« 改めて思う、車の運転は注意しよう。 | トップページ | 最近のUKシーンは、活きの良い新人さんが大活躍のようで② ~the twang~の巻 »

2007/08/16

最近のUKシーンは、活きの良い新人さんが大活躍のようで① ~The Enemy~の巻

この前、TSUTAYAのCD販売ん所で、洋楽の棚をうろつきつつポップを眺めてたら、なかなか良さそうなブリティッシュROCKの新人バンドが2組あってね。
2枚とも試聴してみたんだけど、これまた、グッと鷲掴みにされてまいましたわ。

BLOCK PARTYが出てきた時は、あまりにも自分の好みにJUSTだったんで、ホントにびっくりしてね、もう暫くはこういう喜ばしい衝撃はないだろうな~なんて思ってたらさ、EL PRESIDENTEやらJames Bluntやらね、もうお前等カッコ良すぎ!って感じでね(James Bluntは若干違うか^^どっちかっていうと、沁みる唄だもんね)、最近は小康状態かなって思った途端に・・・

今日は、取りあえず1組目を紹介。
Fi2621881_1e The Enemyの「We'll live and die in these towns
こいつらのデビューのために、かつてダムドやコステロを輩出した老舗の、パンクレーベルSTIFF RRECORDSが蘇ったという事らしいんだけどさ。
ともあれ、歌メロも良くて、疾走感と荒々しさがあって、イカした3ピースバンドだよ。
ただパンキッシュなだけっていう音楽的面白みに欠ける数多のバンドとは、ちょっと違う
良い意味での現代パンクかな。いや、Rock'n'Rollど真ん中って言っても良いんじゃ無いだろか。
90年代に流行った、パンクの形式的な垂れ流しの、糞みたいなメロコアとは、全然違うよ~。

これ聞いてると、ROCKをやり始めた頃の自分を、なんとなく思い出す(笑)
なんだろね、青春な感じのバンド??^^
何て言うか、尖がってる少年性みたいなとこだろうか。
だからと言って、このバンドは、爽やか馬鹿では無いんで、大丈夫です。あしからず。

捨て曲無し!!

« 改めて思う、車の運転は注意しよう。 | トップページ | 最近のUKシーンは、活きの良い新人さんが大活躍のようで② ~the twang~の巻 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

TSURUさんが手放しで褒めてると、ついつい気になってしまう。。。おれだけ?!

けいにゃさん、こんばんは。レビュー以外の記事では、まず、誰かを褒めたりしないから(笑)褒めてると、凄く良さそうに聞こえるのかもしれないですね~^^ま、でも、こればっかりは好みの問題なんで、あんまり信じ過ぎないで下さいね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275485

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のUKシーンは、活きの良い新人さんが大活躍のようで① ~The Enemy~の巻:

« 改めて思う、車の運転は注意しよう。 | トップページ | 最近のUKシーンは、活きの良い新人さんが大活躍のようで② ~the twang~の巻 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30