« かつての自分に当てはまる歌詞 SION「当然のこと」 | トップページ | 君のおかげで、本当に和みますよ。 »

2006/09/04

大槻ケンヂ 「リンダリンダラバーソール」

以前、ミュージシャンとしての大槻 ケンヂ関連「筋少」「特撮」について書いた事があったんだけど、
今回は、彼の小説(というか、自伝を通した、バンドブームについてのエッセーみたいな感じ)の「リンダリンダラバーソール

実は、大槻ケンヂの音楽はかなり聴いてるんだけど、小説を読んだのは初めて。
で、これはお薦めだわ。
どういう風な人にお薦めかと言うと・・・
作者の大槻ケンヂもあとがきの中で書いてるんだけど

~以下、あとがきから一部抜粋~

1.バンドブームの頃にちょうど青春時代だった人々
2.現在10代から20代前半のバンドマンたち
3.何か始めたいんだけど、自分が何を始めたらいいのかさっぱりわからない人

できれば1~3このタイプの人々に読んでもらいたいなと思って書いた本です。

~抜粋終了~

本当に、この通りだと思った。
俺の場合は、1.バンドブームの頃にちょうど青春時代だった人々
の一人で、且つ、自分もバンドをやっていた。
バンドの音楽達から何かを受け取って、次は自分が伝える側に廻りたい。って思った数多い若人の一人だった。
その後、本当に、それを目指してバンドを始めて・・・って俺の身の上話は、今回はさておき。

まず、懐かしかった~。
あの頃の色んなバンドの名前も出てくるし(世代が違って解らない人の為に、各章の終わりに丁寧な注釈まで付いてる^^読みやすい)ね。
ブルーハーツ、ブランキー、有頂天、たま、人生(後の電気グルーヴ)、エレカシ、KATZE、レピッシュ、ジュンスカ、奥田民雄、B-T、ボガンボス、アンジー、ニューロティカ、X、ラフィンやガスタンク、人間椅子、リモートetc...
同じ世代で、この頃、バンドに興味があった人達には懐かしい名前ばっかだよね(笑)
とはいえ、ただただ、懐かしいでしょ~!?のお話では、勿論、無い。

話の内容としては、(自称)ぼんくら青年だった大槻が、バンドブームでなんとなくデビューした後、あれよあれよと渦に巻き込まれて・・・
みたいな感じで、進んで行く。
過去を振り返って、書いてるエッセーみたいな感じだ。

ブームが去った後の、彼ら(ブームの終焉後も生き残れなかった人達)の切ないその後なんかも通して、異常な加熱ぶりを淡々と、さわやかに、自分の苦悩なんかも入れつつ書かれてる。
生き残って、独自の存在感を出してた筋少でさえ、事務所絡みで色々あったんだ~とかね。
生き残る為の、大槻の苦悩とかね。
バンドマン達が、商業的な部分を知らないばっかりに・・・っていう、汚いお金の面も書かれてる。

それでも、読んだ後に、思う。
でも、それでもやっぱ、バンドって良いよね。って。
そういう書き方をされてる。

ちなみに、タイトルのリンダリンダラバーソールは、当時、大槻がお付き合いしていた女性との出会いのきっかけになった「ブルーハーツのリンダリンダ」と彼女が愛用していた「ラバーソール(懐かしいね^^)」から付けられてる。と思う。
本当に、大事な存在の女性だったんだろうね。

ROCK好きな人に、バンド好きな人に、ぜひ読んで欲しい1冊。

« かつての自分に当てはまる歌詞 SION「当然のこと」 | トップページ | 君のおかげで、本当に和みますよ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

大槻氏はあの世界で生きていくには、ちょっと繊細すぎたんでしょうね。

けいにゃさん、こんばんわ。でも、表現をして行くには、やはり繊細さは必要かなとも思ったりもします。繊細さとタフさを兼ね揃えるのがBESTなのかもしれませんが、彼の場合は繊細さから来る、とてつもない内省的的な世界が魅力のような気がするので、なんというか「業」なのかもしれません。あっ、でも、彼は現役バリバリで、まだバンドやってますけどね。僕自身、大好きでCD持ってますが、「特撮」ってバンドです。知る人ぞ、知るって知名度です。今年は年末に筋少も復活するらしいので、これからも楽しみな人であります。小説は非常に感動しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275410

この記事へのトラックバック一覧です: 大槻ケンヂ 「リンダリンダラバーソール」:

« かつての自分に当てはまる歌詞 SION「当然のこと」 | トップページ | 君のおかげで、本当に和みますよ。 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30