« この世に生れて来た事を後悔する位の苦しみを与えてやりたい・・・。宮崎勤 | トップページ | 海の上のピアニスト 久しぶりに良い!と思った映画だった。 »

2006/01/19

なんだか解らないけど、良いと思った映画。「ショーシャンクの空に」

ショーシャンクの空に」。
結局は冤罪の話なんだけどさ、観ていて面白い。
主人公のティム・ロビンスが、冤罪でぶちこまれた刑務所で、どう過ごしていくか。
って単純にそれだけ(?)なんだけど、ラスト近辺で感情移入している自分に気付かされる^^

ティム・ロビンスの演技は嫌味な感じが無くて、好感を持てるしね。
ミスティック・リバーの彼とは、また一味違う役どころ。

まだ、観ていない人はお薦めだね。なかなか感動的でもあるし、スッとするラストだわ。

« この世に生れて来た事を後悔する位の苦しみを与えてやりたい・・・。宮崎勤 | トップページ | 海の上のピアニスト 久しぶりに良い!と思った映画だった。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275292

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか解らないけど、良いと思った映画。「ショーシャンクの空に」:

« この世に生れて来た事を後悔する位の苦しみを与えてやりたい・・・。宮崎勤 | トップページ | 海の上のピアニスト 久しぶりに良い!と思った映画だった。 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30