« 褒められて嬉しいポイント 香水 | トップページ | 「空気人形」 ~綺麗な映像と、孤独と束の間の温かさと儚さ 綺麗なバランスだった~の巻 »

2010/06/17

「しょうが無い」とは、俺は言わない。

明らかな問題点が解っていて、それが‘歪み’として存在する時。
現実を伴わない理想論だけを振りかざすのは、下策過ぎるし、そんな事しか言えないんなら、さい銭箱に金入れた方がマシだ。

でもね、だからと言って、「しょうが無い」で終わらせるのは、(実年齢に関係なく)枯れた老人だし、「自分は大丈夫」だから言える人のセリフだ。
だから俺は、(そういう問題に関して)「しょうが無い。」で処理したくない。し、しない。

俺にとって「自分は大丈夫(安全)。」な事もね。
俺の目指す「自分の喜びを還元できる環境」にとって、「しょうが無い」こそが、忌み嫌うものだからさ~。
確かに、ある。「しょうが無い事」はね。
でも、「しょうが無い」と解っていても、その一言で片付け無い姿勢こそが、色々な事を生む。
精神論じゃ~無くて、現実の効果として、ね。
だから、言わない。「しょうが無い」とは。
「しょうが無い」と認識したうえで、それに向かって真っ当に、そして戦略的に、更に軽やかに挑んでこそ(つまり、結果を変える事を具体的にイメージしてこそ)、他人に対して説得力が出る。

・「しょうが無い」から「何もしない」
・「しょうが無い」けど、だからこそ「何かをする」
その後の行動を、選択するのは、あくまで自身。
前者は、「しょうが無い」所為にしてる事すら気付いていないし、気付かないように意識的かつ無意識に巧妙に眼を背けている。
そして、そこから生まれるのは、‘倦み’だ。
その‘倦み’は、強力な感染力・増殖力を持つウィルスのように、あっという間に広がって抵抗力の弱い人間から、発症させていく。

冗談じゃ無ぇっての。

悲壮感も、過剰な熱も、表面的なものなんざぁ要らない。
軽やかなステップを踏むように動きながら、自分の中で誰よりも熱が発生してれば、それで良い。
‘これ見よがし’にすると、かえって人が離れちゃうからね。

だから、いつだって、誰にだって、真顔や笑顔で、言ってやるのです。
最近の俺の口癖。

「例え、即効性の有る具体的な解決策が無いとしても、俺は、しょうが無いとは言いたくないし、言わない。」
「今、俺が出来る事を、やる。色んな人の力を借りながらね^^」

いつだって、シンプルなものは美しい。と、信じてね。

« 褒められて嬉しいポイント 香水 | トップページ | 「空気人形」 ~綺麗な映像と、孤独と束の間の温かさと儚さ 綺麗なバランスだった~の巻 »

我想う故に我在り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/35328026

この記事へのトラックバック一覧です: 「しょうが無い」とは、俺は言わない。:

« 褒められて嬉しいポイント 香水 | トップページ | 「空気人形」 ~綺麗な映像と、孤独と束の間の温かさと儚さ 綺麗なバランスだった~の巻 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30