« とりあえず、今年最後の(長めの)一言。 | トップページ | コンソメ風味 ツナリゾットを作ってみた♪ »

2011/01/03

伊坂 幸太郎 「ゴールデンスランバー」を読みました。

あっ、明けましておめでとうございます。TSURUです。
今年も宜しくお願い申し上げます♪

さて、正月休み中にやっと読めました。
410125026x_09_mzzzzzzz伊坂 幸太郎の「ゴールデンスランバー」。

う~ん、流石やね。
こんなに重い物語を、切実に且つ、テンポ良く書かれてるなんて。
「終末のフール」もそうだったけどさ。

色んなレビューなんかで~伊坂作品の現時点の集大成~的なコメントが多いけど、確かに・・・。

この記事を書いていて、不意に今思ったんだけどさ。
伊坂 幸太郎は、もしかして・・・人と人は、どこかで(意識・無意識に捉われず)繋がっている。みたいな事が根底にあるんじゃなかろうか??

そして、その事を、この人自身が信じたいんじゃないだろうか?

な~んて、思ったりもしました。

自分が、この作品の主人公の立場だったら嫌だけどね(笑)、面白い作品でした。

« とりあえず、今年最後の(長めの)一言。 | トップページ | コンソメ風味 ツナリゾットを作ってみた♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/38314003

この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂 幸太郎 「ゴールデンスランバー」を読みました。:

« とりあえず、今年最後の(長めの)一言。 | トップページ | コンソメ風味 ツナリゾットを作ってみた♪ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30