« 原因を解消しないで、どうすんだろね? の巻 | トップページ | ハウルの動く城 »

2006/03/17

ちょっとだけ嬉しかった電話

今日は、俺の数少ないダチであるTから、久しぶりに電話が来た。
俺等(に限らず、俺と俺の友達達)は会わない期間に、電話やメールで「元気か?」みたいなやり取りを、ほんとんどしない。
↑男同士の友達って、多くの場合はそうだよね。きっと。
ま、他の人の事は知らんけどさ。

電話自体は3・4分で終わるような内容だったんだけどさ。

前回、久しぶりに会って遊んだ時に、「年が明けたら、実家があるこっち(旭川)に戻って、こっちで根を下ろすための仕事を探そうかって考えてる」って言ってたんだよね。
で、今回は、諸事情によってそれを見送って、戻ってくるのを1年位先延ばしにする事にした。っていう連絡の電話だったんだけどね。

お互いに(どっちかっていうと俺の方がだけど^^)気難しい性格なのに(笑)そこそこ付き合いの長い貴重なダチだしね、奴も非常に残念がってたんだけどね。

んで、その電話の会話の中で、俺はTに、
「仕事上のお客さんから、ちゃんと働く事が出来る人間を(良いポジションだったんだ、これがまた!)探してるって言われてて、Tを紹介しようかと迷ったんだけど、仕事の損得が絡んでせっかくの付き合いの形が変わるのも・・・と思ったから、該当者無しって報告した」って事を伝えたのね。

勿論、さすがに気心の知れた(というか、他人に依存する事を好まない)俺のダチだけあって、Tは、
「例え、紹介されたとしても、間違いなく断ってたな。何かの事情で、そこを辞めるって事になった時に、お前の顔を潰す事になるからな~」と返してきた。

恐らく俺もTの立場だったら、同じ答えを返したんだろうと思う。

お互いが良いダチでいられる為に、気を使うべき所を外さない。
依存しない。
次に会った時に、また最高の時間を共有出来るようなダチでいれるようにね。

そうやって、これからも友人で有り続ける為に、自然体で互いに敬意を払いながら行ければ嬉しい限りだ。

という事を実感出来た、ちょっとした4分間だったわ。

« 原因を解消しないで、どうすんだろね? の巻 | トップページ | ハウルの動く城 »

徒然・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275333

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとだけ嬉しかった電話:

« 原因を解消しないで、どうすんだろね? の巻 | トップページ | ハウルの動く城 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30