« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011/02/28

本日の晩飯(チーズ・ハンバーグ) on the 昨日買った皿。

はい、はい、はい。TSURUですじゃ。

早速、昨日買った食器(で、昨日記事にしなかったヤツ)を使ってみました。

001_2本日の晩飯は、チーズ・ハンバーグ、サラダ、ポテト、MIXベジタブル、オニオンコンソメ・スープ。

スープのカップ以外の食器は、全部昨日買ったヤツっす。

(写真は、クリックで拡大可です。)

因みに、ハンバーグの上に乗っけたチーズは、(明治の)グリル・スライスチーズってやつ。
普通のとろけるチーズよりも、濃い。
チーズの色がさ、お店で食べる時のみたいでしょ!?
肉の上に乗っける時に、お薦め!

本日は、以上!
そんじゃ、また♪

日曜の徒然~

はい、こんばんは。TSURUです。

(もう日付が変わっちゃったけど)今日は、の~んびりと過ごしましたわぃ。

AM9:00に起きて、ちょっとボーっとして・・・
AM10:00に朝昼食兼用で、カルボナーラ。
アメリカ・ドラマのドクター・ハウスを見ながら。

パスタは、大抵ペペロンチーノかカルボナーラを作るんだけどね。
カルボナーラん時は、イタリアのディ・チェコのフェットゥチーネを使います。
ソースは面倒なんで、混ぜるだけのヤツなんだけどさ(笑)
厚切りベーコンを切って焼いて、ソースと混ぜた後に、胡椒(この半年位は、ずっと、ペッパー・ミルで挽いてまっす)を上から。

因みに、ペペロンチーノの時の麺はフェデリーニ(マ・マーとかだったら、1.4mmの細めの)。
で、ペペロンチーノの場合は、最初(ニンニクのみじん切り)から最後まで、ちゃんと自分で作ります^^

で、掃除したり洗濯したりしつつ・・・。

午後からニトリに行ってね、食器を買って来た♪
正直、食器って今まで全然拘って無くてさ。
もう何年も前に、ローソンでサンドイッチとかに付いてるシールで交換した皿とか、結婚式の引き出物とかを有効利用してたんだけど(笑)

だんだん料理に凝るようになって来て、包丁とか調味料なんかも、どんどん増えていき・・・。
素晴らしい皿は別に要らないけど、ここで一発、用途を意識して、(比較的安めな)皿を買ってみよっかな~って感じでさぁ。

その後、これまた久しぶりに、本&CDをブラブラと小一時間ほど物色。
久しぶりに、山本 周五郎が読みたくなったんで、まだ手を付けて無かった長編「樅ノ木は残った(上・中・下)」と、歌野 晶午(この人の「葉桜の季節に君を想うということ」っていうミステリが凄く切なくて良かった)の「ROMMY 越境者の夢」(ミステリです。)を、まとめ買いっ。

CDは、Tokio Hotelっていうドイツのバンドの日本デビュー盤「DARKSIDE OF THE SUN」ってアルバムを購入。
これは、いずれ、記事にします。
店頭のポップと、ジャケットのメンバーの容姿(ファッション)と、CDの帯の推薦文読んで買ったんだけど(つまり、試聴出来ずだったのね)、大当たり!

で、ちらっと食材を購入して、晩飯。

001うな丼、サラダ、じゃがいも(メークイン)のガレット(ガレットは、男子ごはんレシピね。)

うな丼のどんぶりと、サラダ入れてる卵型のボウルは、今日買った食器の一部でございます。(写真は、クリックで拡大可っす。)

あと、食器は、小さめの正方形の角皿(正方形の皿って初めて買ったんだよね^^)とか、バケット焼いたりしたのを乗っけるオリーブ皿とか、茶碗etc...結構買いました^^

ところで、皿をまとめて買うのってさ、なんか新生活の始まりみたいでね。
ホントは全然そうじゃないんだけど(笑)、何か楽しい気分になるね。
こっちは雪解けも進んでて、春が近づいて来てるのが、景色の変貌ではっきり解る最近だけに・・・尚更ね。

ガレットは、一見焦げてるように見えんだけど、外パリパリ・中ホクホクの大成功~(但し、盛り付け失敗^^;)。

サラダは、最近いつも、なんとなく作ってる・・・。
・キャベツ&キュウリ1本の千切り
・ツナ缶(油切ったのを1/3~半分)
・じゃこ
に、マヨネーズとマスタードを2:1位に、おろしにんにく少々(男子ごはん見てる人だと、BB弾2個分位^^)、オリーブオイル適量、レモン汁適量を良~く混ぜて、後は胡椒(やっぱ、挽いた方が美味いと思ふ)で味を調えて、冷蔵庫にちょいと置いて、味をなじませて出来上がり♪
なんか、インチキ・コールスローな感じ。

