« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/28

今日の徒然・・・

こんばんは、TSURUです。
いよいよ函館にも、雪が舞い始めました♪

そんな中、スーパーに行ったら豚バラ・ブロックが半額だったんでね・・・急遽、豚の角煮を作る事に決定~~。

2010112821450000って事で、中小企業診断士の勉強をしてる間に、
3時間程煮込んで出来ました。
(写真はクリックで、物凄くデッカくなるのです^^;)

大根&煮玉子も投入~~。

今回も、柔らか~~く、仕上がりました!
大成功~~。

あと2食分位あるんで、明日も角煮かな!?
たぶん味が染み込んで、明日のが1番美味そうな気がするね。

あっ、あと、今日はフィギュアが2つ届いた。(同じく各写真は、クリックでデカくなり過ぎまっす)

20101128174500001個目は、バッファローマン(2P)!

同シリーズのロビンマスクやウォーズマンと比べても、さすが1,000万パワー!なデカさでね、迫力がある^^

ちなみに1P(Ver.1の事ね)が悪魔超人顔で、2Pが正義超人顔っす。
俺のは、2P版ね。

2010112817420000も1個は、jojo4部の「ザ・ハンド」(一番左のヤツね)

クレイジー・ダイヤモンドと仗助と並べてみると、こんな感じ。
本体の億泰は来月発売なり~。

2010/11/21

高城 高の「函館水上警察」 面白くて、勉強になった。 ひっさしぶりに正統な小説を読んだ気分。

はい、こんばんは~。TSURUです。

函館に赴任して来て、早4ヶ月が経とうとしてる。

さてさて、仕事でドクターにお会いする時は、話題と趣味を兼ねてね、
お薦めの本や画集、映画なんかをよくお聞きします。

人間性のある部分は、その人の趣味(嗜好)に反映されるし、
手持ちのモノを上っ面でヨイショされるよりも、センス的な部分を‘共感’出来た方が、お互いに嬉しい。

ってーのが、俺のやり方でもあるので。
つまり、‘相手と共感出来るポイントを探す’のね。
それは、嘘を吐かずに済むから。
そーゆーポイントが多ければ多い程、楽しさが増す。

しかし、そーゆーやり方を望まない、ビジネスライクなお方も勿論いらっしゃるのでね、
それはそれ。求められているフィールドのモノを、お出し致しますよ。

そういうバランス配分を、相手に併せて‘誤差’を少なく、提供できるのが、俺の理想とするスタイルですな。

さてさて、とあるお得意先のドクターから勧められた1冊。
51ixlnmk7rl__sl500_aa300_高城 高(こうじょう こう)の「函館水上警察」。
推理小説なんかも読み、函館生まれだけど函館では育っていない俺に、勧めてくれた1冊。

いや~面白かった。
久しぶりに読み方が解らない漢字が出て来たりして、慣れるまでちょっと時間がかかったけどね。(こんな経験は久しぶりだ)

明治の函館の姿が良く解る。
つまり、この街の成り立ちがね。
成程、俺にこの本を勧めてくれたドクターの思惑に、頭が下がる。

正しい日本語に、小説で触れたのは久しぶりな気がする。
かと言って、堅っ苦しい小説じゃ無いんだけどね。
何て言うか‘正統な’感じね。

内容は、函館水上警察が4編(で1作となっている)と、
明治15年に、若い軍医だった森 鴎外(当時は、森 林太郎)が、函館に来ていたという事実を大胆に小説にした「坂の上の対話」
の、大きく分けて2作。

北海道の歴史(函館の風土)が良く解る1冊であり、純粋に小説として楽しめる。
充実の1冊でした。
続編も出てるんで、ぜひ買ってみよーっと♪

2010/11/18

思えば遠くへ来たもんだ・・・。

さっき、15年前の唄ってる自分の姿を観た。
あっ、幻覚じゃなくて・・・ビデオをハードディスクにおとしたヤツね(笑)

