« ブックマークやリンクをちょこちょこ変更してる | トップページ | ALWAYS 3丁目の夕日 ~評判通り良かった~ »

2005/12/10

進歩を諦めた元芸人の不快な姿

昨日は得意先の忘年会に出席してきた。
忘年会のショータイムとして、北海道在住の三流(とも呼べない)“自称ものまねチャンピオン”が来た。
実績として、本当にかつて(といってももう何十年も前に)、とあるものまね番組でチャンピオンになった事は確からしいし、他界した有名な女優さんの弟子でもあるらしい。
、今、北海道の片田舎に暮らしている名前も知らないようなものまね芸人さん。
どんなもんか、想像つくでしょう!?
素直に見て、俺は1回も笑えなかった。

それはもう、本当に酷いもんだった。
‘芸’でも‘ショー’でも無い、低俗な見世物・・・上手い適切な表現が見つからない。
かつては‘芸’だったモノの垂れ流し、とでも言おうか。
一つも、どこも、面白くなかった。
むしろ、とても不快な気分になった。

なんで不快になったかを考えてみたんだけどね・・・

まず、似ていない。全然似ていなかった
以前は森進一のものまねでチャンピオンになったらしいんだけどさ(この人のメインは森進一)、まず、使い古された森進一をメインにしている時点で若干OUTだし、この人ならではの見せ方や工夫が少しも無かった。
ず~っと森進一をやって来たからなんだろうけど、長くやってるうちに本人とはまるで違うものになってるんだよね。
勿論、デフォルメでも無くね。ただ、嗄れ声で唄ってるだけ。
他に、和田アキ子、美空ひばり、ショーケン、郷ひろみetc・・・全部その人の唄を地声で歌ってるだけ(もう本人に似せようって気があるのか、解らなくなって来るほど)の酷いものだった。

独りよがりだ
きっと今までも他の場所で、明らかに面白くない反応(パラパラの拍手とか、自分が笑わせようとしたところで誰も笑っていない事とかね・・・)だったんだろうと思われるネタを、明らかに繰り返している。
笑い(もしくはものまね)に関する探究心や追求・向上しようという姿勢がまるで感じられない。
最初の登場ん時に、冬のソナタのぺ・ヨンジュンの格好をして出てきて、いかにもこれから面白い事言いますよって顔して「こんばんわ、パク・ヨンハです。」だって。
会場に寒い空気と失笑が流れた後、みんな仕方なくお情けの拍手。はぁ・・・。

最終的に、ものまねとは関係ない汚さで笑いを取ろうとしていた。結局、中途半端
三つ編みの女学生・編みタイツにドレス・美空ひばりの曲の時(ラスト)に至っては前から見ると純白の衣装で、後ろから見ると食い込んだパンツだけ・・・っていうね。良くある手っ取り早く笑いが取れる奴ね。
そんなんで笑いを取ろうとしてたし、そこが一番笑いが起きてたけどね。かろうじて。

笑っていたのは、汚いおばさん(おばさんが汚いのではなく、汚いおばさん。誤解無きように)と一部の酔ったおじさん達だけだった。
たぶん、自分より汚い物が面白くて笑っていたんだろう。

それでも有名人(業界人)ぶってた
このものまね芸人(本当の芸人さんに失礼だよね)本人の事は誰も知らないのにさ、「僕の師匠は~~で」とか「師匠から聞いた業界の裏話なんだけど、~~はホモで」とかさ「僕が暴露本を書いたら凄い事になる」とかさ、虎の威を借る狐とはこの事だよね。
挙句、自分は何一つ面白く無いときてる。
どこの出版社が、無名のあんたに本を書きませんか?って言うんだよ。


田舎のショーパブでは、酒によったおじさん・おばさんにそこそこウケるんだろうけどさ。
それで芸能人面するなんて気が知れないね。

でも、これって、ものまねに限った事では無くさ、どの職種にも言えるのかも知れない。
せいぜい、自分は気をつけるようにしようっと。

« ブックマークやリンクをちょこちょこ変更してる | トップページ | ALWAYS 3丁目の夕日 ~評判通り良かった~ »

我想う故に我在り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29274939

この記事へのトラックバック一覧です: 進歩を諦めた元芸人の不快な姿:

« ブックマークやリンクをちょこちょこ変更してる | トップページ | ALWAYS 3丁目の夕日 ~評判通り良かった~ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30