« 「星の王子様」 暖かさと切なさと大切な事を蘇らせてくれる、大人向けの絵本。 | トップページ | 他人を気疲れさせない人達との時間ってさ、清々しくて良いよね。 »

2006/07/17

生きるについて考えさせられる 「17歳のカルテ」

封切りの時からず~っと、見ようって思っててね、やっと今日見たんだけどさ(笑)
ウィノナ・ライダー(大の反日家らしい)とアンジェリーナ・ジョリー。
当然、ウィノナは「シザーハンズ」の頃とは変わってる(笑)
映画が封切られた時は、アンジェリーナ・ジョリーは、まだまだ無名だった。

映画の冒頭で、知ってる人にはクスッと来る台詞もあったりする。

さてさて、映画自体の感想としては・・・
自分が安定してる今(環境では無くて、コントロール出来てるって意味ね)、共感出来る部分は少なかった。
ただ、作中でね、ドキッとさせられた台詞がある。
ウィノナ・ライダーが、アンジェリーナ・ジョリーに向かって言う台詞。
あなたの背中を誰も押さないのは、あなたがもう死んでるからよ。

実際の生死では無くて、生きながら死んだような人生を送る事の悲しさについてね、改めて自己確認出来たわさ。
たぶん、この映画の本当のテーマは其処なんじゃないだろうか?とも思う。
きっと、もっと若い頃に観てたらね、表面のストーリーに追われた感想を持ったかも知れんけどね。

常に生きていたい。
改めて、そう感じさせられた、映画だったわ。

« 「星の王子様」 暖かさと切なさと大切な事を蘇らせてくれる、大人向けの絵本。 | トップページ | 他人を気疲れさせない人達との時間ってさ、清々しくて良いよね。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275393

この記事へのトラックバック一覧です: 生きるについて考えさせられる 「17歳のカルテ」:

« 「星の王子様」 暖かさと切なさと大切な事を蘇らせてくれる、大人向けの絵本。 | トップページ | 他人を気疲れさせない人達との時間ってさ、清々しくて良いよね。 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30