« 今更ながら、自己紹介してみたり・・・ | トップページ | 怖かった思い出・・・ »

2005/12/04

それでも殺人は許せない・・・

Fi2106471_0e たまに俺も記事に「~~こういう奴は、死んでくれ!」なんて書くけどね、これは本心。
本当に死ねば良いと思ってる。
そう言われても仕方の無い事を、平気な顔をしてしている奴等がたくさんいる。
この前も、エロサイト(?)がトラバしてたけど、クズは死ね。って思う。
そういう人間には、人間としてあらゆる面で負けないと思うし、死んでも良い奴だと思う。
たとえ、悲しむ人がいたとしても。

誰かが死んだら、家族や近しい人は悲しむよね。そりゃ。
でもさ、それでもろくでも無い生き方してる奴は、この世に要らない。って心底思う。

、それでも、やはり、殺人は良くない。
個人的に殺人を許して良いって思う場合は、
「復讐」。
自分の大事な人が不条理な暴力等で殺されたり、以後の人生にずっと影響する多大な精神的ダメージを受けた場合。
しかも、ここが重要なんだけど、そういう事をやられても仕様が無い奴を除く
例えば、ヤクザとかさ、死んでも仕方ないでしょ。
ヤクザなんだから。それは覚悟してなきゃならないよね。
そんなんで、いちいち復讐されてたら、復讐の復讐・・・とかになっちゃうしね。
その他、一般でもいっぱいいるよ。
道路に、自分の車の吸殻をドサッと捨てる奴とかさ、どんなに他の部分に問題が無いとしても(ま、そんな事無いだろうけどね)、そういう感覚をしてる奴は死んだ方が良い
いっぱいいるでしょ、こういう「自分さえ良ければ良い」っていう奴。
満杯の駐車場で、1人だけ2台分にまたがって駐車して、本来止めれる他の車が止められない状態なのに直そうとしないババアだとか、もそうだよ。
こういう根本的に人間として頭が悪い奴は不条理な暴力等で死んでも、自業自得だと思うんでね。

つまり、俺にとって「復讐」とは、生きる価値がある人が一方的に不条理な力で、ダメージを負わされた場合により可。みたいな感じかな。
当然、この場合の「生きる価値」は、共有・制定出来ない感覚的な事なのは言うまでもないけどね。
という事で、条件付のハムラビ法典なんだね。結局。↑俺の言ってる事。

さて、物凄く長い前書きだったんだけど(!)
最近やたらと目に付く、子どもを殺す奴。
これこそ、復讐が許されるだろ。
両親直々の手で、メッタ刺しにしてやれれば良いのに。
犯人が「頼むから殺してくれ」って懇願する程の拷問をしながら、殺す権利を与えてあげたくて・・・。
勿論、そんな事したって気分が晴れないのは解ってるし、亡くなったお子さんは帰って来ない。
そんな事は解ってるんだけどさ、犯人は「殺して快楽を味わった」んだろうだから、「この世のモノとは思えない苦痛」を与えてやるのが、相応の罰だと思うんだよね。

殺されたお子さんのご家族の方々の気持ちは想像も出来ない。
なんとも言えない喪失感・やるせなさは、きっと癒えないんだろうと思う。
それでも、少しでも、心安らかに過ごせる日(または時)が1日でも早く(そんな日が来ればだけど・・・)、また1日でも長く続く事を心からお祈りします。

« 今更ながら、自己紹介してみたり・・・ | トップページ | 怖かった思い出・・・ »

我想う故に我在り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29274932

この記事へのトラックバック一覧です: それでも殺人は許せない・・・:

« 今更ながら、自己紹介してみたり・・・ | トップページ | 怖かった思い出・・・ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30