選して、頂いた6冊(5種)の内の1冊。

和風味のモノに興味のある俺にとっては、嬉しい1冊だった。

内容も分かり易く、仏教のさとりについて触れられている。
価格設定が微妙ではあるけど(すぐ読み終わってしまう絵本で1,500円という事で)、
でも、興味ある人にはいいかもよ^^
当然といえば当然なんだけど、絵もほんわかしてるし、なんとなく伝わってくる。
般若心経が「人間の欲望とか、そういう部分を否定してないんだ」ってのを初めて知った。
それだけでも収穫だったな。

ぶっちゃけ、仏教(この場合は般若心経だけど)ってどんなの?
って人にはお薦め(俺もそんな1人)だね。
日常生活で中々触れる機会が無い、仏の教えに少し触れてみるのも良いもんだね。

2005/10/24

HAPPY BIRTHDAY! 我が家のアイドル!?

Fi1989083_0eえ~うちのボストンテリアの和太朗(わたろう)が昨日(10/23)で1歳になったので、その記念という事で・・・。

ほぼ意味の無い記事(笑)だけど、一応、彼のお陰で家の中の雰囲気が重かったりする時も、明るくなったりね。
そういう意味では、子どもがまだいない我が家では、ムードメーカーなんだよね。
彼の生命の存在に感謝^^
遊び盛りで、人懐っこくて、時にはうるさい、可愛い奴。

という訳で、昨日の和太朗の晩御飯だけ、いつもよりちょっとおいしい(?)ものにしてあげた^^
写真は1歳記念で、昨日撮影したもの。

2005/10/22

「館」シリーズ これはミステリの一言では括れないと思ふ。

別に推理小説好きって訳じゃ無い俺が、愛読してる推理作家は
・江戸川 乱歩
・島田 荘司
綾辻 行人
の3人。

島田 荘司は「御手洗 潔」シリーズが好きで
綾辻 行人に関しては「館」シリーズが好きなんだけど、前者と後者では俺の中で大きな違いがある。

好みの問題もあるんかも知れないけど、綾辻さんの本は何度も読み返したくなるんだよね。
普通の(って書き方も微妙だけど)推理小説って、トリックなんかのネタばれした後って、あまり読み返そうと思わないんだけどさ。
俺は、館シリーズだけは別格だね。
なんていうか、独特の妖しい雰囲気(江戸川 乱歩のような)があるし、ネタばれした後も確認の為に再読したくなる。
難点なのは、この方、遅筆なの。
あきらかに量より質だね。
今のところ一番新しい「暗黒館の殺人」なんて、何年かかった事か(笑)
でも待った甲斐があったけどね~。

本当に推理小説の枠を超えて、普通のシリーズ小説として引き込まれる。
まずは、デビュー作「十角館の殺人」からどうぞ。

ちょっと嬉しい当たり ~応募してみるもんだねの巻~

毎週土曜日に北海道の某AMラジオ局で、朝から9時間放送してる某番組があってね。
その中でパーソナリティーがその週読んだ新刊を5冊紹介して、プレゼントするコーナーがあるのさ。
丁度、土曜日の帰宅時間にその時間になったので、電話で応募してみたんだけど(今日で2度目)、なんと抽選で当たってしまった!!!

家について、何気なくPCさわってたら、電話が。
うちは、ナンバーディスプレイなんで「えっ!!」って感じで受話器を上げると・・・
「○○○ラジオですが・・・」。
どうやら、俺が聞いてなかった時間に当選発表があって、そこで(たぶん)俺の名前が当選者として呼ばれたらしい。
知ってる人聞いてたら、ちょっと恥ずかしいよね^^

それにしても、びっくりだわ。
2度目の応募で当たっちゃうとは!
ちなみにこの番組は、ここ2・3ヶ月、土曜の通勤・退社の時間に聞いてたんだけどね。

そんで、送られてくる予定の本は・・・

・書籍名 般若心経絵本
 著者 諸橋精光
 出版社 小学館
 価格(税別) \1,470(税込)

・ 書籍名 決定版 カムイ伝全集 第一部 1・2巻
 著者 白土 三平
 出版社 小学館
 価格(税別) \1,260(税込)

・書籍名 1303号室
 著者 大石圭
 出版社 河出書房新社
 価格(税別) \1,303(税込)

・書籍名 考える快楽 グレイリング先生の哲学講義
 著者 A.C.グレイリング/著、 栗木さつき/訳
 出版社 日本放送出版協会
 価格(税別) \1,785(税込)

・書籍名 ヴァギナの文化史
 著者 イェルト・ドレント/著、 塩崎香織/訳
 出版社 作品社
 価格(税別) \2,520(税込)

読んでみて面白いのがあったら、記事にしてみようかなって思ってるんだけど。
こういうのに当たるって、純粋に嬉しいよね。
単純な俺^^

2005/10/20

自国語で他国人に一方的に話しかける(メールする) 傲慢すぎる!!

