« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/31

太陽ペンダント

Dt2401ヶ月程前に購入した「月と星」ペンダントと対をなす、「太陽」ペンダントを、購入~。
(クリックして拡大すると見易くなります)
12,600也~。

基本的に、俺自身は自分自身で無尽蔵にエネルギーを作り出せる「太陽」じゃ~無くて、その光を反射して、明りの無い夜にしか輝けない「月」に、自分自身を投影しちゃうんだけどさ。

それを解った上でね、でも「太陽」のように輝ける力を獲得すべく、絶対に埋まらないと解ってる自分の中の溝を、埋めようとする。部分もある。
卑下する訳でもなく、開き直る訳でもなく、憧れる訳でもなく、嫌になる程の明らかな差を認めたうえで、進む意志があるかどうか。って感じかな。

ま~、そーゆー意味では、お守りのような意味合いで買ったかな。
前回の「月と星」は、完全に、自分の中での自身の象徴として買ったんだけどね。

ちなみに、前回と同じくDagDARTってショップにて。

縦31.3mm。横22.5mm。厚さ8mm(これは、結構な厚さよ)。

ペンダントトップは、2cm強×2cm強なんだけど、厚さが結構あるので、立体的でボリューム感が出てます。

上の写真だけでは、ちょいと解り難いんだけど、燃え上がる炎の部分の厚さが、それぞれ違う。
こういった奥行の出し方は、凄いね。
こういう、細かい細工の積み重ねが、パッと人が見た時の、全体的な印象のグレードを上げる事に繋がるんだよね。きっと。
音楽と一緒でさ、「意識の死角にも手を抜かない」事が、「なんか良く解らないけど、なんだか良い」に繋がるように、思う。

このショップのシルバーアクセは、価格がお手頃な割に、リングもペンダントも、クオリティが高い。
そして、一番嬉しいのは、着けた感じが丁度良い事。
商品だけの存在感じゃ無くて、人が身に付けた時の存在感が計算に入れられてる。ように思うんだな。

それと、これを含めてこのショップでの買い物は、3品目なんだけどね。
どれも、写真よりも実物の方が、良いんだよね。

2009/08/30

何なんだ、これは。

今、この記事を書き始めたのは、8/30のPM8:04。

現段階で、小選挙区での民主党の当確が続々と出始めてる。
まだ、投票が終了して4分だぜ!?

こんなにも圧倒的な結果だなんて・・・。

いや、俺は、全然、自民党贔屓じゃ~無いんだ、今までも(以前から)書いてきてるけどね。

それにしても、反動投票の色合いが濃すぎない!?
自民じゃ無いなら、民主。という、回路なのか。
ま、小選挙区では、必然的に選択肢は限られるからね。

俺は、今回、小選挙区の投票用紙に、初めて「適任者無し」と書いてきた。
人生初めての白票だ。

比例も、自民でも民主でも無い政党に投じた。

例えばさ、小選挙区で
1位の獲得票数・・・5万票。
2位が・・・2万票。
白票が・・・・20万票。
とかさ、まぁ、無理なのは解ってるけどね。うん。

現状では有り得ないのは解ってるけど、例えば、こういう結果だったとしたら、国民のこれ程激しい意思表示は、無いように思うんだよね。
でも、こんな事になる時は、本当に、今よりも、決定的に日本が成り立ってない状況だろうしね。

とにかく、自民党には、任せられない。っていう、意思表示の力。
しがらみやお金を地元に落とすってやり方では、もう議席は取れない。
これは、ほんとにちょっと前までは、夢物語の綺麗事だったように思えたもんだけど・・・。
一票の力・・・・か・・・・。
とはいえ、俺が住んでる北海道は、鈴木宗雄の落してきた金(公共事業)の力が、いまだに物凄く根付いてる。
そういう意味では、新党大地と民主が連携した今回の選挙は、民主が“しがらみ”の力を取り込めるまでの政党になったって証なのかもね。
でも、鈴木宗雄も民主党の議員の中にも、国をダメにしてきた当時の自民党議員が沢山いるでしょ!?
違いが解らない男、TSURUです。
だからこそ、今回は、迷いに迷って白票にしたんだけどね。
ほんとに、難しかった。

いや~、ビックリだ。ホントにビックリだ。

怖いわ。怖すぎる。

怖いと言えば・・・この国の今後の安全保障は、一体どうなるのでしょう!?

