« 北海道 初夏の夕焼け | トップページ | 「しょうが無い」とは、俺は言わない。 »

2010/06/17

褒められて嬉しいポイント 香水

Img10395056966以前にも記事にしたんだけど、この時期(春~夏)の香水は、仕事ん時は「アリュールオム エディションブランシュ」を着けてる(の記事)。

今日、会社のお若い女性にかけて貰った言葉で嬉しかったのが、
「TSURUさん、凄く良い匂いですけど(香水)何使ってるんですか?」だった♪
俺:「ん?アリュールオムのね、エディションブランシュ♪」
女性:「アリュールの?・・・・何?○△■?$%#????」
俺:「シャネルのアリュールオムの、エディションブランシュっていうヤツだよ~。」
女性:「へぇ~、いや、香水って色んなのあるじゃないですか。TSURUさんの(着けてるのは)嫌みが無い凄く良い匂いですよねぇ。素敵です。ついつい、クンクン匂い嗅いじゃうんですよ~(笑) 何か、ワタシ、変態チックですか(笑)??」
俺:「いやいや、素直に嬉しいよ^^ありがと♪」

いや~、こ~れは嬉しいよね^^
(この子は、褒め上手な才能があるな。見習おう^^)

はい、ここまで読んで、「何だ、おいおい、自慢か!?この。」って思った人も多いでしょうが。
THAT'S RIGHT!! 自慢です!

で、だ。
例えば・・・
・生き生きしてますよね。
・カッコ良いですよね。
・仕事出来ますよね。
・頭良いですよね。
・優しいですよね。
・服とか時計のチョイスが良い(オシャレ)ですよね。
etc...
まぁ、色んな褒め言葉があるんだろうけどさ、俺の場合は、センスとか感覚的な事を褒められるのが一番嬉しいね。

まず、今日の場合の大前提として。
・俺は、この子に関して、“所謂‘お勉強’は出来ない(嫌いだ)けど、本能的な感覚が鋭い”という点に於いて、一目を置いている。
・その子自身の、ファッション(カラー)センスなんかを、「能力として」信頼している。
っていうのが、ある。

つまり、この子に、このポイントを褒められた時に、素直に嬉しいと感じれる相手だったって事だね。


例えば、「仕事出来ますよね。」とか「頭良いですよね。」って褒められたとして、「明らかに、凄く頭の良い人や、尋常じゃ無い位に仕事が出来る人」に、それを褒められるなら嬉しいけどね、たぶんそういう人って、そういう褒め方をしないような気がするんだよな
この手の事(仕事とか)は、褒められる事じゃ無くてさ、「勝手に周知の事実になる」事だから、「周りにとっても、本人にとっても当り前の事」で・・・って事は、褒めて改めて確認する必要性が薄いし、その前に、(能力に関して)信頼されて、現実的に頼られるてるし、自分の言葉に人が耳を傾ける姿勢で、そもそも最初から示されてる。
し、褒める側にも、前述のような「褒める対象から見られた時に、その点に於いて評価されてる」っていう前提が必要になる訳だからね。
だから、頭の良い人は、きっと他人に「頭が良いですね。」とは、褒めないよね。きっと。って事。(もしくは、無意識・意識的を問わず、下に見てるか(明らかに関係性に上下がある。)あるいは、逆の意味を込めてるか^^)

まぁ、そんなこんなでさ。
香水とか、私服、プライベートの時計なんかを褒められたり、「モテるでしょ?」って素直な感じで言われたり、漠然と「何か、良いよね。」って自然に褒められるのが、俺は好きだねぇ。

« 北海道 初夏の夕焼け | トップページ | 「しょうが無い」とは、俺は言わない。 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

徒然・・・」カテゴリの記事

我想う故に我在り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/35309591

この記事へのトラックバック一覧です: 褒められて嬉しいポイント 香水:

« 北海道 初夏の夕焼け | トップページ | 「しょうが無い」とは、俺は言わない。 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30