随分歩いたような気もするし、でも、たいして変わっちゃいない気もする。

ヤツ(当時の俺)は、
「神様が偉そうに差し出す手を、払いのけてやるさ。ずっと・・・」
って、唄ってた。
この詩(を含め、当時の俺の詩)には、基本的な背景として、「感謝」が存在していない。

この心境は、その後も、何年も続いてた。
俺は信仰心は無いけどさ、なんか神様みたいなのを、(当時は)どっかで恨んでた気がする。
「偉そうに・・・。人波に溺れて地べた這いつくばってる俺を、簡単に救う存在なんていらねぇ・・・。」ってね。
たぶん、救われちゃったら、ギリで俺を繋ぎ留めてる、焦りや苛立ちや見栄やetc...が消えて、俺自身がバラバラになっちゃうんじゃないか・・・って怖かったんだと思う。
にも関わらず、ホントは凄く、自分の望みに対して報われたかったのにさ、いつも一番大事なものを失ってる気がしてね。

こういう所は、唯一、はっきりと現在と違うかな。
いつから“見えない大きなもの”を意識して、対抗心燃やして僻(ひが)むの止めたんだろか・・・?

でも何か、今の方が、絶対、Rock'n'Rollerだ。と、思う。きっと。

当時作ってたのは、曲や詩だけだったけど、今はもっと全部を作ろうとしてる気がする。
全部って何だ?
1秒1秒の積み重ね、かな!?

まだまだ、生きたい。
生き続けたい。

なんか、そんなふうに思ったわ。
凄いよね。

2010/11/15

SIONの新譜 「爍爍と」

こんばんは、TSURUです。

またもやSIONの記事です。
過去記事をリンクするのが、面倒になる位にSIONについては書いてますな~。

さてさて、出ました新譜。

41gz7md5zfl__sl500_aa300_「爍爍と」で、ございます。

相変わらず、SION以外の何物でも無い。

夜、焼酎飲みながら or 夜、車を走らせながら・・・どうぞ。

2010/11/06

検討されないのかな!?

単純な疑問なんだけどねぇ。

例えば、政府レベルの預かりで、簡単に世に出ない‘映像’が出たという仮定の場合にさ、
管理体制がずさんだとか、肯定だとか否定だとかの前にだね、

複雑な訳有り故、流出と言う形を借りた“公開”の可能性について触れるメディアだとかコメンテイターが、こんなにも少ない(俺は1人も見ていない)のは何故なんでしょうか?

そ~れ~が~知~り~た~い~よ~。
街頭アンケートの方々も、簡単に賛成やら反対やら慎重やら、俺と同様の足りない脳ミソで考えて、恥ずかしげも無く論ぜられたりしてますが。

な~ぜ~に~、そ~ん~な~に素直に信じれるの~~~~~~~????

外交とか政治とかってさ、そんなに簡単だったんだっけ!? てへへ。

流出だってんならね、当人は簡単に見つかるんだろうけど・・・。
見つからなかったら、いよいよ臭いよね。な~んて。
和製オズワルドとかだったら、日本のしたたかさも捨てたもんじゃないと思うけど。
いや、逆に、それだけ追い詰められてたって事か?

あっ、俺は具体的に“何の映像か”って事には、意識的に触れて無いんで、
右利きか左利きかとか、そういう事にのみ拘る事でしか、物事を消化出来ないアホの戯言は受け付けません。

あくまでも主題は、「現実の物事を判断する時に、‘そもそも設定が有効なのか’を疑うという回路が欠落している事に関して」なのでね。

それじゃ~、チャオっ!

