« なんで、こんなにもちょっと切なくて、そして暖かいんだ。 SION 「東京ノクターン」 | トップページ | 小説「封神演義」、面白かった~。 »

2006/08/24

「納得」について思う

Fi2621803_1e 自分を取り巻く環境や、起きた事象(変化)や、物事の移り変わりや、はたまた、そういう事に対する「自分の中での位置づけ」、その他諸々・・・
はね、自分が納得しようがしまいが、時間の経過と共に、色々進行して行くんだと思うんだよね。

で、「納得したいという気持ち」はさ、(大体において)結局のところ、自分を満足させる為。でしょ。
良し悪しについて言ってる訳じゃないからね。頭悪い奴は、勘違いしないように。

という事は、何か起こった事象や環境・関係性の変化等に対して、自分が納得したいが故に、結果をほじくり返したり、その他諸々の「他者から求められて無い行為」をする事は、結局、独りよがりなんじゃないだろうか。って思うのさ。

しかも、大半の場合は、「納得したい状況」ってかなり自制が利きにくいケースが多く含まれてると思うので、自分のしてる事が「単なる自分の為だけの事」だって事に気付かないで、その行動・思いを正当化してる人って、結構いるんじゃないだろうか!?

若い頃から、自分の納得したいって気持ちを相手に押し付けるのが、「上手く言えないけど、かっこ悪い・醜い」ってなんとなく思ってたのね。
なんでか?ってふと、理由を考えてみたら、俺はこういう風に感じてたんだろうな。って思ったんさ。

ちなみに、じゃあ、どうすれば良いんだろうか?って時に、当時の俺は、
まず、結果を事実として受け止めるようにしてた。
納得したい事云々に関する、理由付けなんかは、他者を巻き添えにしないで、手前の頭で考え抜くべきものだと思ってたしね。
(答えがズレてたとしても、それも自己責任だからさ)

結局、自分との向き合い方を知らない人は、他人に答えを求めるんだろうなー。などと。

« なんで、こんなにもちょっと切なくて、そして暖かいんだ。 SION 「東京ノクターン」 | トップページ | 小説「封神演義」、面白かった~。 »

我想う故に我在り」カテゴリの記事

コメント

そこがまさに難しい境界線でTSURUさんの仰っていることが正論なんですが最近の人は、そのなにも考えない人のほうが数的に多くなっています。そのうちわれわれ考える側が、圧迫される(少数意見になる)のも時間の問題なのでしょうかねぇ。でも自分、考えたあげくに人に聞いたりしちゃいます。修行がたりん・・・Orz

けいにゃさん、こんばんわ。いえいえ、正論だなんてとんでもないです(笑)主義・行動規範の違いだろうとは思ってますし、勿論、これを他人に求めるのは横暴だとも思ってますので、「こうするべきだ」という風にには、実は、思ってなかったりしてます。(恐らく、ご理解頂いてるとは思いますが)今回の記事は、実は、主に対人関係の事について書いてたりしますが、僕自身、見栄っ張りというか、カッコつけというか(笑)、「自分の行動に対する美意識」によって、ギリギリの精神状態でもかなり行動を自制して、関係性が崩れた相手に対してすがるよりは、自分の中で向き合う事を選んできてるつもりです。今までは(笑)でも、これは、仰るとおりに間違いなく少数派だと思いますし、しかも、年代等に関係なく、感覚の問題なのだろうな・・・と。続きます~~

続きです~~~それと、この記事の裏テーマとしては、1つの事象について、何時間も集中して、そしてそれを何日の間も考え抜く事の難しさ。について軽く触ってます。なので、「考える」ではなく、「考え抜く」にして、そこだけ太字にしてみました^^実は、これって、凄く難しいことで、しかも、それが必要になる事ってのは、そうそう発生しないんだろうなって思ってます。だから、こそ、必要な時にそれを放棄したくないなと(笑)グダグダと色々書きましたが、同調されると嬉しい部分であります(笑)有難うございました^^

あー、そうかー。そんでそこが太字だったのですね。人の話をよく聞かない悪い癖が、文章にまで・・・。申し訳ない!しかも自分、考え抜いてる「フリ」が得意です・・・。あぁ・・・。

けいにゃさん。いえいえ、とんでもないです。あくまで裏テーマなので、敢えて伝わり難いように書いてたんです(笑)なんかちょっと賛同して頂いた感があったんで、ついつい調子に乗って、自らバラしちゃったんです(まだまだ、僕も未熟っす^^)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275406

この記事へのトラックバック一覧です: 「納得」について思う:

« なんで、こんなにもちょっと切なくて、そして暖かいんだ。 SION 「東京ノクターン」 | トップページ | 小説「封神演義」、面白かった~。 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30