« 冷やし坦々麺を作った。~今年の北海道は暑過ぎる・・・~の巻 | トップページ | やっぱ生まれ故郷だから、特別なんかな!? »

2010/08/15

椿屋四重奏「孤独のカンパネラを鳴らせ」 ~前作より‘らしく’、更にカッコ良くなったメジャー3rdアルバム!!~の巻

さてさて、以前にも何度か記事にしてる椿屋四重奏のメジャー3rdアルバムで、ござります。

61dhvsxjtul__sl500_aa300_その名も、「孤独のカンパネラを鳴らせ

安達 祐実が一人二役をやってた昼ドラ「娼婦と淑女」の主題歌「いばらのみち」も収録されとります。

相変わらず、かなりカッコ良いです。

インディーズ時代からの作品を含めて、この人達のアルバムには、所謂「ハズレ」が無い。
これは、凄い事だと思う。

しかも、どの作品もこの人達らしいサウンドで、且つ、アルバムの個性がハッキリしてるように感じるのが、また凄い!

今作は、前作の「CARNIVAL」よりも、本来の彼等らしい‘暗さ’と‘色気’に磨きがかかってる。
前作は、明るいイメージが強くて、それでも、椿屋四重奏らしいっていう絶妙さだったんだけどね。


ただし、暗いといっても、あくまでも‘陰’があるっていう意味なんでね、曲調(テンポやアレンジ)は、良い意味でバラバラで、それでいてアルバムを通して聴いた時のイメージは、統一されています。見事に。

あとは、ギターが歌の裏で、結構細かいリフを弾きまくってる感じが強いかな。
勿論、ちゃんと良い感じにミキシングされてるんで、邪魔にはなってません。

大人の色気が漂う、Rock'n'Roll。
お薦めっ!!

« 冷やし坦々麺を作った。~今年の北海道は暑過ぎる・・・~の巻 | トップページ | やっぱ生まれ故郷だから、特別なんかな!? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/36177782

この記事へのトラックバック一覧です: 椿屋四重奏「孤独のカンパネラを鳴らせ」 ~前作より‘らしく’、更にカッコ良くなったメジャー3rdアルバム!!~の巻:

« 冷やし坦々麺を作った。~今年の北海道は暑過ぎる・・・~の巻 | トップページ | やっぱ生まれ故郷だから、特別なんかな!? »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30