で、買って来た本を食後に読んだりして、ゆっくりとしました♪

今日は、完全に静かなリフレッシュに、贅沢に時間を使いました、と。

さてさて、これから筋トレして、風呂入って寝まーす。
ほんじゃ。

2011/02/27

楽しかった♪金曜NIGHT。

先週金曜は、いつもお世話になっているN氏に紹介して頂いた面々が、集まって飲んだ。

37歳の俺は、年齢的には下から2番目。

下は27歳♂(仕事での面識有り。繊細な心遣いが出来る優しく有能な人です。)~上は50代までの8人の男女。

初対面の方が、3名。

楽しかった♪

バカな話したり、カラオケ歌ったり、中には社会保険労務士さんが2名いたんで、俺が持ってるFPの資格や、勉強中の中小企業診断士の話とかも出来たしね。

普段の私服がかなりチャラいおいらが、そういう事に意識を持って就業後に家で勉強してる話をするとね、
大概ビックリされるとともに、話してる内に「なるほど。こういうヤツなんだ。」って認知される瞬間が解る。

その瞬間は、結構、気持ち良い(笑)はは。

それにしても、N氏には本当にお世話になりっぱなしでございやす。

あまりにも楽しかったんで、2次会終わって解散した後、独りで他の店で飲んじゃった^^

それで気付いたんだけどさ、函館来てから外で一人で飲んだのって、7か月目にして初めてだった。
何せ、店を知らなかったからね~。

やっぱ、たまに、飲み屋のマスターやママと話しながら、自分の中の何かを整理する時間ってのは、俺にとって大事だな。
最高に楽しかった時間の後の、その落ち着いた時間とかってさ、その両者をより貴重な時間へと昇華させてくれるしね。

また、行こう~っと^^

とにかく、狭い所で「あいつはどうだ。だの、こいつはこうだ。」だの、そういうおっさんにだけはなりたく無いんでね。

もっともっと、高く飛ぶよん♪
太陽に近づき過ぎて、ロウで固めた鳥の羽根がバラバラになって、落ちるまではね。

そんじゃ、また。チャオっ♪

2011/02/20

JAKE STONE GARAGEの「ROCKS」 ~カッコ良いバンドが出て来た!良作のRock'n'Rollアルバム~の巻

こんばんは、TSURUです。

カッコ良いバンド、見つけた!
北海道のFM局のパワープレイでかかってたんだけど、一発でヤラれました♪

北海道のスター:大泉 洋が在籍する劇団TEAM NACSらが所属してる事務所OFFICE CUE(社長は「水曜どうでしょう」のミスターこと、鈴井 貴之ね)のアーティスト部門に所属している・・・
JAKE STONE GARAGEっていうバンドの
612lqqmcel__sl500_aa300_1stフル・アルバム「ROCKS」。

Gr&Vo、Ba、Drの3ピースバンド。

音作りも本格的で、それぞれの音にちゃんと芯がある。

エレキ・ギターやベースは基本的に色んなエフェクターをかけたりする訳なんだけどさ、
そん時にね、エフェクターだけの音を鳴らすんじゃなくてさ、基になる芯の有る音をアンプでちゃんと作って、その上でエフェクターで彩るって言うのが、基本中の基本な訳よ。

だけど、この‘芯’の有る音っていうのはさ、もう、作り手の「耳」が全てでね、解らない奴には、説明が出来ないんだな。
チューニングも同じ。
解らない奴には、ピッチが微妙にズレてる気持ち悪さが、理解出来ないのね。
そして、それが無意識レベルで聴き手に影響する事もね。

で、このバンド。
その点が、しっかりしてます。
まぁ、基本的にこのブログで俺が紹介してるバンドは、その点はクリアしているバンドが殆どなんだけどね。(例外的に、神聖かまってちゃん。なんかは、いるけど^^)

そして、曲の構成が良い。
メロディも良い。
Grのリフもカッコ良い。
何よりも!Voの声が、中低音に厚みが有って、シャウトしても普通に歌っても、か細くならないで、迫力と安定感が同居してる。

ついこないだ発売になったこのアルバムなんだけど、発売前の’10年10月にBaが急逝したとのこと。
これから、ユニットとして活動して行くのか、Baを募集するのかは解らないけど・・・。

本格的RoCk'n'Rollバンドなんだけど、コード進行やメロの付け方は、今現在の進行形の新しさがあるし、ただ激しいだけじゃなくて、クレバー且つ激しくて、それは単純な激しさだけの音楽を軽々と凌駕して惹きつけられる
って感じね。

特に、3曲目の‘シームレスナイト’(俺が1発でヤラれた曲です。)は、アルバムの中でも、異質な光を放っていながら、間違いなく中心に据わる曲で、アレンジも表現力もズバぬけてる。
この曲を最初聴いた時は、フライング・キッズの再来かと思ったんだけどね、アルバムを通して聴くと、クレバーで激しいカッコ良さ満載の純粋Rock'n'Roll。

ROCKが好きな人には、本当にお薦め!!

