« くるき亭にて、時計を二つ購入~。 | トップページ | 今日の昼に、何年かぶりに「清志郎&2・3’S」を急に聞きたくなったのは・・・ »

2009/05/02

新人君達との日々

さてさて、ちょいと前の話なんだけどもね。
4月にうちの会社の営業部に、待望の新人が配属されてきました。

前回、どうしようも無い奴が辞めてから(の記事)、約2年ぶりとなります。
ま、前回の奴は、今改めて思い出しても、ホントにど~しようも無い奴だったんだけどね。
それはそれとしてさ、自分なりに、自分の前回の反省点をクリアにして、それを今回はしないように・・・っていうのは、意識してる。
他人の所為にするだけでは、人間は進歩しないからね~。

正直言って、今回は、俺自身もかなり自然体で接せれてると思うし、色んな人に協力もして貰ってる。
そして、“自分は勿論、今度入社してくる新人君達の為にも”そういう自分で居続けれるように、この1年間は明確な意識を持って、色んな人達と素直に接してきた。つもり。
だから、色んな人達が、励ましてくれるし、協力してくれるし、良い指摘をしてくれるし、俺自身も素直にそれを聴ける。

5emega_ct412df24b3064c そこで、入社して来たうちの新人2人。(一気に2人!)
かなり、良い感じ。今のところ。

どこが良いかっていうと・・・・、良すぎない所が良い。
当り前の話なんだけどさ、面接とか見てても、営業じゃ無くてもね、初見で良すぎる奴ってさ、得てして、大体、後からバランスがおかしくなってくる。ケースが多々ある。

22歳と24歳の若人。
現時点では、はっきりとした個性と、ちょっとした至らなさ(社会人としての時間で、無くなっていくそれ)が良いバランスで配合されている。
これこそが、ベスト!
後は、生かすも殺すも、(俺を含めた)環境。

引いたと思う。
前の俺には、以前の俺に相応しい程度の新人が。
そして、今回もまた然り。と思ってる。
とにかく、じっくり行きますよ。
彼らの人生を、ちょっとばかし背負わさせて貰ってさ。

一人は、胆力がなかなかある。
後は、“他人から自分がどう見られているか?”の意識を・・・ゆっくりとね。

一人は、気配りに長けてる。
こちらが、“彼が、出来る奴だ。って事に慣れ過ぎて、プレッシャーを与え過ぎない”ように気を付けないとね。
期待に答えようとし過ぎて、疲れちゃいそうな子だから・・・・

個性的で面白い二人組に、一番勉強になってるのは、綺麗事じゃなくて俺自身でせふ。

いぜれにせよ、まずは、二人それぞれの、本来持ってる武器に磨きをかけて貰いましょう。
足りない部分の矯正よりも、足りない部分を補える、磨いて楽しい自分だけの武器磨き
俺自身が、彼らを好いていれるのが、何よりも嬉しい事だわん。

« くるき亭にて、時計を二つ購入~。 | トップページ | 今日の昼に、何年かぶりに「清志郎&2・3’S」を急に聞きたくなったのは・・・ »

我想う故に我在り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/29402788

この記事へのトラックバック一覧です: 新人君達との日々:

« くるき亭にて、時計を二つ購入~。 | トップページ | 今日の昼に、何年かぶりに「清志郎&2・3’S」を急に聞きたくなったのは・・・ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30