« 俺の中で、読書ブーム再来。 | トップページ | ROLLY(寺西) 傑作の「2001」! 最高のエレクトリック・ロックを欲する人は聞くべし! »

2006/02/15

やっぱ凄ぇわ U2。 映画「RATTLE AND HUM(魂の叫び)」

U2には、以前にも触れてるんだけど。改めてね。
っていうのもね、ドキュメンタリー映画(といより実質はライブビデオ:今はもうDVDだね)「RATTLE AND HUM(魂の叫び)」が、WIDE SCREEN COLLECTION(2枚で\2,500の奴ね)として販売されてたんだよね。
一応、ライブDVDでは無く、ドキュメンタリー映画なので、探すなら普通の映画の方で探してみるのが、いいかもね。
もしくはインターネットで注文しなさい!

って事で、そりゃもう、即買いっすよ。
一昔前は、このビデオを6千円とかで買ってたんだから。(一度、手放してるんで、丁度欲しかったところだった)

他に欲しいDVDは無かったんで、この1枚を\1,250で買ったんだけどさ。
もう、バンドもしくはROCK、もしくは音楽好きって人はね、もう絶対買いなさい!!ってぐらい^^
刺激・エネルギーを受けたい人は、たかだか1000円ちょっとなんだから、買いなさい!!って感じだよ。もう。
注文してでも、買いなさい!!(1000円ちょいなのを確認してからね^^)

すげーよ。ホントに凄ぇよ。
日本のジャリタレで安易に酔いしれてるお若い方々も(中年の方々も)、千円ちょいだったら自分に合わなかったとしても、そんなに(財布が)痛くないでしょ。
もう、ほんと、まじで、観るべし。

これぞ、バンド。これぞ、ROCK。
これぞ、音楽の素晴らしさ。ってなモンですよ。あ~た。

カラーとモノクロを上手に使い分けてて、観てても味わい深いしね。
ちょっと長いから、せっかちな人はね、ほぼラストの「Sunday Bloody Sunday」をまず、観るが宜しい。
テロ・戦争に対する怒り、人間の真剣な怒りが伝わってくる。

とにかく、声量とか体力とか、若さと経験のバランスとかね、U2のライブで(あくまでライブのプレイでは)一番良い頃だと思う。(作る作品は、また別だからね)
やっぱり、何かを表現するには、いくらテクノロジーが進歩しようがどうしようが、根本的な表現者側の技術(声量、体力なんかを含むね)は必要不可欠なのですよ。はい。
勿論、真剣に伝えたい事があっての上でね。

正直、最近のJ・POPは、ブレスもはっきり聞こえる位に、ちいっちゃな声を綺麗にマイクで拾っちゃってるんが多いけどさ。
というか、そもそもR&Bって意味違うよね(笑)
本当はリズム&ブルースって意味だったんだからさ。
最近のは別モンだもんね。完璧。
ただ、POPってのを、それっぽく言い直してるようにしか聞こえないんだけどね^^
ま、とにかく、そんなん小手先のは、俺に云わせりゃ、唄とちゃいます~。そんなん。もう。アホか。(何故にインチキ関西弁??)
マイクが無いと、伝わらないなんてのは、唄じゃね~よ。
唄って、もっと原始的なモノじゃねぇの!?

なんて、吠えてるおやぢを救ってくれる、この1枚。
いいから、買え!騙されたと思って!!
但し、「本当に騙しやがったな!!」なんて苦情は受け付けないから(笑)
買う場合は、自己責任にて、お買いなさい^^

« 俺の中で、読書ブーム再来。 | トップページ | ROLLY(寺西) 傑作の「2001」! 最高のエレクトリック・ロックを欲する人は聞くべし! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275314

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ凄ぇわ U2。 映画「RATTLE AND HUM(魂の叫び)」:

« 俺の中で、読書ブーム再来。 | トップページ | ROLLY(寺西) 傑作の「2001」! 最高のエレクトリック・ロックを欲する人は聞くべし! »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30