ドラゴン・キングダム

51z42vcoicl__sl500_aa240_昨日、TSUTAYAでDVDをレンタルする時に、ふと、カンフーものが観たくなってね。

ジャッキー・チェンとリー・リンチェイ(ジェット・リー)の共演。

ジャッキーの最近の映画は本当に、久しぶりに観たんだけどね。
やっぱ、カンフーベースじゃないと、な~んか観る気しなくて(笑)

ストーリーは・・・

アメリカ、ボストン。
ストリート・ギャングに脅されチャイナタウンのなじみの質屋を襲撃したジェイソンは、凶弾に倒れた老主人から、元の持ち主へ返すようにと金色の棒を託される。
ギャングに追われビルの屋上から転落した彼が目を覚ますと、そこは古代の中国だった。
突如兵士に襲われた彼は、酔拳の達人ルー・ヤンに助けられる。
彼が手に持つ謎の棒は、悪の将軍によって石に封じ込められた賢人・孫悟空の武器“如意棒”だったのだ。
それを彼の元に届け、この世に平和を取り戻すため、ジェイソンはルー・ヤンの案内で旅に出る─。

いや~、いかにもハリウッドな短絡的な筋書き。
アジアの国を救う白人の図です。

ジャッキーとリー・リンチェイじゃなかったら、クソなのですが。

やっぱり、二人のカンフーの絡みは見てて、凄かった。
この映画は、もう、それだけで満足だね。
ストーリーも単純なだけに、何も考えずに観れます。
こういう映画は、そうであるべきだしね^^
収まるべくして、収まる所に収まります。

ジャッキーは、小学校低学年ん時のヒーローだった。
木人拳とか酔拳とかね。
リー・リンチェイも阿羅漢とか、映画館で観たもんな~、友達と。
故に、ジェット・リーではなくて、リー・リンチェイなのです。俺の中では。

30代半ば~40代の男性には、楽しめる作品かも。

2009/08/29

いよいよ、明日は衆議院選挙ですな。

さて、明日は衆院選。

自分の中では、小選挙区・比例の投票先は、概ね決まってる。

とともに、最高裁国民投票があるよ。

今まで、×をつけた事は無かったんだけど、それは知ろうとして無くて、つけようが無かった。
甘かったと思う。

今回は、×をつけるにしろ、つけないにしろ、しっかりとした意思を込めて、そちらも審査します。
ただし、信任か不信任かの判断がつかない時は、投票用紙を受け取らずに棄権も出来るんで、それもそれで、責任なんだと思う。
(最高裁国民投票は、×をつけない場合は、信任とみなされるので)

「何も変わらない」か、どうかは、俺の中で問題じゃ~無い。

例えば、ニュースなんかを見て、最高裁の判決にモノ申す為にはさ、自分が審査の時に意識していた事が、大前提だと思うからね。
それが、ちょっとした愚痴程度のものであったとしてもね。

権利を放棄した人間は、文句を言う権利も与えられない
それは、選挙に限った事じゃ無いから。

とか言ったり書いたりすっとさ、「選挙に行かない事も意思表示の一つだ。」とか、屁理屈をぬかす馬鹿がいるんだ。たまにね。
ま、大体にして、面倒臭くて行って無かったりするだけの癖にさ、変なプライドばっか高くてね、選挙に行って無い自分を否定された時に、その場しのぎのカッコ付けをしてるんだけだろうけどね。

あのな、もし、そういう意思表示をするなら、
選挙に行って、白票を出すのが、正当な意思表示なんだよ。
必ず、無効票の数も発表されてるんだぜ。
薄っぺらな理屈で、カッコつけてイキがるんじゃ無ぇっつーの、アホが。

みたいな感じで、明日は選挙に行ってきま~す。

2009/08/28

ブログを書き始めて、はや4年強。

ブログを書き始めて、気付いたら4年以上経ってた。
一時、休止してた時期もあったけどね。

実際に、書き始めるまでは、正直言って、ブログってもんに否定的だった。
一個人が、公開する意味が解らなかったんだな。
効果じゃ無く、意味がね。

たぶん、書き始めた頃の俺は、「誰かに言いたい自分の考えや想い」を、言う相手(厳密に言うと、賛成してくれなくても、言ってる事の内容自体を把握してくれる人ね。その上での反対や異論なんかは大歓迎なのです。)が、いなかったんだろうね~。