Fi1975852_0e え~、オンラインゲームをやってるんだけど。
たまに思うのが、母国語が英語の奴等って傲慢だね。って思う時がある。

俺のやってるゲームでは、ゲーム内でのメールを自由に送信できるんだけど(勿論、拒否の設定も出来るけど)、時々、何を勘違いしてるのか(笑)、英語圏のガキ(と思われる)が、「Hi!」なんて気軽にメールをよこしやがるんだけどね、俺は英語の理解度が低い日本人な訳ね。
勿論、国籍:日本ってのは、きちんと表示されてるよ。そりゃ。
そんで、このゲームは世界何十カ国だかの人がやってるゲームなんで、それぞれ、言語を選んで遊んでる訳だ。

で、全くの知らない日本人にいきなり英語で、一方的にメールを送りつける奴等。
ナメんな!!と。英語が万国共通だなんて思い上がるなよっての。ダボが!!
勿論、多くの国で使われてる、有効な言語なのは認めるよ。そりゃ。
だけど、知らない日本人に、送られる側が望んでもいない英語のメールを送りつけるなんて傲慢なのにも程があるだろ!?
そこに悪意が無いからこそ、問題だよ。これ。

逆の立場だったとして、例えば、俺が知らない某A国人にメールするとしたら、バリバリの日本語では送らないと思うね。
それは、自分の国の言葉を他国人が理解出来ない事が多々ある。
って認識してるからだし、割合は違えど、英語だってそれは同じでしょ。

なのに、なぜ、俺に英語でメールしてくるんだろうね!?
侵略する側、される側。する側は気づかないんだろうね。きっと。
俺は本田 勝一さんの本が結構好きなんだけど、「殺す側の論理」「殺される側の論理」バカな某A国人に読ませてやりたい。っても、バカだから読んでも認められないだろうけどね^^(某A国人全部をバカと言ってるのではなく、バカな某A国人に対して)
ま、今時、自国を正義。逆らう国は悪。
なんて定義づけを大統領がして、それに対して多くの人々が熱狂する。
単純すぎて、あきれちゃうよね。

※尚、この記事に関しての同調コメント等はある程度歓迎致しますが、反対意見は受付ません(勝手ですいません)。
熱くなって、もの凄い反論の文章を書きたくないので(笑)

2005/10/19

2度目のアンダーグラウンド やっぱり面白い

以前の記事で「アンダーグラウンド」をまた観たいって書いたんだけど、レンタルビデオ店でみつけたので、借りてきて観た。

やっぱり面白い!!
1度目に見た時よりも、胸に突き刺さってきた。
この映画のラストは、本当にやりきれない悲しさに襲われちまった。
、その直後、最後のシーンでその悲しさが浄化される。
そんな不思議な映画っす。
平和な日本で暮らしてると、実感として想像し難いこと。大事なこと。
を見せ付けられたような気がする。
かと言って、3時間近くの間に疲れは全く出ない。

監督がノー・スモーキング・オーケストラってバンドのGrだったのを、つい、この前知ってびっくりした。
だから映画全体にリズム感があるのかな!?。
ホーンの賑やかな音楽も良いよ~。

2005/10/15

BRⅡ いやいや~久しぶりに酷いの観ちゃった・・・・うぅ

バトルロワイアルは楽しめたので、今更なんだけどBRⅡを借りてきた。
酷い、酷すぎる・・・・。
竹内 力はミスキャストなのか、それとも演出に問題があったのかはわからんけど、役所として必要性が感じられない。
などと・・・細かい事を言っていけばキリが無いんだけど、とにかく無駄が多いと思った。
深作欣二監督の遺作という事で、引継いだ残りのスタッフも力が入ったんだろうけど、言いたいことが絞れてないのに、無理やり全部詰め込んだ所為で、もうぐぢゃぐぢゃだね。
大国(?)の某A国への批判(?)やら、戦いとは?という問いかけやら、大きいテーマを扱う映画にすべきでは無かったんじゃないだろうか?
単純にBRの続編として作った方が、逆に伝わったんじゃないかな?って思う。

