« 最近のUKシーンは、活きの良い新人さんが大活躍のようで① ~The Enemy~の巻 | トップページ | プロ野球を初観戦 »

2007/08/17

最近のUKシーンは、活きの良い新人さんが大活躍のようで② ~the twang~の巻

さてさて昨日の、最近のUKシーンは、活きの良い新人さんが大活躍のようで① ~The Enemy~の巻に引き続いてのご紹介。

Fi2621882_1e その名もthe twangの「LOVE IT WHEN I FEEL LIKE THIS」。
もう、これは、ホントの本当に凄い!!
昨日紹介したThe Enemyも本当にカッコ良いんだけど、このthe twangの方が、もう一つ突き抜けてる感があるな~。

まず、特徴的なのは、Gr。
U2のエッジが好きなのかな??っていう位に、ディレイをかましまくりの浮遊感溢れる音色。
勿論、クリーントーンだけじゃ無くて、歪み系の音も、かなり良い感じです。

そして、そこに乗っかるのは、ちょっと攻撃的なVo.しかもツインなの。
Grの音色と、ボーカルの声質のバランスが絶妙!!
攻撃性に深みがあるような、不思議な感じでね。
しかも、ツインボーカル特有のさ、無理矢理2人にパート分けしてる違和感は全く無いのが良い!!
というよりも、ツインって聞かないと、そうとは解らないかも。ただのコーラスワークに聴こえてね。

やんちゃな兄ちゃん5人組らしいんだけど、音の完成度はかなりのもんだと思う。
リズム隊もしっかりしてるし、曲のアレンジも大人びてる。

いや~、こういうエッジかぶれ(本人がそういう意識なのかは知らんけど^^)のGrってね、ちゃんとモノに出来てる奴って、居そうで居ないんだけどね。
っていうか、こういうスタイルのギタリストって、最近少なくなって来たからね。
コード掻き鳴らし系が、やたら増えて来たような気がするもんね。国内外問わず。

もう、とにかく、かなりのお薦めぢゃ!!

« 最近のUKシーンは、活きの良い新人さんが大活躍のようで① ~The Enemy~の巻 | トップページ | プロ野球を初観戦 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29275486

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のUKシーンは、活きの良い新人さんが大活躍のようで② ~the twang~の巻:

« 最近のUKシーンは、活きの良い新人さんが大活躍のようで① ~The Enemy~の巻 | トップページ | プロ野球を初観戦 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30