ま、周りに人がいない生き方を選択していたね。知らず知らずのうちに。
勿論、自己責任において、それを選んでいた。
・・・。

ブログの面白い所の一つに、1年前の今頃、2年前の今頃・・・って、当時を簡単に振り返れるってのは、ある。
俺の場合は、恥ずかしい(勿論、当時の全力なので恥では無いんだが)記事満載ですから、苦笑いしながら、たま~に読み返してる。
自分の感情をなるべく乗せつつ、リズムを意識して(本とは別の文章だと思うんで)、なるべく垂れ流さない。
っていう、基本理念は、そこそこ守れてるんじゃない!?って、思ってるんだけどさ。

当初は、今は無きDoblogで、「鶴々草~猛毒日記~」として書き出したんだけど、
日記の要素が少なかったんで、後に「鶴々草~TSURU製・猛毒リトマス~」に変更したんだよね。そういえば。
リトマスは、理科で習う、あのリトマス試験紙ね。
それ以上の説明は、敢えてカット。

んで、毒が薄れてきたんで(笑)、今は~TSURU製・微毒リトマス~なんだな。
毒減量。
なんか、単純だね、俺も。

いつの頃からか、自分の考えを活字にする事で、頭の中を整理する役割も、担い始めてるなぁ。
作詞してるみたいさ。
自分の感情に、適切な言葉を探して、当て嵌めて発信するって意味でね。

これからも、ボチボチやっていきます。

2009/08/27

昨日も楽しい酒でした。

以前ちょっと記事にした事がある友達と、昨日は酒を飲んで来た。
楽しかったわ。ホントに。
ま、友達と言っても、二人だけで酒を飲むのは、初めてだったりする。

う~ん。やっぱ、いかしてたね。
色んな苦労を、カッコ良くして来てるってとこがね、うん。
今までも、何人かで飲んでる中で、二人で色々と語り合ってたんだけどさ。
今回は、誰にも邪魔されずに、とことん二人だけで語りたいって認識だった。お互いにね。

継いだ2代目と継がなかった2代目。
お互いの違いと、共有できる感覚や想いをね、触れ合えさせれるってのは楽しい。
本当に、気持ちの良い奴だしさ。

また、たまに行こう!!

2009/08/25

本気になれない症候群 は、だ~れだ??

あのね、「俺は、やれば出来る。」だの、
「かつて、何かに対してこんなに一生懸命だった事があるから、気持ちの問題だけでノレば出来る。けど、今はまだ、そういう気持になれない。」だとかさ、もう何年も言い続けてたり、思い続けてたりね。

そう言う人って多いんだ。結構ね。年代に関係無くね。

違うよ。
そんなんじゃない。
確かに、昔は、何かに本気になれた人なのかもしれない。
そりゃ、人間、本当にヤル気になったら、確かに変わるさ。
でもね、自分にそう言い聞かせて、誤魔化して、本気にならない期間が長くなるとね、本気になれない体と心になっちまうんだよ。きっとね。
忘れちゃうんだって。
本気のなり方をさ。

結果、口だけ人間。
俺は、やったら凄ぇんだ。って・・・言うだけ。
有言不実行。
ただの五流批評家。
に、成り下がり。

俺は、随分、そういう先輩達を見て来た。
そういうんだけには、なりたくない。
ただでさえ、俺は調子コキだからさ。
ちょっと間違うと、最悪になっちまう。
でもね、それは、自分の短所でもあるけど、把握してたらコントロールは出来る。かも。

例えば、それは、正当な努力しか無いんだよね。たぶんさ。
まっとうな努力をするチャンスを、自分自身にくれてやる。
そして、ちゃんと実行する。
だから、自分を褒めてやる(笑)
だから、気持ち良くなって、もっとやる。
ノリやすい人間だからね^^
自分自身が、まず、自分に対してチャンスをやらんで、他の誰がくれるん?
やる事やって、自分をノセるしか無いんだよ。

自分で与えた、自分へのチャンス。
だからこそ、クダラナイ言い訳した時と、粘った時の差は、デカイよ、きっと。
そして、本気になれない。もしくは、なり方を忘れちまった奴は、そういう所を知らないもしくは、忘れてる。

たまに、何かに本気で取り組むって感触をさ、ちゃ~んと確かめて無いと、いざって時に愕然とするぜ!?