作り手に思い(もしくは主張)があるのは重要だし、必要不可欠だと思うんだけど、それ自体が熱を持ちすぎて主張してしまうと、ただの押し付けの自己満足になっちゃうんじゃないかなぁ。
思いを映像や台詞や演技に、冷静に伝えるために変換・構築できる人が作り手の中心にいないとダメだ。っていう意味での見本みたいな作品じゃないかな。

唯一の救いは、藤原竜也。
この人の演技力は、なかなか凄い。と今作で気付いた。
役者として舞台なんかも大事にしつつ、バラエティに頼らずに演じ続けてる。
そういうスタンスにしてから、本当に、より本物の役者さんになっていってると思う。
(↑って俺ごときが・・・^^)
この人が若い頃はバラエティでの暴言ぶりを見て「なんだこいつ?」って思ってたんだけど、もうこの頃は、この人が出てるのは割と安心して見れるな~。

2005/10/12

ふと思い出す暖かさ・・・

え~、ここで毒(って言う程じゃ無いけどね!?)をちらほらと撒き散らしている俺だったりする割には(笑)、両親・祖父母からしっかりと(多少多めに)愛情を注がれながら、育てられたお陰で、(自分なりに)人として道を踏み外さずに、今まで生きてこれた、と思ってる。訳だ。・・・・訳です。

両親は未だ健在なんだけど、もう50代半ばを過ぎてきてるしね、はやく親孝行せねば・・・などと、たまに考えちゃうよね^^さすがにさ。
なんせ、若い頃から心配ばっかかけてたのでね(爆)

少し悔やまれるのは、母方の祖父母。
とにかく俺が初孫ってのもあって、無条件に可愛がってくれてた、んだけどね。
1年前に31歳で結婚した俺は、すでに他界していた、じいいちゃん・ばあちゃんを結婚式に呼べんかった。
これは、ちょっと残念だ。
母方の・・・という事と、お墓の場所が函館という事もあって、奥さんを連れて墓参りも行けてないので、なんとか近年中には行きたいな~とは思ってる。
もしその場にいたら、俺の結婚を両親よりも(!)喜んでくれたかも知れない^^
俺は、結婚式・披露宴で泣かなかったけど、もし、じいちゃん・ばあちゃんがその場にいたら確実に泣いてたね(爆)。

でも、なんにせよ、今の俺に多少なりとも「人の情(暖かさ)」みたいなものが残っているのは、紛れもなく、両親と祖父母のおかげなんだよね。と思ったりする。
ふと、そんな事に思いを馳せる日がありんす。

俺だって人の子よ、そりゃ~ね(笑)

孤高の音楽集団!? ニューエスト・モデル 稀有な存在だね

ニューエスト・モデルね。
ゴリゴリのパンクバンドとして(?)世に出た彼ら。
その後、メスカリン・ドライブと合併^^して、ソウルフラワー・ユニオンになってく訳なんだけどさ。

いわゆるパンクバンドのさ、「テクなんかどうでもいいじゃん!魂があればよ!!」みたいなノリは、俺は実は、大っ嫌いなんだわ。
それは、テクニックを人並み外れて持っている人が、「要は、テクじゃなく使い方だよね。」みたいな言い方をして、始めて機能する言葉だと思うんだけどさ。
大体、勘違いしてる自称プロ志向の半端パンク野郎に限ってさ、「テクなんかどうでもいいじゃん」みたいな事を言う奴が多いのね(苦笑)

俺の見解、良くあるアニメような「力無き正義正義無き力、どちらが欠けていても何も作れない」みたいなね(笑)
そんなノリで「テクなき魂、魂無きテク。では表現として独りよがりの粋を出ない」。
結局、バランスが大事なんじゃないかね!?

