« ゴールデンウィークの徒然・・・ | トップページ | かま栄のかまぼこ と マルセイバターサンド »

2006/05/07

村上 龍 「盾 SHIELD」 龍作品を読んだ事が無い人にも、彼が解り易いと思う1冊

Fi2536858_0e ゴールデンウィーク中に札幌駅直結のショッピングモールの本屋さんをブラブラしてたらね、この本と重松清の「ビタミンF」を奥さんに買って貰った^^

さて、村上 龍の「盾・SHIELD」。
さすが、村上龍 って感じだね~。

記事のタイトル通りに、彼の作品を読んだ事が無い人にも、解り易い1冊だと思う。

本の帯には、「心暖まる物語」なんて書いてあったけど、俺は特にそう感じなかったけどね。
絵本の形式をとっているものの、他作品との圧倒的な違いがある訳では無いので、ある程度の年齢(中・高生以上くらいかな~?)からが読んで解り易いんじゃないかと思う。


この本のテーマは (以下、あとがきよりそれぞれ抜粋)
・自分の心のコアを守る為の盾には集団的なものと個人的なものと2種類あって、俺等は常にその2種類を併用してる。
・集団用の盾に頼るのをやめて、個人用のを獲得しようなんて単純なものではない。
・どのような盾にしろ依存するは危険だ。
などなどの事をわかりやすく伝える為に、絵本にした

って事らしいんだけど・・・それを本当に具現化してくれてるなって感じた。
村上龍らしい1冊で、お薦めだわ。

読みながら、俺の盾はどうやって獲得して来たものなんだろう?って改めて考えさせられたし、
集団的なものと個人的なものとのバランスに狂いがないか?なんて事もチェックさせられたね。

そういえば、村上龍って、最近、TV番組「カンブリア宮殿」に出てるよね。
毎週、観てます(笑)

« ゴールデンウィークの徒然・・・ | トップページ | かま栄のかまぼこ と マルセイバターサンド »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275360

この記事へのトラックバック一覧です: 村上 龍 「盾 SHIELD」 龍作品を読んだ事が無い人にも、彼が解り易いと思う1冊:

« ゴールデンウィークの徒然・・・ | トップページ | かま栄のかまぼこ と マルセイバターサンド »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30