2011/02/14

青いライダース&ワイン色のパンツが到着~! いや、一緒には着ないよ(笑)

0002さてさて、先日買った、ベージュっていうか白っていうか、アイボリーのライダース(の記事)が、思いの外気に入ったんでね。

「よしっ!青いライダースも買っちゃおっ!」ってなノリで、買っちゃった。
ははは。

ライダースは、本革黒×1、フェイクレザー黒×1、フェイクレザー赤(一部分、黒)×1(の記事)、と、こないだ買ったアイボリー×1があったんで、あとはもう青か深緑系の色があれば、充分だろって感じでね。

0003また例によって、楽天の世話になった訳ですな^^;

合わせるパンツは、黒が無難でしょうかねぇ。

¥3,980+送料だったんだけど、ポイント使って¥3,600位で買いました。
安っ!

ま~、それなりに薄いんでね、北海道在住のオイラには春~秋用(もしくは、温かい冬の日の昼だね。)

320090_3旭川に住んでた時だったら完全に冬は着れないんだけどね、函館は(北海道内では温かい方なんで)ギリで冬でも着れる日があるね。

写真だと、暗くて濃い目に写ってるんだけど、実際は←こんな色ね。

001そんでもって、春~秋用のワインカラーのスキニー・パンツ。

なんか、至る所に無駄な装飾ベルトが付いとります。

これはやっぱ、白革ジャンと合わせる感じだろ~かね。
というよりも、こないだ買った←この白ライダースと合わせる為に、この色のパンツを探したんだな。

002レビュー書いたら送料無料ってお店で買ったんで、

¥4,980。

本当は、これももっと明るい色で、
Bottoms16wine←こんな感じですな。

生地がペラペラなんで、冬は完全に無理。

で、春~秋用ね。

レビューを書くと送料無料のサービスがあるお店での買い物は、生地の厚さ・薄さや実際のサイズに関して、参考になるレビューがたくさんあるんで、まず失敗しないね。

特に、北海道に住んでる俺にとっては、生地の厚さは死活問題だから(笑)

004で、冬用のワインカラー・パンツは、これ。

これもスキニー・パンツね。

こっちは、レビューで生地がしっかりしてるっていう書き込みが多かったんで冬用として買いました。

大成功~~♪

003これは、¥4,095+送料¥525ね。

実際の色は、816331d02こんな感じです。

う~ん、良い買い物でした♪

そういえば、今日、いつものクリーニング屋さん(仕事用Yシャツを出し&受け取りに行った時に)のお姉さんに、「TSURUさんって、お洒落ですね。スーツの時と私服の時と、全然印象違いますよね。」って言われた。

これは、よく言われる。

つまり・・・仕事の時は真面目なのに、私服になったらチャラ過ぎる(笑)っていう事ね。
実際、会社の子やお客さんと私服ですれ違っても気付かれませ~ん。
帽子で顔隠してるしね。

でも、有る程度慣れてくれた人には、そういう服装自体が俺の目印になっちまって、逆効果だっていう(笑)

2011/02/13

下町風グラム・ロック!? “毛皮のマリーズ” ~懐かしきROCK STARの雰囲気を纏って~

TSURUです、こんばんは。

毛皮のマリーズ(っていうバンド名ね)のアルバムを、迷いに迷って買いました。

51fyaw5qr4l__sl500_aa300_まず、メジャー1stアルバムの「毛皮のマリーズ」ね。

それぞれの時代に必ずグラム・ロックの雄ってのは、出て来るもんだけどね。
例えば、ROLLY率いるSCANCHや、デビュー前からデビュー後初期のYELLOW MONKEY、それぞれ路線は全然違うけどね。
日本のグラムを代表するバンドだよね。やっぱ。
いつもグラムはあるんだけど、爆発的に売れる事って、考えてみたら少ないかもね。

