« 椿屋四重奏「CARNIVAL」 進化したメジャー2ndアルバム!この人達はズバ抜けてる。 | トップページ | 一節。 »

2010/05/20

突き飛ばされたフリをして、翌日は車イス・・・だけじゃ~飽き足らず、挙句におぶって貰いますか(笑)。姑息な手段で対立構図にある相手をやり込めたつもりになって、「国民の眼に、自分の(党も含めての)姿がどのように映っているか」を、全く客観的に見れない事を、恥じる事も無く発表出来る高給取りの国会議員って、と~~~っても尊敬される職業だねぇ。~これまでの記事で、最長タイトルだな(笑)~の巻

タイトルの通り。

こういう政治家さんが、政策をどうのこうの・・・・高尚な事やら、小難しい事やら、何を言おうがね。
もう、説得力もクソも無いね。

今の民主党は、圧倒的に‘信頼を回復する’ってのが、テーマだと思うんだけどさ。
(勿論、俺個人は信頼なんかしていない。他の政党についても然り。)

その為の手段が、怪我の偽装ですか!?
面白いですか?それ。
遣り甲斐ありますか?
達成感ありますか?
政治の道を志した時の自分に、恥ずかしく無いですか?
選挙活動中に、マイクから五月蠅く叫んでた、自分の名前に恥ずかしく無いですか?
自分の子供に、そのやり方を、誇りを持って継承出来ますか??
そもそも、あなたの人生で、そういう事を考えた事ありますか?
あるんだとして、その結果がこれですか?
無いんだとしたら、そういう人間が、政治に携わって良いんですか?

?に対する答えは、どのメディアからも(大きな声では)聞こえて来ないけどさ。

いやいや、政治家の仕事って凄いね。
そうじゃ無い人も、勿論いる(のかもしれない)んだろうけど、そういう全てが霞んでブっとっんでしまうような、最高のパフォーマンスでした。
世の、ある種の表現や芸術には、‘悲惨さ’を伝えようとするものも沢山あると思うけど・・・
滑稽で、悲惨で、哀れで、笑えなくて、憤りを伴う・・・こんな素敵な表現が出来るだなんて、凄いアーティストの誕生に乾杯!!FohhhhhhhhHHHHHHH(←何となく、叫び^^)

蛇足・・・

みやけ雪子は、公約した政策の実現に
全力を尽くし、国民の目線で考える
「思いやりの政治」をつくります

だそうですよ。(ご当人様のホームページより抜粋)
この人の、「国民の目線」とは、“国民が本当に求めているものは映らない。と~~~っても、独創的で個性的で視野の狭いもの”なんだね♪

更に蛇足

ご本人様様のブログより・・・

それにしても、私がただ転倒したことが、これほどマスコミに取り上げられることになるなど、まったく思いもよらぬことでした。
また、負傷した上にパフォーマンスだなどと、いわれなき批判も受け、本当に驚き、かつ悲しく思っています。
また、現在、事実確認や取材もなく、私にとっては思いもよらない報道、コメントがされてることがとても残念でなりません。

はい、当方といたしましても、残念でなりません。
事実確認や取材で、一度した大げさな演技を、「嘘でした~~」って、この人は言うのだろうか?
今回の事柄に対する批判は、いわれなきものなのだろうか?
本当に悲しいのは、誰なんだろうか?
ただの転倒だというのなら、なぜ、それを見た多くの人が「対自民党のあげ足取り」に使ったと感じるんだろうか?
その後の対応(車いすやら、おんぶやら)にも、不自然な演出を連想させる要素が、皆無だったと本気で思ってるんだろうか?

いや~、凄いね。

笑けてくるぜ。

« 椿屋四重奏「CARNIVAL」 進化したメジャー2ndアルバム!この人達はズバ抜けてる。 | トップページ | 一節。 »

モノ申す!!」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 椿屋四重奏「CARNIVAL」 進化したメジャー2ndアルバム!この人達はズバ抜けてる。 | トップページ | 一節。 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30