« 潰れろ!! 「ドン・キホーテ」! | トップページ | ブックマークやリンクをちょこちょこ変更してる »

2005/12/10

SOFT BALLET ~奇跡の3人だと思う~の巻

Fi2124278_0e SOFT BALLET
妖しげかつ知的な外見(及びパフォーマンス)がなんともいえないエロティシズムをかもし出してた。
楽曲の完成度の高さも抜きん出てる。
89年にアルバム『アース・ボーン』でデビューしたんだけど、このアルバムは(というか、どのアルバムも)今聞いても古さを感じさせない。
意味の無いジャンル分けをすると「ニューウェーブ」になるんだとうけど・・・。
まさしく唯一の存在。

当時、高校1年だった俺は、所謂ニューウェーブってジャンルの存在も知らなかったんだけど、BUCK-TICKが好きだったりもしたので地盤は出来ていたと思うんだけどね。
バンドブームの中で彗星のように現れた‘打ち込みのグループ’。
知ったきっかけはTVの「ミュートマ」だったと思う。
今もあるのかな?こういう番組。
アーティストのプロモビデオを流してるだけなんだけど、この番組のおかげでいろんなミュージシャンを知る事が出来た貴重な番組だったな~。

んで、俺が喰いついたのは3rdシングルの「TWIST OF LOVE」。
なんとも言えない奇麗なメロディーラインと不思議な雰囲気にやられて翌日にはアルバムを買ってたな。

メンバーは作曲陣(曲数の割合は、ほぼ半々)のキーボード2人と作詞のボーカル。
Vo:遠藤 遼一は、哲学者のような人。
但し、理屈っぽいのとは違ってクールな熱さみたいなのを感じる。
色っぽい低音が魅力で、声質としてはGacktが近いかな!?
現在はソロプロジェクト「ends」でずっと活動中(endsの活動開始時は元THE MAD CAPSULE MARKETSのGr石垣 愛との2人でスタート)
Key:森岡 賢は、どちらかといえばメロディーラインのしっかりした(ポップな)曲を書く人。
ライブの時はほぼ弾かずに、クネクネしたバイセクシャルなダンスをするパフォーマー。
それを計算に入れての、打ち込みパートが多い。
Key(Gr):藤井 麻輝は元モダンチョキチョキズの濱田マリの旦那さんでもある。
活動後半は特にインダストリアル系な楽曲を多く作曲。
また、パートもkeyからGr(ノイズやディストーション多用のリズムGr)に変わって行った。
ライブ中に全く動かない人。不動の仁王様みたい。
静と動がはっきりしている。

95年に解散したんだけど、02年に一時的に復活して、アルバムを2枚リリース。
この時は本当にびっくりしたし、嬉しかった。
才能ある3人は時代にも愛されてたと思う。
後にも先にも彼等の様なグループは、日本に出て来ないだろうって思ってしまう。

« 潰れろ!! 「ドン・キホーテ」! | トップページ | ブックマークやリンクをちょこちょこ変更してる »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29274936

この記事へのトラックバック一覧です: SOFT BALLET ~奇跡の3人だと思う~の巻:

« 潰れろ!! 「ドン・キホーテ」! | トップページ | ブックマークやリンクをちょこちょこ変更してる »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30