« 素敵な年齢の重ね方してるよね とってもキュートぢゃ。 | トップページ | THE HOOTERS ~不思議なバランスのバンドだ~ »

2005/11/16

自分の御し方、扱い方。 「己の闇との共存」に尽きるように思うな~

うわっ、なんか大層なタイトルつけちゃって、ちょっと引いちゃうわん^^

大した事じゃなくね、自分の取り扱い方法っていうか、自分の為の自分の取説みたいなね(笑)

(若い頃に強く)自分の中に感じてた「」。
何もかも、自分自身さえも飲み込んでしまいそうな、自分の底の方にある(イメージの)冷たく大きな穴。
宿主である俺自身を喰い破って共倒れしちまうんじゃないだろうかって怖かったな~。

ま、簡単に言っちまうと、自分の激情とか負のベクトルに惹かれる習性だとか、とにかく自分でもコントロール不能な自分自身に対する恐れだよね。
そりゃ~ね、そんな大げさな話じゃなくてさ、誰でも多かれ少なかれ、多感な時期はこういう事もあるのは解ってるからね。勿論。
ただ、なんというか、集団の中ではそのエネルギーが他人様より若干強かったのは否めません。
よって感情の振り幅も大きくて、とにかく喜怒が激しかったりもした。

そんなんで、その「穴」を埋めようとして、自分を追い込むかのように唄うようになる訳なんだけど。
当然、「穴」を埋めようとしても、それは埋まらない。
むしろ、埋めようとして、もがけばもがく程それは広がってく。際限無く・・・。

当時は(根本の感覚←微妙な言葉だね^^が)他の人と違う事こそ、表現者として望ましい。
って信じて疑わなかったけど、同時に、誰にもこの感覚が解って貰えないんじゃないだろうか?って怖さがあってね。
勿論、今なら、解って貰おうとか考える時点で「おこがましい」と思うし、そもそも「理解とかそういう事を言う時点で青臭い」って思っちゃうけど。

いつ頃からだっただろうか、はっきりと覚えてる訳じゃないけど、
「穴を埋める」のではなく「穴と共存する(穴をそのままに、落ちないように気を付ける)」
っていうように方向転換してから、生きるって事に対して、少しだけ器用になれたような気がする。少しだけね。(それが良い事かどうかわからんけどね~^^)
それでも、その考え方が自分のモノになるまで(考えなくても反射的に、自分をコントロール出来るようになるまで)には、5・6年位はかかったな。
それまでは大変だったよ~。

個人の基本となる性質(もしくは傾向と呼んだ方がいいかも)はそんなに変われないと思うんだ。DNAが変わるわけじゃないしさ。
でも、そこが変わらないからこそ、自分の思考・行動パターンが読めるので、事前に手を打つ事も(自分を変える事よりは)簡単に出来るんじゃないかな!?って事だわさ。

例えば、仕事で、信用度の低いダメ男に仕事を振らざるを得ない時。
細かい位に細部まで全体像や、いきさつや、その意味やもろもろを(なるべく)説明したうえで、途中経過をこまめに確認するんだよね(要はアホの管理だね)。
これをやっておく事によって、やらなかった時に後から出てくる「すいません。出来てません」だとか、ガキの使いにもなってない不完全な仕事ぶりや、幼稚な感覚にイラつく回数が減る(あくまで完全に無くなりはしない)。
短気な俺が、怒らなくて済むように、自分で手を打っておくっていうね・・・それだけの事なんだけどさ。
でも、それが出来るかどうかで、自分の気分が随分違うのね。

ってな訳で俺への処方箋は・・・
君子、危うきを自認す。
トラブルの芽は事前に摘んでおく。って事だったりするのよ。
でも、俺の場合は、それを実践的感覚として得る為に、「当時1番欲しかった才能」の無さに向き合わなければ(開き直りとも違う)ならなかったりね、しましたよ。そりゃ。

なんというか、道の遠さ(不可能さ)を認識しつつ、且つ、あきらめない姿勢が必要だと思う。

« 素敵な年齢の重ね方してるよね とってもキュートぢゃ。 | トップページ | THE HOOTERS ~不思議なバランスのバンドだ~ »

我想う故に我在り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29274922

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の御し方、扱い方。 「己の闇との共存」に尽きるように思うな~:

« 素敵な年齢の重ね方してるよね とってもキュートぢゃ。 | トップページ | THE HOOTERS ~不思議なバランスのバンドだ~ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30