と、話が横道にそれちまったが、この「ニューエスト・モデル」はホントに稀有な存在で、まあ、メキメキと実力をつけて行くのね。かなり急速にね。
で、デビュー3枚目くらいで、ホーン入れたり、リズムも凝って来たりで、音としてはパンクでは無くなっていくんだけど。
しかし、やはり、現代の本物のパンクバンドってこういうのなんだろうなって感じさせられる。
バンドとしてしっかりとした、ブレない軸を持ってたんだろうね。きっと。
今じゃ、日本最初のミクスチャー・ロックなんて言われたりもするけど。
どんな言葉も正確じゃない気がする。
ありきたりだけど、彼らは彼ら。それ以外じゃない。みたいな(笑)
同じくパンクバンドとしてデビューしたINU(Vo:町田 町蔵は、町田 康として執筆活動中。ここ数年、とても脚光を浴びてるのにはビックリだ)も音はパンクでは無いけど、やはり存在がパンク。みたいな部分が似てる気が・・・。

その後のソウルフラワー・ユニオンとしての歌詞(民族問題等)の方向性や、音楽性の変化(よりトラディショナルに・・・)や活動(阪神大震災時も真っ先に現地で活動)を見ても、彼らにとってのロックは裏切れないかっこ良さみたいなもんなんだろうね。とにかく凄いわ。
お薦めアルバムは「クロスブリード・パーク」
ソウルフラワーユニオンへと変化して行く過程の絶妙なバランスが封じ込められてる1枚だと思う。

2005/10/11

snatch 評判が良かっただけは有るんだけどね・・・

ガイ・リッチー監督ね。確か、マドンナの旦那さんだったっけ!?
今頃になって観たsnatchは、確かに面白かった。
テンポも良いし、たくさん出てくる登場人物の絡み方も良かった。
、正直言って、パルプフィクションを始めて観た時の方が、衝撃だった。
観終わった後、なぜかタランティーノと比べていた自分に気付いた次第。

この人の作品にぜひとも出たい、ってブラット・ピットも志願したらしいが。
う~ん。なんとなくタランティーノのパワーアップ版という感じ方しか出来ない。
俺、感性鈍っちゃった!?(笑)
面白かったんだけど・・・・そこまで強烈には・・・・^^
が素直な感想だ~。

2005/10/07

普段は、こういうの記事にしないんだけど・・・

色占いなるもの、面白そうなのでやってみた。
生年月日を入力するだけだったんだけど。

俺の結果。

色:ICE BLUE

あなたの持って生まれたもの
明るく、短気で、生きるのが上手。他人への思いやりもあまりなく、親分気質で”自分のやりたい事をやりたいようにしてあげる”という剛直な星。
性格もきつく、見た目は優しそうでも強引で自己中心的、他人のことなど全く気にならず、自信家で、欲しい物はどんな手段を使っても、という精力家である。そのためにはどんな相手にもトラブルにも負けることなく、ぐいぐいと自分を売りこみ、押し通していっても平気だ。良くも悪くも現実的で正直に欲しい物を欲しい、と言える強さがあるので、本当に夢を現実に結びつけてゆけるだろう。
この星の悪い面がでると、現実的な努力をせず、欲だけがあり、人を平気でふみにじっても奪う、というような、極悪非道な事もやってのけてしまう。正しい面がでると、学問好きで、それも趣味的な道楽でなく、実際的な学問や、立身出世が目的のきちんとした現実と結びつく正しい勉強のできる人であり、努力家としての評価もでる。機を見るに敏で、流行にもめざとく、趣味もよい。ただしゴージャス好みで、シャレたチープシック、というわけにはいかない。物を見る目も確かで、選ぶものも一流だろう。損得の意識が高く現実的なので、信じるに値する見る目だろう。
実際この星の人のめとる妻は美人で、自分にないものを持っている。しかも育ちのよい一流の人間が多く、選ばれた人は自分に自信をもっても良いかもしれない。とにかく世渡り上手で立身出世も夢ではないが、自分のことにしかお金をつかわない所と、打算で人と付きあってしまう所のあるため、真実の友人に恵まれず、内心はさびしい人になってしまう事のあること、又、派手好きのため酒食や身につける物に大きく散財する所のあることに注意してほしい。
大人物であるならば大きく、末は大臣も夢ではないが、努力をおこたる小物は、自己中心的で人の物を平気で盗むような、上と下の極端に分かれる、剛猛な、波瀾に満ちたミステリアスな星である。

思い当たる節がかなりあり。(太字部分は俺がしました)
どこが思い当たる部分かは、ご想像にお任せします^^
あはははは~。あ~ぁと。

2005/10/05

サンダルバッヂ 最近TVで見ないけど・・・

3年前位に「a day」って曲がそれなりに売れて、俺もその曲でこの人を知ったんだよね。
「うたばん」なんかにも出たりしてたんだけど、最近はTVでは見かけないな~。
デビューしてからもガソリンスタンドで働いてたっていう、ちょいと変わった経歴の人っす。
GSで働くのが好きだったみたい(確か、実家がGSだったはず)。
ま、そんな事は置いておいて。

なんていうか、叙情的な感じ。すごくね。
故郷。そんな言葉やイメージが頭の中に浮かぶ。
かといって、童謡チックな曲は無いんだけどね。
メロディーラインとかも好きなんだけどね・・・。
イマイチ売れてないのが残念。

高音を力んで歌っている時の声は、特に太くて説得力がある。
割と真面目に物事を考えるタイプの方、そんな人にお薦めでせふかね!?

