« 「しょうが無い」とは、俺は言わない。 | トップページ | 今夜の飯 「チンジャオ・ロースー」と「ネギ炒飯」 »

2010/06/20

「空気人形」 ~綺麗な映像と、孤独と束の間の温かさと儚さ 綺麗なバランスだった~の巻

久しぶりにDVDをレンタルしてきた。
「かいじゅうたちのいるところ」と「空気人形」の2作。

で、今日の記事は「空気人形」についてね。

31qwoo49ewl__sl500_aa300_ある日、空気で膨らます人形が心を持ったら・・・な~んて、ありがちな題材なんだけどさ。

そもそも、この映画をレンタルしたのは、他の映画(DVD)の予告編か何かで観たのが決め手だった。
主役の女優さんが本当に人形っぽい顔をしていたのと、その透明感にビックリして、興味を持ってたんだよね~。

映像が綺麗なのと、時間が淡々と気持ち良く流れて行く。
考え過ぎると、‘深さの裏読みのしすぎ’になっちゃいがちな映画だと思うんで、あまり考えないで観た方が面白いかもしれない。

東京(かどうかは解らないけど)のちょっとひなびた下町が、凄く綺麗に感じます。

俺は、好きです。この映画。

« 「しょうが無い」とは、俺は言わない。 | トップページ | 今夜の飯 「チンジャオ・ロースー」と「ネギ炒飯」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/35377708

この記事へのトラックバック一覧です: 「空気人形」 ~綺麗な映像と、孤独と束の間の温かさと儚さ 綺麗なバランスだった~の巻:

« 「しょうが無い」とは、俺は言わない。 | トップページ | 今夜の飯 「チンジャオ・ロースー」と「ネギ炒飯」 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30