« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/29

大臣の責任の取り方とは、認めれないわ

先日、松岡農林水産省大臣(で良いんだよね?)が自殺しましたね。
談合問題等を、色々抱えたまま。

大臣ともあろう人が、自分の責任の重さを棚に上げてさ、
というか、その責任から逃げる為だけの、言うならば保身の自殺でしょ!?
ふざけんなよな。
何の解決にもなってないよ。そんなん。

確かに、人の命は重たいもんですわ。
でも、あんたが自殺して、みんなが納得するとかしないとかさ、全然違う。
そんなの責任をまっとうするどころか、完全放棄だよね。

国民の皆様へとかって遺書書いて、死ぬ位ならさ、
死んだ気になって、国民の前で謝るべきだよ。(謝る様な事してたとしたらね)
そして、その失敗を取り戻す為に、生きて働くべきだ。身命を投げ打つ覚悟でね。
それが、責任を取るって事でしょ!?

残された家族はたまったもんじゃねぇよ。そんなん。
こんな死に方されたらさ。
認めた上に(そう取れる自殺だからね)、死に逃げだもん。
家族の事考えたら、大臣っていう自分の責任考えたら、絶対に死ぬなんてしないだろ。
確かに政治家は奇麗事ばっかじゃいかんだろうけどさ、ばれそうになって死ぬ位なら、最初から政治を志すなよっての。

何なんだろ?もう、政治家ってこんなんばっかかい?
大臣がこれだからね~。
選挙の勝ち負けばっか気にしてないで、本来の仕事しろよ。

2007/05/20

北方 謙三 「三国志」

え~、俺と三国志との出会いは、大学1年。
スーファミのゲームだったと思う。
当然、どの武将が強いかなんかも解らないんで、ゲームは惨敗。
しかも、ゲームの武将に対して、全く思い入れが沸かない。

という事で、横山光輝「三国志」(マンガ全60巻 そーいえば未だに実家に全部あるな^^)を読み始める訳ね。
勿論、ある程度、史実だってのなんか全然知らんかったんだけどさ(笑)
で、読んだら、これが面白い。

という事で、実は横山マンガだけ読んで、あとはゲーム三国志にハマッたのね。
その後、数年して、曹操が主人公のマンガ「蒼天航路」(の記事)が世に出て、これまた面白い!

でも実は、小説版の三国志って読んだ事無くてね。
って言うのもね、訳してるのはどうしても、仮名遣いとか台詞回しが、まわりくどくてさ。
とどのつまり、面倒くさい。読み難い。

せいぜい読んだのも、全3巻の小説でね(タイトル忘れちゃった)。
それは劉備が天下を取るっていう、蜀ファン向けの架空三国志。
これはこれで、なかなか楽しめたんだけどね(笑)

で、北方「三国志」。読み易いですな。
文章自体は、北方「水滸伝」程、惹き込まれないんだけどね。
でも、長過ぎず短すぎず。
登場人物も多すぎず、少なすぎず。(ここが肝心なんだよね)
良いバランスだと思うよ。
全13巻ってのも、良いとこじゃなかろうか。

もともとは、今、刊行されてる北方「水滸伝」が待ちきれなくて、読み始めたんだけどね。
水滸伝とは違って、もう文庫版も完結してるんで、一気読みが出来ますな。
ちなみに、北方「三国志」はハルキ文庫って所から出ておりやす。

2007/05/12

ganga zumba 「UM」 ~多国籍バンドのラテン系無国籍ミクスチャー!?~の巻

Fi2621867_1e バンド名、ganga zumba(ガンガ・ズンバ)。
アルバム名、UM

誰じゃ、そら? と思うなかれ。
THE BOOMの宮沢 和史と、
高野 寛(知ってるかな?昔、広瀬 香美の前にアルペンのCMとかで流れてた、「虹の都」とか「ベステンダンク」とか歌ってた人ね)
を筆頭に、日本・アルゼンチン・ブラジル他など、バンドメンバーの国籍がごった煮の、大所帯バンドな訳よ。

こ~れが、また、良い。
ライブ観てみたい。というか、踊りたくなるだろね。

曲も、色んなエッセンスが入ってて、それでいて、ちゃんと一つの統一したイメージになってるし、
音のバランスも良くて、激しすぎず、おとなし過ぎず。
非常~にテクニカルな、集団。 且つ、熱量もある!
唄が日本語(勿論、宮沢さんね)なのもあって、聞きやすいしね。

エミール・クストリッツァ&ノースモーキング・オーケストラ の「ウンザ・ウンザ・タイム」(の記事)が近いかな!?
それを、もうちょっとキャッチーにして、もっとラテンにした感じだな。

ほんとに、言葉通りの意味での、ミクスチャー。
この時期から夏にかけて、ぴったりのバンドだわ。
大人も聞ける、ラテン風ROCK。
ご賞味あれ。

2007/05/06

ゴールデンウィークは、今年も小樽に・・・

え~、去年もGWは小樽に行ったんだけどね、今年も小樽に行きやした。

飯食って、かまぼこやらベーコンやら美味いもん買って、ブラついて・・・・
今回は(前回も現場の写真は寿司1枚のみだったんだけど^^)、いちいち、食事・行った場所の写真等は載っけません。
というより、撮ってませんわ。

だって、なんだか、もう、そういう人達ばっかでさ~、周りの雰囲気構わずね、バシャバシャ撮ってたりする人居るでしょ。たまにね。特に食事処でね。
な~んかね、同じになんのは嫌だからさ、自粛。

飯はイタリアンのコース食べました。
美味しかった~~。
トマトとチーズの奴etc等の前菜、
焼きたて(?)パン、
タラバガニのパスタ(にんいく風味)、
白インゲン豆・キノコ・水牛モッツァレラのピザ、
チーズ入りポークカツレツ、
デザート(予約特典のとてつもないボリュームのデザートでした)

昨日、帰宅してからは買ってきたベーコンを軽く焼いて胡椒をして、パクつきました。
これは新南樽市場の肉屋さんで買ってきたんだけど、美味しいよ~~。

で、唯一、帰宅してから写真撮ったんが、
Fi2621866_2e_2 ←これですな。

ロンドンからくり博物館で買ってきた、ブレーメンの音楽隊の木製の・・・何て言うの?こういうの?
ここは、博物館って言っても、ほんとに小さなお店でね
木製のからくりおもちゃが展示されててさ、コインを入れて動かしてみたりして楽しみつつ、ちょっと買い物したり出来る感じ。
からくりに因んだ(←ちなむ)店のオリジナルキャラクターがね、なんとも言えず良い味わいを出してたんで、奥さんはTシャツとかも買っておりました。

ま、とにかく、何て事は無いんだけど、なんだか気に入っちゃってます。
背景とケースが\400位で、人形が\700弱だったかな~!?
右端に小~さくブタが写ってるんだけど、それは別売の\150位のを買って、入れてみた^^

ちょっと拡大すると、音楽隊4匹はこんな感じですな。
Fi2621866_3e

いや~、今日はひたすら昼寝したりダラダラしてた(笑)
明日から、また仕事。がんばんぞー!!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30