って、思うんだな。



さてさて、そこでだ。
ちょいと前までの俺だったら、ここで終わりなんだな。

今日、こういう話を、他部署の責任者の方(50代半ば)と話してた。
俺が、本気になろうとした時に、喜んで協力してくれた人の一人だ。
その部署には、「あんたが、本気だと思っている行動は、周りから見たら普通以下だよ。」っていう人が、いるんだ、実は。
今までの、俺だったら、おんなじ事を言ってたんだろう。
「本気なんて、そんな生易しいもんじゃぁ無い。もっとやれ。考えろ。食いしばれ。」ってね。

でもね、人間、報酬も欲しいよね。
何か、一つでも良い。
自分なりに考えてやった(と勘違いしてて、実はやらされたり・指示されたりしてやってる)事とかにさ。
本当は、足りないんだ。全然。
でもね、褒めて伸ばせる部分も、確かにある。
一声かけるだけで、良い気持ちになって、もっと努力してくれんなら、安いもんだ。
ただし、媚びるのとは、全然違う!!
その気にさせて、おだてて、そこまで引き上げてやって、過去の自分自身を恥じて貰えるなら、それで良いさ。
気付いて、貰えるならね。
そして、上手く気付かせてあげられなくちゃならん。こっちもね。
いかに、生かすか。を考えたら、その場で直情的に言うのはさ、己がスッキリしたいだけとしか思えないんだ。
以前の自分を顧みてもさ。恥ずかしながらね。

ただし、その人の事を思って、考えて計画的に、しっかり伝えなきゃならんケースは、多々ある。
でも、それって、時と場所を、考慮するよね。当然さ。

人間は、自信が無くなったら、別人になる。
その中で、必死になんて、そうそうなれる奴は、いない。
必死になる為の推進力のさ、一番最初は、うま~く背中押してやっても良いよね。
ただし、言われる側が、自分に要因を求めない様な(つまり、他人の所為にしかしない奴)だったら、そういう協力はして貰えないからな。一生。
それは、そいつが、そういう人生しか積み上げて来なかった証しだからねぇ、諦めて、朽ちて行くしかないでしょね。

冒頭に書いたみたいにね、本気になれない奴が多いんだから。
なろうと思っても、思ってるだけで行動出来ない奴が、多いんだから。

本気になろうという想いを支えるのは、実は、行動しかない。
一歩、踏み出すかどうかなんだな。きっと。
その一歩が、より、強力な想いを呼ぶ(報酬)、そして、行動と想いが回転して行くんだよね。

ノウハウを知ってる人間は、それを出来ない奴を上手く回そうとした時にね、出し渋ってはいけない。はず。
還元セール真っ最中のTSURUっすわ。
とはいえ、俺だって、まだまだヒヨコちゃんよ~~。

なんでも良いから、やってみれば良い。
他人から見て解り易い行動をさ。
例えば、2ヶ月半で、20kg痩せるとか!?あはははは(笑)
ま、そんなもんでさえもね、そうそう出来る奴はいないんで、結構、証にはなるんだな。
まだまだ、何かに、本気になれる事のね。
あ、でも俺は、それより先に、仕事(会社の色々)とか、人付き合いとか、自分の中の優先順位は、ちゃんと決めて取り組んでた(つもりだ)けどね。
だいぶ以前の記事にも書いたけど、ダイエットはあくまでも、最もエネルギッシュだった頃の自分を、気分的に呼び起こす最終課題で、半分儀式(何の?)みたいなもんだったんでね♪

とにかく、一日のうちの、ほんの何時間を頑張れるかどうかで、変わるよ。
良くも、悪くもね。
そこで粘れない奴は、協力者の熱量も、変わるんだぞ。と。
見られてるんだよ~~~~~。

