« さてさて、年末に向けて加速だね~。 | トップページ | 昨日も良い酒でした♪ »

2009/11/03

THE BLUE VANの「MAN UP」 ~聞き易くて、且つ、こだわりのカッコ良さ~の巻

61icrayf52l__sl500_aa240_日曜に、TSUTAYAのCDコーナーをうろついてたら、妙に気になるCDジャケットを発見。

これがまた、試聴が出来るってんで、聴いてみるとかなりの出来!
んで、即買いして来たんが、これ。

THE BLUE VANの「MAN UP」で、ございます。

デンマーク出身の4人組。
しかも、これが既に3枚目のアルバム。
う~ん、俺、情報が遅くなって来てる気がする(汗)

CD帯に書かれてるのは、60’sR&Rゲノムを引き継ぐ、新世代ガレージ・ロック・バンド。
狂おしいまでにブルージーなボーカル、うねるハモンド・オルガン、キャッチーでメロウなメロディーetc...だった。

狂おしいまでにブルージーなボーカルでは無いと思うんだけど(笑)
あとは、60’sっぽいの一言で片づけるのは、可愛そうかな。
エッセンスは入ってるけど、むしろ一回りして、今現在のROCK'N'ROLLです。しっかりと。
あと、良い加減、ガレージ・ロックって表現は、辞めた方が良い。
きっと、人によっては、音楽の稚拙さを感じさせるワードかもしんないからね。
このバンドは、そういった感じは無いので、ご安心を。

さてさて、まずは、メロディーが解り易いです。とっても。
曲のアレンジも、解りやすいです。とっても。
つまりは、無駄が少ないって事ね。
でも、多分、凄くこだわって作られてる音楽な雰囲気は、ビシビシ感じますな。
Grの歪みも、ミキシングのバランスも絶妙な感じ。
かと思えば、アコースティックなテイストの曲もあるし。
あ、あと、メンバーが雰囲気のあるカッコ良さを、醸し出してる。
服の着こなしや容貌を一目見ただけでも、ただの“かぶれ”じゃ無い事が、推察出来ると思いmath。

んでね、この、メロや曲のアレンジが解りやすい音楽ってのには、二種類あると思うんだけどね。
それは、何回か連続して聴いてると、スグに飽きちゃう音楽と、そうじゃなくて、ずっ~と聴きたくなる音楽ね。

たぶん、色んな理由があると思うんだけどさ。
やっぱ、曲の構成は、とっても重要だと思う。
例えば、Aメロ・Bメロ・サビの繰り返しの回数とか。
そもそも、Bメロが要るんかどうかとか。
それと相まったアレンジ(楽器の展開)とかね。

その他、プレイの力量やら楽器の音作りのバランスやら、本当に色んな要因が絡んでくるんでしょう。きっと。

そういう意味でも、これは買っても飽きないと思った。
音楽自体は、そんなに似て無いんだけど、IDA MARIA(の記事)もそんな感じだったな。

« さてさて、年末に向けて加速だね~。 | トップページ | 昨日も良い酒でした♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/32056172

この記事へのトラックバック一覧です: THE BLUE VANの「MAN UP」 ~聞き易くて、且つ、こだわりのカッコ良さ~の巻:

« さてさて、年末に向けて加速だね~。 | トップページ | 昨日も良い酒でした♪ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30