« 傑作だぜぃ EGO-WRAPPIN' | トップページ | ハリー・ポッターと謎のプリンス »

2006/05/27

「必要なモノ」と「欲しいモノ」

Fi2584027_0e 高校・大学ん時とか、大学中退して働きながら唄ってた時にね、
よく言われた台詞があってさ。

「TSURUには、やりたい事があって(見つかって)良いね(羨ましいね)」みたいな事ね。
勿論、相手がそうとしかコメントの仕様が無かった。な~んてケースも多々あっただろうけどね(笑)
でも、中には明らかに、自分が夢中になれるものを探している奴からのこの台詞は本当に多かった。

現時点での、(あくまでも)俺の見てきた結論。
「夢中になれる何か」を欲する人間は、それを見つける事が出来ない。
勿論、大成している・いないに関わらず、世の中のみんながそうだとは思わないけどね^^
でも、俺の周りで見つけれた奴は、いなかった。ね。

当時、俺だけじゃ無くて、自己確認の手段を見つけてた人間ってさ、多くは
「何か」を探した結果、それを見つけた訳じゃぁなくて、
自分の中にあるバケモノみたいな欠落感や喪失感や構築の欲望やそんなんがね、
暴れまくって必要に迫られて、気付いたら始めていた(もしくは始めたそれが、絶対必要なそれになっていた)ってのが圧倒的に多かった
んだと思う。

つまり、探そうとして、見つけたものじゃない。
って事は、残酷だけど、「何か」を探している人間は、その実、「何か」が無いと死んでしまう。って位に切迫してない。
要は、そんなんが無くても生きていける程度の、そういう範囲内の人種
って事だと思う。

勿論、俺から見えてた範囲内での、俺の勝手な結論だけどね。
でも、だからこそ、俺にとっては事実だしね、それにあながち間違いじゃないとは思うな。

「やりたい事を見つけれた、TSURUは羨ましい」って言われた俺はね、そう言った奴に対していつも同じ事を思ってた。
決して、口にはしなかったけどね、
「くだらない自己表現を体に埋め込まなくても生きていける、お前が思う“普通のお前”こそ羨ましい」

「必要なモノ」と「欲しいモノ」って、ナカナカ一致しないもんだよね。

周りを見て「羨ましいな~」なんて感じてるって事は、まだ余裕がある証拠なんだろなぁ。
他人の事を気にする余裕があるっていう、その時点でね、もう最初っから無理なんだよね。
「何か」を見つけれてる、あるいはこれから手に入れるだろう人間は、きっとそんな余裕無いと思うよ。

« 傑作だぜぃ EGO-WRAPPIN' | トップページ | ハリー・ポッターと謎のプリンス »

我想う故に我在り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275369

この記事へのトラックバック一覧です: 「必要なモノ」と「欲しいモノ」:

« 傑作だぜぃ EGO-WRAPPIN' | トップページ | ハリー・ポッターと謎のプリンス »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30