« アダム・ファウアー 「数学的にありえない」 | トップページ | オトナ語の謎。 ~軽ーいのをちょろっと読みたい時に、良いんじゃないかぃ~の巻 »

2006/11/13

何でなんだ・・・

最近(といっても、もう何年も前から)、子供の虐待(死)のニュースをよく耳にする。
なんていうか、もの凄く、やるせない気分になる。

(一人で生きて行けない年代の)子供にとって親(もしくは、それに代わる人)の存在は、絶対(な筈)だ。
その庇護無しでは、例えではなく「生きて行けない」。

いくら辛くても、苦しくても、小さい頃は憎む事も出来ないだろう。
その代わりに、必死に自分の親を正当化する為に、「叱られる事をする自分が悪い」と一生懸命思い込む。どんなに酷い事をされても。
例え憎めたとしたって、その親の下で、ずっと、何年も耐えていかなきゃならないし、そもそも憎んでも憎みきれないだろう。

家に居ながら、「今日は叩かれないか、熱い事をされないか、ご飯は貰えるだろうか・・・」
怯えながら暮らす子供の事を思うと、本当にやりきれなくなる。

俺には、まだ子供がいないから、子育ての大変さは解らない。
でもさ、虐待は・・・。
なんていうか、切ないな。

« アダム・ファウアー 「数学的にありえない」 | トップページ | オトナ語の謎。 ~軽ーいのをちょろっと読みたい時に、良いんじゃないかぃ~の巻 »

我想う故に我在り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275430

この記事へのトラックバック一覧です: 何でなんだ・・・:

« アダム・ファウアー 「数学的にありえない」 | トップページ | オトナ語の謎。 ~軽ーいのをちょろっと読みたい時に、良いんじゃないかぃ~の巻 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30