‘グラム・ロック’を解らない方に、凄んごくザックリ説明致しますと・・・奇抜な衣装やメークに、POPなRock'n'Rollって感じね。

海外のアーティストの代表は、勿論、マーク・ボランのT-REXね。

で、やっぱ毛皮のマリーズは、一応ジャンル的にはグラムになるんだろうけど。
中々、異色でございますな。

声がね。独特。
Amazonで試聴出来るので、してみて下さいな。
かつてのホフ・ディラン(現在、活動休止中らしい。因みにボブ・ディランではありまへんよ。有名なのは、さくら ももこのアニメ「コジコジ」のエンディング・テーマだったのかな!?)の声みたいな、高くて細くて、ちょっと情けないような声なのね。
世界観は、全く違うけどね。

独特な声って云えば、浅井 健一(元BLANKEY JET CITY)もそうだけど、彼の声は細くて高くて尖ってるイメージかな。なんとなく。
それに、少し情けなさ(?)を追加した感じね。

正直言って、俺は、初見(聞)では全く受け付けなかった。
イエモンのトリビュート・アルバムで、俺の大好きな「SUCK OF LIFE」を演ってたのも彼らなんだけどさ。

ドラム下手だし。それはSCANCHもそうだったけど(笑)
全体的に、演奏レベルはプロでは無い。って思った。

でも、なんか気になってたんだよね。
引っ掛かってた、って言うかさ。
‘ROCK STARの雰囲気’だけは、有るんだ。いや、雰囲気しか、まだ無いってのかな。
だから、これから、かつてのSCANCHやイエモンのように、本当の意味で世に出るのかどうか、凄く微妙なんだけどね。
でも、何かやってくれそう・・・なさ。

で、Amazonの試聴で何度も聴き返して、やっぱり迷いに迷って買ってみたんだな。
そしたらね、クセになってきた(笑)

って事は、だ。
アルバム通して(しかも2枚)聴いても、飽きさせないモンが有るっちゅーこっちゃね。うん。

だから、ゲテモノ・ケバケバ・雰囲気ありありのROCK好きには、お薦め。

俺の好みは、ステージと客席の高さの差が映えるバンドなんだよね。
日常の等身大のスターなんて、矛盾してる。
スターは、非日常を自然に纏っていれるからこそスターだと思うし、それゆえに傲慢だったり(毛皮のマリーズがじゃないよ)、極端に臆病だったり、常識が欠落してたり、危なかったり・・・そして感じた事の無い震えを生み出してくれる。
それは、ROCKテイストの服を着た‘現代風歌謡曲’では、絶対に出来ない原色だらけの夢っていうかさ。
だから、俺はミスチルとか、聴けないんだな(笑)
ミスチルファンの人、ご免やで。
あくまでも、俺の好みの問題だから、気にせんといてや~。(って、何故に関西弁!?)
友達だったらきっとヤな奴なんだろうけどね、数段高い位置にいる時の彼らにだけは、心酔出来る、人間のクズ(毛皮のマリーズではありませんよ^^)でROCKの神様に愛された人達。


さてさて、話を戻して・・・
毛皮のマリーズは、インタビューなんかを聴いててもね、凄く謙虚でマトモなんだよね。
でも、ビジョンをしっかり持ってて、なんか‘音楽を発表する事に対する責任(資格)’みたいなモンを、ちゃんと背負ってる人の気がするんだな。
ROCKが有って、初めて、他者と向き合ってコミュニケイト出来る人達。
つまりは・・・必要に迫られた表現者。
それは、世に出るべき表現者の最低限の資格の1つだと、俺は自分がバンドで唄ってた時から思ってた。
んで、自分がそうじゃ無かったから(つまり、それなりに器用だったって事さね)、辞退してしまった訳だが。
ま、俺の話は置いといて。

51oa9sssonl__sl500_aa300_因みに、メジャー2ndアルバムの「TIN PAN ALLEY」。

こっちの方が、よりPOPで作品として好み。
まとまってる。

因みに、1stも2ndもkeyのサポートミュージシャンとして、SOUL FLOWER UNION(の記事)の奥野 真哉が参加しまくってて、歌詞カードのクレジット見てニヤッとしてるヤツも多いと思う^^

2011/02/11

スキーで気分転換♪

はい、どーも。こんばんは♪

001今日は昼から夕方までmスキーに行って来た^^

いつも凄く良くして頂いている、同業界個人事業のNさんと、うちの会社の若人2人と。
(毎週やってるNさん主催のミニバレーに、会社の若人達も参加してて、Nさんとの付き合いは俺よりも会社の子達の方が長いんだな^^)

楽しかった~~。
う~ん、爽快!!
天気も良かったしね♪

Nさんは、仕事も早いしエネルギッシュでクレバーだし、他人をプラスの渦に引き寄せながら、仕事・プライベートの境目が良い意味で無くて、正に‘その人そのもの’なんだよね。

