« クロスロード ~たまに観たくなる、演奏シーンがカッコ良い数少ない音楽映画~の巻 | トップページ | 映画「白痴」 迫力の映像。 »

2006/02/11

たま~~に浸る、ノスタルジィ

Fi2301610_0e ただ過去を思い出して、そこに逃げ込むのは大嫌いだ。って事を前提にね。

ごくごく、たまに体が欲してノスタルジックになる時がある。

32歳になった今でこそ、やっと自分自身との付き合い方が解ってきた(ように思う)から(ここら辺の事は、今まで何度か書いてるけどね)、落ち着いてこんな事、書けてるけどさ(笑)

ま、最近は安定している俺なんだけどさ、考えてみたら、今までの人生で(ってもたかだか32年やけど)精神的に安定してるのは、ここ2・3年位が初めてだと思う。きっと。
安定。ってのもね~、それ何?って事な訳だけどさ(笑)
感度が良すぎるのも考えモノでね^^全く。

あっ、一応、誤解無いように書いとくけど、感度が鋭すぎて、そちらの病院のお世話になってたとかって訳では無くね、自分の中の波を形にするのに苦労してたって事でね。

ま、何かを創って表現しようって時は、その敏感さこそが命綱だった訳なんだけどさ。

本題に戻そう・・・。
そんなこんなで安定してる今だからこそ、あの頃の感覚は忘れたく無い訳でね。
必死に「俺」を束ねようとして、吐き出したり、吸い込んだり。喚いたり、黙りこくったり。ハイになったり、とてつもなく悲しくなったり。ね。
でも、長かったあの頃があったから、今の俺がある。
そして、一皮剥けば、まだ其処に、その頃の俺がちゃんと居る。

だから、たまに思考の手を伸ばして、触れてみる。
忘れてる訳でも無いし、忘れたい訳でも、勿論、無いんよ。
そして、逆に、それにすがりたくも無い。
ただ、意外に今の自分が当たり前になってる時に、処方するんだよね。
大きな何かに押し潰されそうになって、無力感と焦りで一杯だったあの頃の、あの感覚。
そんな思いやなんかがパッケージされてる、自分が作ってた歌達を聴いてるとね、常に何かを睨みつけてる彼が立ってる(笑)
と言っても、反社会的な歌を唄ってた訳では無いけどね^^

« クロスロード ~たまに観たくなる、演奏シーンがカッコ良い数少ない音楽映画~の巻 | トップページ | 映画「白痴」 迫力の映像。 »

我想う故に我在り」カテゴリの記事

コメント

TSURUさんこんばんは。ふふ、その気持ちなんとなぁくわかる気がします。「あのときの自分ときたら・・・」ってね?

audreyさん、おはようございます^^そうなんですよ~。恥ずかしくもあり、ちょいと誇らしくもあり(自分自身に対して、良くも悪くも真正面に向き合おうとする姿勢だったり)・・・複雑な心境になります(笑)今の平穏に慣れちゃって、その上にあぐらを掻いて「そんな頃もあったな~」だけで、彼を流してしまいたくなくて・・・^^今も自分の中に脈々と生きているんだ。って、たま~~に、確認したくなるんです(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275310

この記事へのトラックバック一覧です: たま~~に浸る、ノスタルジィ:

« クロスロード ~たまに観たくなる、演奏シーンがカッコ良い数少ない音楽映画~の巻 | トップページ | 映画「白痴」 迫力の映像。 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30