2009/08/23

北海道の夏は、短い・・・って事で

今年の夏、最後のBBQ~!!
を、昨日、やって参りました。

いつものお客さんのチームでね、経営者のかたの自宅ガレージにて。
その後は、カラオケで歌ったり、踊ったりで、とにかく汗を流して帰って来た。

本当に、気持ち良く楽しめる環境に感謝。

今年の夏は、あんまり気温が上がらなかった北海道。
090823_140201夏も最後なのでね、今年の夏用に買って、ほとんど着てなかった服を着用~。

絞り染めのTシャツは、なかなかお気に入りなんだけど。
普段は、黒い服がほとんどなんでね^^

ただ、今年は、夏っぽい日が全然無くてねぇ、昨日を入れて2回しか着れなかった。






090823_140001そして、思いの外好評だったのが、帽子。
今年の春に、夏のBBQの時とかに、被ろう~。
などと、思って買っておいたんだけどね。

結局、一度も被る機会が無かったんで、昨日、初着用。
こういう帽子は、初めてなんだけど、思ったよりもかなり好評だったんで、良かった。
¥1,800の安物なんだけどね(笑)

しかし・・・こういう格好で行ける接待(社内の名目上だけね。)って、凄いよね。
いかに、みんなが気持ち良く楽しめる場なのかって事の、表れでもあるかも。

来月は、二女さんの結婚式。
10月は、観楓会(1泊)でテニス&酒&ゲーム大会
11月は、ボーリング&カラオケ大会
で、12月は忘年会。と。

このメンバーのお酒は、本当に、楽しい。

こういう刺激(の記事)を貰えたりするメンバーの中に、入れて貰えてるってのが嬉しいっす。
昨日も、その彼や経営者の先生と、色々語りあって、話を聞かせて貰ってね。
沢山、刺激を貰って来たよん。

2009/08/17

待ちに待った、免許更新~。

昨日は、運転免許証の更新に行って参りました。

実は、この日を、結構楽しみに待ってたのですよ、わたくし。

例えば、本人確認で免許証を提示する場面なんかで、勝手に俺だけ恥ずかしかったんだけどね。

それは・・・写真と実物のギャップ。だったりします。

イヤ、そんなもん、じっくり見比べられる事なんて無いしさ、自意識過剰なだけの恥ずかしさだってのは、百も承知よ。

だけどさ、ほら、2ヶ月半で20kgのダイエットに成功してから、はや半年。
いまだに、本来の自分の姿をキープしてる訳でね。
軽い、腹筋・背筋・腕立ては、ほぼ毎日継続してるしさ。

やっぱ、別人な訳ですよ。(当社比)たぶん。

ま~、そんなんで、やっと実物と写真が一致したのね。ふぅ。

で、せっかくだから、どこかに遊びを入れたいな~。などと、くだらん事を考えて・・・

カラコン入れて、行って来ました。
なので、免許証の写真を、よ~~~く見ると、瞳がグレー。に見えない事も無い。(っていう程度だけどね)
実際だと、グレーはかなり目立つんだけどね、小さい写真だと、意外に解らないんだな、これが。

いや、それで、良いんです。
自分だけ解ってれば良い種類の、遊びなんでね。
あからさま過ぎると、それはそれで、恥ずかしいしね(苦笑)

勿論、免許更新の案内文に目を凝らして、カラコン禁止の文言が入って無い事を、確認しましたけどね。
(パスポート的な書類とかの、瞳の色の記載があるものとは、違うからねぇ。)

なんだか、くだらん事やって喜んでる、30代半ば・・・。

2009/08/16

勉強。

医療関係某会社の、営業マンのTSURUでございます。

さて36歳を目前にして、ちょっと勉強を始めました。
と言っても、本とかでなんだけどさ。

今まで、絶対に買った事が無かった種類。
“経理関係”、“人事・労務関係”の本。

営業にしか気の回らない営業マン。ではなく、
他部署(現場や管理部門etc...)の仕事(の大変さ)や人に、リアリティを伴った想像力で、コミュニケイト出来る、会社員。
に、より近づこうという思惑からね。

う~ん、やっぱね、より広い視野を獲得しようとして来た、この2年程だったし。
そういった行動の中で、今年、新人営業マンを二人育てるにあたってさ。
もっともっと、大きくなりたいのですな。
後輩に教えながら、冗談じゃ無くてね、教えられてます。
今まで思った事も無かった色んな人に、感謝の気持ちを覚えてます。
気持ち悪い位に(笑)

これでもか!って云う、プラスのエネルギーを(おそらく)出してる今だからこそね、新しい知識もちょっと獲得したいっていう事っすわ。

実際に、人事・労務や会計の何かを俺がやろうとか、出来るようにしよう。
とかって言う事よりも(そんな簡単なものじゃ無いでしょ!?)さ、その部門で働いてる人に勉強させて貰う時に、せめて言葉の意味が通じたり、おおまかな仕組みや考え方だけでも知っとかないとね、失礼だからね^^
ま、勉強の下準備の勉強っすな。