今まさに(って言うか、この何年か)、俺が意識して(もしくは、意識を取っ払って)やってきた事ね。
楽しさの螺旋を実行して、そしてその結果として、あらゆるDrや俺のような業者達から信頼されて成功しているN氏は、俺にとって学べる事が、とてつもなく多くある。

勿論、そういうNさんに‘かたち上すり寄って来る’ようなヤツもたくさんいるんだけどさ。
そういう輩を拒否しないで、上手く使いながら、適切な距離に配置して接しているのが、まさに器量だな。
これも、俺の目指す所。
そうやって、渦が大きくなっていく。
その中で、純度の高いモノが中心に近付いていくっていうね。うん。

Nさん、今日も有難うございました^^

写真(クリックで拡大出来ます。)は、スキー場(函館の隣町、七飯町の大沼公園に隣接したスキー場ね。)から撮った、駒ケ岳。
景色も最高に、綺麗だった!

2011/02/08

充実の先週土曜♪

先週の土曜は、充実だった~~^^

とにかく、偏ってた俺以外の社内の人間関係。
何とか緩和したかったんだぁ。

赴任して来て半年かかって、ようやく俺以外の中心メンバーの視野が広がって来た。

とにかく俺は、否定せずに、これまでの経緯を理解しようとする姿勢を大事にしたうえで、それでも譲れない“育成に必要な意識”だけを、
粘り強く洗脳→軽い反発→俺が実践して‘差’を発現→その上で「ホラ見た事か。俺が正しい」では無く、「こういうやり方も、これからは有りなんじゃない?確かに、今までは‘そう’せざるをえなかったのは、俺も解るし。これからは一緒に考えませんか!?」の繰り返し。

って事で、“後輩達に言う事をきかせる”んじゃ無く、“より良い環境を一緒に作り上げる為に、協力して貰いながらも指導する”為の、関係性と俺等世代の気持ちの持ち方の微妙な変化を目的とした、“若人への説教一切禁止の、楽しむ為だけの飲み会”を開催しました!

勿論、これを開催した時にね、‘今なら、おそらく効果が出る’であろうところまで、同世代や、上の年代の同じ中間管理職の意識が(偉そうだけども)改善されて来たと思えたから、計画&GO!したんだよ^^

良かった。とりあえず、大成功だったと思う。

まず、こちら側の人間性を見て貰わないとね。(ってか、俺はいつも全開なんだけどね。他の人達がさ^^)
自分に厳しいのは良いけど、自分にも他人にもフェアでいるってのは、存外難しいもんでね。
本人が気付かない内に、意外に偏っちまうんだな~。

厳しさを伴った優しさありきの、‘許す’や‘待つ’を知らない大人には、誰もついて来ないと思うんだよね、俺。

ま、そんなこんなで、楽しかった♪
みんなヘベレケになったよ(笑)
2次会のカクテル・バーで、(テキーラ&ソーダの)ショット・ガンを若人とともに酌み交わしました♪

来てくれた若人たち、有難う!(勿論、当然、そこは俺ですから・・・。何カ月も前から、この日の事を想定して、先頭に立って協力してくれそうな若人と二人で酒を酌み交わしたりetc..。まずは、俺の人間性を知って貰う努力はしてたつもりだよ。仕事・プライベート関係無くね。)

そして、(おそらく、多少の疑問を持ちながらも)協力してくれた皆、本当に有難う!!

何気ない楽しい時間を共有する事は、実は難しい。
でも、凄くシンプルで、気持ち一つで簡単に出来たりもする。
相手に好きになって貰おうとすると→媚びになる(かもしれない)。
まずは、自分達が→彼らの愛すべき未熟さを認めて、ひっくるめて好きになる努力をする→だからこそ、彼らが応えてくれるかもしれない

必ず報われようなんて思っちゃだめさ。
いつか、少しでも思い出してくれたらラッキー。
一瞬でも心に響いてくれたら、残らなくても奇跡。
そんでもって、更に次の世代に‘良い部分だけ’伝えて行ってくれたら、尚ね。

そんな気持ちでやっていけたら、何かが変わるんじゃないだろうか。
たかだか、10数人程度の環境なんて、良くなるのも悪くなるのも、あっという間!だぜぇぃ。

俺は、絶っっっっっっっっっ対に!損なわれないよ^^

もう、俺の中には、沢山の恩人達や友達が住んでっからさ。
凄んげぇ先と一緒に足元を、自信と不安の狭間で健康的に迷いながら見つつ、歩いてく。

I'm walking on the borderline!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30