« 正月TVのグダグダ感ってさ・・・・。 | トップページ | 吟遊詩人は10年に一度、現れる? 「OUT OF MY HAIR」と「james blunt」 »

2006/01/03

ハードロックってジャンルの枠を飛び越えたRock'n'Roll Band 「MOTLEY CRUE」

Fi2189540_0e 高校時代に聞いてた洋楽のほとんどは、所謂、ハードロックとかヘビーメタルだったんだけどね。
その中でも、特に俺がはまっていたバンドの1つ。MOTLEY CRUE

バッド・ボーイズ・ロックなんてジャンルで呼ばれたりもしてたけど、とにかく80年代のこの人達は、SEX・DRUG・Rock'n'Rollの申し子みたいな感じだったみたい^^。(俺、見た訳じゃないけどね)
それを悪びれる訳でも無く、成功しつつも、どこまでもCRAZYに生きてる感じがね、当時の俺にはカッコ良く映ってたんだよね~。
見方によっては只のお馬鹿さん達なんだけどさ。

なんつーかね、ロック・スターは、ステージの上だけカッコ良ければそれでOK!みたいなさ、私生活がハチャメチャであればあるほど、スターっぽい気がして(笑)
80年代の彼らはまさに、そういう感じで、ロック・スターだった。
まさにロック界のアメリカン・ドリームって感じ。


勿論、音だって、今聞いても良い。
ハードロックの割には、Grがちょっとブルージーだったりするし、Voのヴィンス・ニールの声は独特の存在感がある。
歌自体はそんな上手くも無いけど、一時期、ヴィンスが解雇された時に発表されたアルバム「MOTLEY CRUE」はタイトルに反して、モトリーとは思えなかった。
彼の声は、やっぱりモトリーなんだよね。

アルバム毎に、音色のアプローチを変えてるんだけど、でも、やっぱりモトリー。って感じ。

ベストアルバム「RED.WHITE&CRUE」は、DISK1が80年代の代表作・名作が。DISK2には、90年代以降の彼らの、模索しながら今に至る姿(新曲4曲も)が収録されてる。

Fi2189540_1e ハードロックを知らない若い世代の人にも聞いてみて欲しい。って思う1枚。
アドレナリンが分泌して、頭の中がオーバーヒートしそうな時にね、こいつらの音楽のドライブ感はスッキリするんだよね~。

« 正月TVのグダグダ感ってさ・・・・。 | トップページ | 吟遊詩人は10年に一度、現れる? 「OUT OF MY HAIR」と「james blunt」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます!むかーし。MTVを夢中になって見ていたあのころ。ロックスターたちは、「オイラは夜中に駆け巡るぜ!そうさロックスターなんだからよ!」と、無邪気な青少年達に多大な影響力を振りまいていた・・。そーんな時代を懐かしく思うのは年とったのかなー(笑)中学時代、MOTLEY CRUEの缶のペンケースもっていました(笑)

おんたけさん、あけましておめでとうございます。すごい!モトリーの缶ペンとは!!凄くレアな感じがしますね~^^確かに我々世代、歳とったんでしょうね(笑)だって、その年頃の倍の年齢(以上)になってるんですもんね。ところで、コンビ入れ替え漫才!きっとご覧になられたと思いますが・・・。やっぱり制限時間3時間は辛かったみたいですね。まっちゃんも、結局、ごっつのネタの焼き直しでしたし・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275284

この記事へのトラックバック一覧です: ハードロックってジャンルの枠を飛び越えたRock'n'Roll Band 「MOTLEY CRUE」:

« 正月TVのグダグダ感ってさ・・・・。 | トップページ | 吟遊詩人は10年に一度、現れる? 「OUT OF MY HAIR」と「james blunt」 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30