その中で、如何に、その部署が大変な仕事をしているか。
って事だけでも、理解できたらね、会話も態度も変わるよね。


本当に、ここ1年半位は、自分の中での色々な更新が、凄いペースでなされてる。気がする。
そのうち、痛い目にも会うのかもしれんけど(良い時期ってのは、そうそう長くは続かないっしょ!?)、そういう時の為にも、良い時期だからこそ、驕らないようにコマ目に軌道修正。
ってのが、ここ最近の不変のテーマです。
その為に、色んな立場や職種や年齢や友達・先輩・後輩・初めて会う人etc...の、色んな立場の価値観を聞いて、自分のちっぽけさを自分自身に知らしめてるのも、その一つだし。
こういった、ちょっとした勉強もね、その一つだし。
演劇観たり、美術館行ったり、小説読んだり、お盆に墓参りしたりさ、そういう心の栄養的なものも大事だしね。

とにかく、慎重かつ積極的に、やって行きますよ。
楽しんでない人達の嫉妬は、侮ってはイケないしね。
でも、そんなん、跨ぎ越すけどね~。
というより、羨望の眼差しで見ていただけの奴も、(大変な事を含めて、責任を伴って)楽しむ事に巻き込み始めてるかな。
一緒に、責任を楽しむメンバーを、増やす!
但し、その人それぞれのエネルギーの絶対量は、無視しない。って事は、本当に気をつけてるけどねん。
(思いやり?というより、自分本位は嫌だから!)
たぶん、本能的に、そうする事によって、足を引っ張る敵を増やすよりも、俺のやろうとする事の邪魔をしない(だけでも)味方(なんです、この場合は)を多くしようとしてるんだろね、きっとさ。


バンドに人生賭けて、日々、生きてた充実してたあの頃を超える位に、(気付かないうちに損なってた)自分自身を取り戻して、今、充実してる。
沢山のものを得てる(と思う)けど、その反面、今、何を失おうとしてるんだろ?
それが、正直、解らんけどさ。

行動の印象はダイナミックに、だけど繊細に。
そんなバランスのボーダーラインの上を、テクテクと歩いて行きたいのですよ。
なんてね。おほほ。

STEVIE SALAS COLORCODE(スティーヴィー・サラス・カラーコード)の「SET IT ON BLAST!!」

41ryak6bqsl__sl500_aa240_ さて、以前も記事にした事があるSTEVIE SALAS COLORCODE
「BACK FROM THE LIVING」「BE WHAT IT IS」の記事)

の、NEW ALBUM。
SET IT ON BLAST!!

前作「BE WHAT IT IS」では、コーラスでB'zの稲葉と、鍵盤で小室 哲也が、参加してる曲があったんだけどね。
今回は、B'zの松本が、Grソロを弾いてるのが1曲収録されとります。

勿論、Baで、T.M.スティーヴンスが参加してる曲も有ります。

やっぱ、FUNK ROCKっす。
かな~り、気持ち良い!

しかし、彼の曲は、ノリがメインのFUNKじゃなくて、爽快感というか、ドライブ感がある。
かと言って、POPだってのとも違うんだよねぃ。
ギタリストなのに、Gr中心ってのとも違うようにも思えるし。
勿論、Grは偉いカッコ良いんだけどね。
楽曲としてのバランスが取れてるんだろうね。

そこら辺の気持ち良さが、心地よいのですな。きっと。

ま、でも、考えて聴く音楽じゃ無いからさ。
他人様に迷惑にならない環境で、出来るだけデカイ音で聞いてさ、単純に気持ち良くなれば、宜しいかと。

2009/08/11

最近、「カラマーゾフの兄弟」(ドストエフスキー)を読んでる

ここ最近、ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」を、読んでまスキー。

非常に、面白いでスメルジャコフ。

19世紀に書かれたとは思えない、読みやすさなんだけドミートリィ。

権利・義務・宗教・個人・国家・世界・生活・貧困・階級・性

人間って、昔から変わって無いのかもしれなイワン。

衆院選の前に、こういうの読むと、ちょっと良いかも。って思ったワノフ。

読了したら、真面目に感想を書きまーぞす。(あ、俺、シラフです^^)