2005/10/04

Dragon Ash ~Viva La Revolution~これぐらいのバランスが好きだわいな。

え~、この「Viva La Revolution」の次のアルバムが完璧なヒップホップになってたのでPASSしちゃったんだけどね。
このアルバムの中でのメロディとライムの割合が絶妙に好きだな~。
FMで初めて「Let yourself go,Let myself go」を聞いた時はコレだ!!って思ったもんな~^^
Grもこのアルバムでは、Voの古谷が弾いてるし、BANDサウンドがたくさん残ってるんだよね。

あと創造的な生き方というか、日々、手を抜かないで生きようみたいなメッセージが感じれる(勿論、それに伴う責任についても考えられてるように聞き取れる)。

とにかく、ただ、「革命しよう!!ぶっ壊せ!!」じゃなくて、「自分の中で、ポジティブな革命を起こそう」みたいなね。
そして、それはとても大変な事だけど、その闘いの日々を生き抜いて、勝ち取ろう。
今日よりもひとまわり大きい、明日の自分を。ってな感じ!?
しかも、それが知恵熱バカじゃなく、COOLに歌われてるところがカッコ良い。

そして、そういうアルバムを世に出す事で、自分自身への良い意味でのプレッシャーにしたんだろうね。

2005/10/01

タバコポイ捨て お前ら全員、今すぐ辞めろ!!!!人間を辞めろ!!!

禁煙生活も5ヶ月を経過!!
すごい。
生まれて初めての禁煙。
それまでは、禁「禁煙」で、かつてはJPSを1日に2箱半!!
所謂、チェーンスモーカーってやつだった^^
自分の意思がこんなに固いなんて・・・(笑)
周りで吸われてもな~んとも思わないんだよね。
って事とは直接関係ないんやけど。

でね、そんなにタバコ吸ってた俺だけど、なんとなく想像つく方いるかもしれないけど(笑)、車やなんかから吸殻ポイ捨てとかは、した事無い。
そういう事する奴は死ね!!今すぐに死ね!!
そんな奴に人権など与えんで宜しい!!
有無を言わさず銃殺しろ!!(お~~過激派^^)
それが嫌なら灰皿に捨てるなりしろっての、ダボが。固羅!!!
あ~、ったく。
バカばかり・・・が目に付く。

あれどういうつもりなんだろうね。
その手の自分さえ良ければいいって発想はクズだね。
だって、車なんだから灰皿ついてるだろ。ボロイ軽自動車じゃないやつはさ。
だったら、そこに捨てろよ!!!!

先日、通勤途中で2日連続で、俺の前を同じ車が走ってたんだけどさ、こいつがやりやがったんだわ。いい歳こいたおやじがよ。
信号待ちの時に、パワーウィンドが“ウィ~ン”って空いて、ポイ。だとさ。
初日:ムカついたので軽めにあおる。
2日目:前の車がポイ捨てする時に、こっちも窓を開ける。そして顔を出して軽く睨んだ(先方は気付いてないかも)。その後「ポイ捨てやめろや、こら」って言うか真剣に悩んだ挙句、とりあえずは呑み込む。
が、やはり腹の虫が納まらず、割と真剣にあおってしまった挙句、抜かしてから急激にその車の前に躍り出る。
こういう時の俺はスターをとったマリオぐらい無敵です(爆)

大人気ない事をしてもうたが、通勤途中に「ポイ捨てやめろ」って言って面倒起こすのもなんだしな・・・・とか考えて妥協したのがいけなかったな。あ~~
あおる位なら言うべきだったので、次回この車がやってるのを見たら、確実に言う。事に決めたわ。その点は反省。

たまに車乗ってるババァとかジジィ(だけじゃないけどね)とかがさ、「急に煽られたけど、自分に心あたりが無い」とかさ、のたまってる奴いるけどさ、意味無く煽る車はそんなにないでしょ(一部のバカは除いて)。
意外と、こういうの原因かもよ・・・。
とにかく、こういう奴はポイ捨てを辞めるか、死ぬかどっちかを選べ。

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30