« またもやイギリスから! EL PRESIDENTE グラムの再来!? | トップページ | クロスロード ~たまに観たくなる、演奏シーンがカッコ良い数少ない音楽映画~の巻 »

2006/02/10

厳しいようだけどね・・・同情する気には、これっぽっちもなれませんなぁ。

以前にも、記事にしたんだけどね。Fi2284081_1e
自主退職を散々促されてた退職者が今月1日で去っていった(現在は有給期間)。

最後の日の帰り際、みんなに最後の挨拶をして回ってる彼は、泣きそうだった。
怖らく、それに釣られて泣きそうになってた人も、きっと中には居たんだろうけどね。
アホらし。

悔し涙を流す位なら、危機感を持って仕事に臨めばそれで良かったんだわ。
ただ、それだけの事なんだけどね。
自分に望まれてる事が解らないだけじゃ物足りず、責任を持った仕事が出来ない挙句に、自分の後輩にそのポジションをすっかり任せて、自分はただただ、ダメなマイペース加減で仕事をしてきた結果だからね。

はっきり言って、うちの会社のお荷物ばっかの部署の中でのヘタレ君。
それでも、俺の給料よりたくさん貰ってたんだからさ、今までの方が奇跡だぜ。まじで。

今、この時代に、自分の環境がずっと続く事を信じて疑わず、危機感を持ってない大人は間違い無く、アホだ。と思う。
というよりも、この「危機感」ってキーワード自体が、実はもう古いものになって来始めてるようにも思うけどね(だって、もう10年位前からチラホラ出てきてたよね、この言葉)。

こんな事書いてる俺だってね、安心なんかしてらんないからね。そりゃ。
営業職なんてさ、裏返せばね、結局、資格が無いんだから。

例えば、今の俺の会社が同業の大きな会社に合併されたら・・・(いや、今のところは無いけどね、そんな事^^)
切られていくのは、営業やその他の実働部隊なんだと思うんだけどさ(うちの業種の場合は、間違いなくそうだと思う)。
その時に、それでも新会社に必要とされる能力が無いと生き残れなかったりする訳だ~ね。

勿論、ありもしない恐怖に怯えるのが良いって訳じゃなくね。
勿論、合併があった時に必要とされる事を目標に置く訳じゃ~無くね。

それなりに危機感持って、仕事に責任と意欲を持って臨んでればさ、きっと自然と必要とされるでしょ。周りからさ。

人の和を崩さない。なんて、一見、尤もらしい借り物の言葉を隠れ蓑にして、進歩の為の努力(そこには競争が働く可能性があるからね)を放棄してる奴等への、良い見せしめになった事でしょう。
な~んて言っても、馬鹿はそれに気付かない故に、馬鹿なのだろうけどね(笑)

とにかく、俺は、何も感じ無い。フリじゃなく。
あっそ。って感じで「お疲れ様」って言って、終了~~。
いやいや、酷く無いよ^^全然。
酷いのは、のうのうと給料泥棒し続けて、自分を甘やかしてた本人なのだから。

« またもやイギリスから! EL PRESIDENTE グラムの再来!? | トップページ | クロスロード ~たまに観たくなる、演奏シーンがカッコ良い数少ない音楽映画~の巻 »

我想う故に我在り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275308

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しいようだけどね・・・同情する気には、これっぽっちもなれませんなぁ。:

« またもやイギリスから! EL PRESIDENTE グラムの再来!? | トップページ | クロスロード ~たまに観たくなる、演奏シーンがカッコ良い数少ない音楽映画~の巻 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30