2009/08/08

ROCK'A'TRENCH メジャー1stアルバム「ACTION!」

51snmviz1ul__sl500_aa240_以前、インディーズアルバム(とは知らずに)を記事にしたROCK'A'TRENCHのメジャー1stアルバム「ACTION!」

夏にね、車を運転しながら聴くと、ホントに気持ち良いね。

スカやレゲエのリズムを(インディーズの頃よりは、ちょっとだけ控え目に)ベースに、解り易いメロディーラインと、気持ち良いグルーヴ感。
インディーズアルバムに収録されてる曲も、2曲改めて収録し直されてる。

このバンドのメンバーの内の数人は、SKA SKA CLUBに居たんだね。
最近まで、知らなかった。

このバンドは、自分達のやりたい音楽と、聴き手が望んでいるモノの、最大公約数を取るのが上手いんだと思うな~。
だから、どちらも損なわれて無いんだと思う。
そういうバンドは、長く、良い作品を作ってくれるんだよね~。
これからも期待大ですわ。

インディーズアルバムに比べると、そのバランス感覚の良さに、更に磨きがかかってるのが確認出来るよん。

音楽にノレる気持ち良さ。って大事だな~。
って改めて思った1枚。

2009/08/04

衆院選ですな。

さてさて、衆院選が近付いてきておりやす。

毎回、シラケつつも真剣に考えて(もしくは、考えたつもり)投票してるんだけど。

マニフェストってね、解り易くするのが目的だったんだよね?確かさ。
政党の目指すものとかをね。
う~ん、解り易いのかな?あれ。

なーんかさ、マニフェストを掲げるよりも、その政党が政権を執る事で、どんな業界・団体・組合etc...に都合の良い政治になるのか。って事を、正確に自己申告して貰った方が、解り易そうだけどね(笑)

いや、まじでさ。

シラケるのは、なんでだろうね。
政治家・官僚の所為だけかな!?

小泉人気が凄かった時に、こぞって自民党に投票したが人多くてさ。
あん時、自民は議席を増やしたんだよね。
その後、自衛隊の海外派遣の問題でさ、彼が「非戦闘地域の定義とは!?」って質問に対して、「自衛隊の居る所が、非戦闘地域だ。」なんて、舐めた事言ってたけどさ。
まさにその時、実際に小泉人気だけで何となく投票した人の中で、自民党に安易に投票した事を悔いた人は、どれだけ居たんだろ?

そもそも、投票しっ放しで、そんな事があった事すら知らない人も多かったりしてね。
ってか、そういう人程、そうだったりしそうなだけに、吐きそうになる。
でも、それって突き詰めて行き過ぎるとさ、お前が立候補しろ。って事になっちゃうか(笑)

漫画とかドラマでね、政治家や官僚が、「国民は馬鹿だ。」みたいなセリフが、よう有るけど。
あれもまんざら、嘘じゃ無い感じがしてさ。
いや、俺がバカじゃ無い。って言いたいのとは違うよ。ほんとに。
中途半端が、却って性質悪いってのもあろうしな。

ただ、何て言うかさ、人気投票の中で、自分の1票が埋もれるのは嫌だなって。
シラケてる成分の中で、数10%は、そういうのもあったりする。

ま、ぐだぐだ言いながら、俺も、どこに、誰に、投票するのか迷ってるって事さね。

ほんじゃまた。チャオ~♪

2009/08/01

SIONのニューアルバム 「鏡雨~kagamiame~」

51rdpc9kgl__sl500_aa240_もう何度も記事にしてるんだけど①-1①-2、やっぱSIONは良い。

何て言うか、今のSIONのしゃがれ声が、完全に突き抜けてるって言うかね・・・。

激しい曲も、優しい曲も、胸に沁みますな。

そういえば、故・川村カオリとも親交があった彼は、彼のブログ上で何度か彼女に対するメッセージを送ったりもしてた。
きっと色々な想いがあるんだろうけど、だからこそ、これからもSIONは歌い続けるのでしょう。
誰かへの想いも孕んだ、自分自身の為に。

そして、彼が自分の為に歌っている唄が、聞いてる人間の心に響く。
唄のあるべき姿だと思う。俺はね。

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30