« 「美の旅人 スペイン編Ⅱ」 伊集院 静  面白かった。 | トップページ | DVD 「クロスロード」を買っちゃった。 やっぱ、これは、ギタリスト必見の映画だねん。 »

2010/03/18

それが、必要ならば

こんばんは、TSURUです。

読む人の感じ方によっては、かな~り恥ずかしい文章を。

え~とね、俺の夢を叶える為に必要なのであれば、ちっぽけな集団の先頭を、歩きます。って事を、ウン十日前に、決意した。
っていうか、覚悟した。

言葉に、正確に変換出来るか、まだ解らないけど、とりあえず書いておく。

ただ、バンドで世に出る事を望んでいたあん時と違うのは、
・楽しむ為に、それを始める。
・心の底から孤独にならない。
もっと良く自分を探ったら、まだまだ言葉は出てくるのかもしれないけどね。とりあえず、はね。


与えられることだけを求め(て、そこでクダラナイ感情を垂れ流すだけにな)るのは、完全に止めた。
とりあえずは、今の環境で、やる。(もう、とっくにやり始めてるんだけどね^^)
徹底的に、明るく、軽やかに、そして密かに、やる。 粘り強さは、失わない。
そして、(前にも書いたんだけど:の記事)、やりながら、牙を研ぎます。

少なくとも、俺が在籍する環境は、自分の歓びを他人に還元できる場所にしたい。
それを創る為に、先頭を歩く事が必要なら、とことん歩いてやりましょう。
その先頭は、一人じゃ無くても良い。
一緒に歩いてくれるヤツ、少し後ろを歩いてくれるヤツ、同じ覚悟を持ちながら違う道を並走してるヤツ、の全てを仲間にしたい。
「後ろを歩く人を、馬鹿だって思う勘違い」は、完っ全に、無くなった。
その人達は、還元する対象の人達だった。

そして、今の環境で、それが必要とされないなら、必要とされる環境に行く。し、俺は行ける背景(血の資格)も持ってる。
くだらないプライドで、それを拒否するのも、もう辞めた。
叶えるのに必要なら、ガンガン使う。
但し!なるべくなら、今の環境で、クレバーに立ち回りながら、ここで継続して行く。し、だから、簡単には諦めない。
って事は、他人の所為にしない。
最近、自分が多くの他者と比べて、極端にヒトの所為にしないヤツなんだってのが、改めて確認出来てる。
かと言って、自分の所為にし過ぎて、自傷するタイプでも無い。

独りよがりじゃない孤独と、色んな人達との沢山の些細な関わりを持って、行くわ。

ゆっくりと、ね。

まずは、その為に必要(だと思われる)な経験をすべく、2年間望み続けた「ある意味では、下積みからのやりなおし」の異動が叶ったところなんでね。
一から、やってくる。
こういうところで、近道を選ばんのも、俺の賢さ(の一つ)だと思うし(自画自賛!)。
まぁ、でも、もの凄く苦労するだろね^^
下手したら、埋もれちゃうかもしれんしさ(笑)
でも、そん時に、この記事を見返して、諸々忘れないようにするわ。

また、自分を篩にかける日々。もう、それは始まってんだな。

これが楽しくてしょうがない。

« 「美の旅人 スペイン編Ⅱ」 伊集院 静  面白かった。 | トップページ | DVD 「クロスロード」を買っちゃった。 やっぱ、これは、ギタリスト必見の映画だねん。 »

我想う故に我在り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/33822497

この記事へのトラックバック一覧です: それが、必要ならば:

« 「美の旅人 スペイン編Ⅱ」 伊集院 静  面白かった。 | トップページ | DVD 「クロスロード」を買っちゃった。 やっぱ、これは、ギタリスト必見の映画だねん。 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30