« かつて「KATZE」に多大な影響を受けて、音楽の道に踏み込んだんだよな~。 | トップページ | 「愚息」 元KATZEの中村 敦と尾上 賢のバンド形式ユニット »

2009/12/13

「N・M・A」 元KATZEの中村 敦、高山 克彬を軸としたバンド。

さて、前の記事で、KATZEについて書いたんだけどね。
こっからが、本題。

KATZE解散後の中村 敦は、元SHADY DOLLSの塚本 晃と組んで、「HEAVEN」にて再デビュー。(これは、渋谷野音に観に行った(の記事)。)
3枚のオリジナルアルバムを発表後、活動を停止。

その後、俺も、彼のリアルタイムの活動を追わなくなって(当時はインターネットなんて普及してなかったしね)・・・。
んで、PCを手に入れてから調べてみたら、インディーズの自主レーベルで、コンスタントに活動中。
音源も、通信販売で発売中との事で、そりゃもう、飛びついた。

前回の記事にも書いたけど、N・M・A(本当は、N★M★A表記)を経て、今は愚息っていうユニットで活動中(「愚息」については、また次回、紹介しますわ)

あれから、15年以上経った彼が、どんな声で、歌詞で、どんな唄を歌ってるのか・・・ワクワクしたもんさ。

良い意味で、変わって無かった。
声はもっと太く、激しく、暖かく・・・まさしくRock'n'Rollのそれ。
歌詞も、ちょっと照れる位に、もっとストレートに。
そして、彼のメロディーラインは健在だった。
現在の彼が、あの頃よりストレートな歌詞を唄ってる事に、その曲を聞いて、とてつもない説得力と共に、嬉しさを感じた。
まぁ、そこは完全に、ファン心理だね。

さて、発売中のN・M・Aのアルバムは3枚。

Ifyou_dvdまずは、1stアルバムの、「IF YOU WALK...A WAY WILL BE MADE THERE」。

実は、これは昨日、家に届いた。
っていうのも、N・M・Aを発見した時は、もう、このアルバムは売り切れ状態だったんだな。
久々に、ホームページをチェックしたら、再販になってたのと、コンピレーションアルバム「MY NAME IS ATOM」に収録されてた「MR.ローレンス」のオリジナルバージョンが収録されてるってので、買ったんだけど大正解だった。
俺は、このアルバムが1番好きだわ。

3枚のアルバムん中では、アルバムを通しての雰囲気が、1番キャッチーかな。
とはいっても、キャッチーなのは、あくまでも曲調な訳で、彼の唄は、そういう言葉で括れるもんでは、無い。
ストレートなバンドサウンドもあり、「MR.ローレンス」は、Grと鍵盤のシンプルなアレンジなんだけど、これがまた胸に染みて良い(別バージョンは、レゲエ調。これもまた、良いんだけど)。

Micawberんで、2枚目「Micawber」。(楽天主義って意味らしい。)

←写真(一番右が、Voの中村。)
このナリで、実に暖かくて激しくて、優しい唄を歌います^^

CDの帯には、「二枚目だけど・・・人生のファーストアルバム!!(中村 敦)」って書いてる(笑)

このアルバムは、8ビートの真っ直ぐなリズムの曲が殆どを占めてて、音作りも骨太バンドサウンドのイメージが、強くなってる。
更に、声が格段に太くなっててね、ちょっとハスキーな彼の声のカッコ良さに、磨きがかかってるんだな。
高音のカスレた声の伸びも良いし、歳を経って声が出なくなった・・・みたいなのとは、真逆だよ。
そして、やはりメロディーは、この人らしい。
ライブで収録された曲も、1曲入ってるのも意志を感じるね。

31h5g44xw8l__sl500_aa240_ちなみに、KATZEでデビューした時は、左の写真の感じ。

一番右が、Baの高山(上写真の、右から2番目)
右から2番目が、Voの中村(上写真の1番右)

写真が小さいけど、もとのビジュアルも良かっただけに、それなりにメイクなぞもしてますな。

Atomそんで、コンピレーションアルバムの「MY NAME IS ATOM」。

これは、前2作の中の曲の別Verや、新曲2曲、初期マキシシングルを纏めたもの。

って訳で、ちょっと毛色が違うけど、B-SIDEベストみたいな捉え方で、良いんじゃないかな!?
これは、先にも触れた「MR.ローレンス」のレゲエ風アレンジが入ってる。
(KATZEの3枚目「Good Times Bad Times」の「Destiny」みたいなイメージ)

さて、そんなMr.ローレンスの歌詞。

Mr.ローレンス

Mr.ローレンス 貴方は言ったね
オマエの声は神様からの贈り物だって
Mr.ローレンス あの半分欠けた
月を見る度にオレの事思い出せよって

Mr.ローレンス 貴方は知ってた
この世界が痛みと喜びで出来ている事を
Mr.ローレンス そして笑いかけてくれた
「HEY BROTHER...オマエは大丈夫!」

この胸の奥に消えない光が
誰の中にも眠っている事を
貴方が教えてくれた
あの月に照らされた
眩しい光の道の上で

Give Me Some Truth 答えが見つからなくても
Give Me Some Truth 後悔しない生き方を
Give Me Some Truth 歩いていく事に決めた
あの月の欠けた夜
あの月の欠けた夜・・・

この胸の奥に消えない光が
誰の内にも眠っている事を
貴方が教えてくれた
あの月に照らされた
眩しい光の道の上で

Give Me Some Truth 誰かに伝わらなくても
Give Me Some Truth 心に秘めた想いには
Give Me Some Truth 正直でいたいと思った
あの月の欠けた夜
あの月の欠けた夜

Give Me Some Truth 答えが見つからなくても
Give Me Some Truth 後悔しない生き方を
Give Me Some Truth 歩いていく事に決めた
あの月の欠けた夜
あの月の欠けた夜・・・

Mr.ローレンス 貴方は言ったね
オマエの声は神様からの贈り物だって・・・

もともと、メロディーと歌詞が、凄く琴線に触れた曲だったんだけどね。
特に最近、自分の今の心情と、ちょっと重ね合わせ易い詩だな・・・って思ってるのさ。

« かつて「KATZE」に多大な影響を受けて、音楽の道に踏み込んだんだよな~。 | トップページ | 「愚息」 元KATZEの中村 敦と尾上 賢のバンド形式ユニット »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/32588645

この記事へのトラックバック一覧です: 「N・M・A」 元KATZEの中村 敦、高山 克彬を軸としたバンド。:

« かつて「KATZE」に多大な影響を受けて、音楽の道に踏み込んだんだよな~。 | トップページ | 「愚息」 元KATZEの中村 敦と尾上 賢のバンド形式ユニット »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30