2010/11/04

心身ともに、休めたかな♪

ども、TSURUです。

昨夜は、会社の御姉さま方と飲みに行って来ました。3度目~。あざっす!
正確には、俺のガス抜きにお付き合いして貰った。
というのが、正しい表現(笑)

いや~、喋った喋った。
聴いて頂いて、本当に本当に、有難うございました。

まぁ、ガス抜きとは言ってもね、愚痴を垂れるとかでは無いんだよ。

より良くする為に、俺自身が、どういうスタンスか。
今の環境を、今のやり方を尊重しながら、中心的なメンバーの気持ちの持ち様で、どうやって更に高めていくか・・・
みたいな事についてね、感じてる事を聴いて頂いた訳やね。

やっぱメインとなる標語は、‘如何に否定せずに、育てられるか’かな。

お付き合いして貰える人がいる事の有難さと嬉しさを噛みしめてね、還元します!
色んな人達にね。

などと思いつつ・・・
昼間は、個人的な雑用を済ませがてら会社の当番の人達に差し入れして、帰宅後勉強~。中小企業診断士のね。

で、今夜は、PM11:00過ぎから、独りドライブへ(笑)
やっと函館方面の地理も少~しだけ解って来たんでね、仕事で通り慣れてる隣町の海岸線をドライブして来た。
函館に来て、3ヶ月経っての初ドライブ♪
旭川に住んでた時は、当然、海岸線は無いんでね。
何か、ちょっとだけ不思議な感じがしたな~。

車通りの無い海岸線を、好きな音楽かけながら車走らせてるとね、色んな事を考える。
ほんとうに、色んな事をね。うん。
大事な人や、大事だった人、大事にすべきだった人、の事なんかもさ。

そんでもって、やっぱ、思うんだわ。
前に進むしか無い。
忘れるんじゃ無くてね、極力胸に留めながら、それを背負ったうえでさ。
前に進む為に、生きる。

それはね、覚悟なんです。はい。
強い意志を伴った、覚悟。
は、何を生むのかな~~??

2010/11/02

さ~て、さてさて、間を置かずに次のステップへ行くよん♪ ~中小企業診断士の、お勉強~

あ、ども。TSURUです、こんばんは。

1週間前に、2級ファイナンシャル・プランナー技能士に合格して・・・
これで終わった訳じゃあ、ありまっせーん。

全ては、以前にも記事にした通り(の決意表明の記事)(更なる決意表明の記事)、将来成りたい具体的な自分像に、近付く為に始めたんでね。

・これまでの俺自身の、ちょいと良かった事や、星の数ほどある(であろう)過ち(と自分では思っているもの)。
・これからぶつかる壁や、経験する失敗。

を、今まで以上に(血が通った中で)系統立てて活かす為に・・・。

ざっくばらんに言うと、全ての出会いを無意味なモノにしない為にも、
そして何よりも、純粋に、自分自身の歓びの為にね。

FPは序章でしか、無い。

次は、中小企業診断士を始めるのは、前にも書いたんだけどさ。
今日、ユーキャンから教材が届いたよ♪
これからも御世話になりまーす、と。

とは言っても、勉強は一生懸命するけど、それしかしないヤツにはなりません。

仕事・勉強・趣味だったり気分転換・‘人’とのコミュニケイトetc...全てを、楽しみます。
もう、だからさ、何てーのかな。
己で在る事を楽しむだけよね。 たぶん、きっと。
乱暴な言い方だけどね。

そんじゃ~、その“己”って何さ??
って話になるんだけど、知らんがな。そんなん。
全ての事柄に、‘自分にとって意味のある解答’が存在していると思ったら、大間違いの思い上がりだわさ。

とりあえず!誰ぞが、みっけてくれるモンじゃ~無い ってのは確かやと思うわ。(俺、誰?^^)

しかも! それに固執した時にね、何か良さ気なモンが、生まれるor生まれない なんて~のもね・・・結局、‘本人が、どう在ろうとしてるのか!?’によって全然違う結果が生まれそうだしさ。

かと言ってさ、「そーゆー事考えるのって、理屈っぽいし面倒臭そうだし、大した意味無くね?」な~んて嘯(うそぶ)いて目を背けるのは、もっと違う。 とは、思ってるけどさ~。

とりあえず!
ちっぽけな個人の中に、数多の繋がりと、純粋な歓びと、くだらないけど馬鹿に出来ない愛すべき自意識(自分の正当化やら、他人の否定やら・・・ね)などなど、どれがどれだか解らない状態のまま抱えて、俺は行くよ。

そんじゃね♪またscissors

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30