« スキーで気分転換♪ | トップページ | 青いライダース&ワイン色のパンツが到着~! いや、一緒には着ないよ(笑) »

2011/02/13

下町風グラム・ロック!? “毛皮のマリーズ” ~懐かしきROCK STARの雰囲気を纏って~

TSURUです、こんばんは。

毛皮のマリーズ(っていうバンド名ね)のアルバムを、迷いに迷って買いました。

51fyaw5qr4l__sl500_aa300_まず、メジャー1stアルバムの「毛皮のマリーズ」ね。

それぞれの時代に必ずグラム・ロックの雄ってのは、出て来るもんだけどね。
例えば、ROLLY率いるSCANCHや、デビュー前からデビュー後初期のYELLOW MONKEY、それぞれ路線は全然違うけどね。
日本のグラムを代表するバンドだよね。やっぱ。
いつもグラムはあるんだけど、爆発的に売れる事って、考えてみたら少ないかもね。

‘グラム・ロック’を解らない方に、凄んごくザックリ説明致しますと・・・奇抜な衣装やメークに、POPなRock'n'Rollって感じね。

海外のアーティストの代表は、勿論、マーク・ボランのT-REXね。

で、やっぱ毛皮のマリーズは、一応ジャンル的にはグラムになるんだろうけど。
中々、異色でございますな。

声がね。独特。
Amazonで試聴出来るので、してみて下さいな。
かつてのホフ・ディラン(現在、活動休止中らしい。因みにボブ・ディランではありまへんよ。有名なのは、さくら ももこのアニメ「コジコジ」のエンディング・テーマだったのかな!?)の声みたいな、高くて細くて、ちょっと情けないような声なのね。
世界観は、全く違うけどね。

独特な声って云えば、浅井 健一(元BLANKEY JET CITY)もそうだけど、彼の声は細くて高くて尖ってるイメージかな。なんとなく。
それに、少し情けなさ(?)を追加した感じね。

正直言って、俺は、初見(聞)では全く受け付けなかった。
イエモンのトリビュート・アルバムで、俺の大好きな「SUCK OF LIFE」を演ってたのも彼らなんだけどさ。

ドラム下手だし。それはSCANCHもそうだったけど(笑)
全体的に、演奏レベルはプロでは無い。って思った。

でも、なんか気になってたんだよね。
引っ掛かってた、って言うかさ。
‘ROCK STARの雰囲気’だけは、有るんだ。いや、雰囲気しか、まだ無いってのかな。
だから、これから、かつてのSCANCHやイエモンのように、本当の意味で世に出るのかどうか、凄く微妙なんだけどね。
でも、何かやってくれそう・・・なさ。

で、Amazonの試聴で何度も聴き返して、やっぱり迷いに迷って買ってみたんだな。
そしたらね、クセになってきた(笑)

って事は、だ。
アルバム通して(しかも2枚)聴いても、飽きさせないモンが有るっちゅーこっちゃね。うん。

だから、ゲテモノ・ケバケバ・雰囲気ありありのROCK好きには、お薦め。

俺の好みは、ステージと客席の高さの差が映えるバンドなんだよね。
日常の等身大のスターなんて、矛盾してる。
スターは、非日常を自然に纏っていれるからこそスターだと思うし、それゆえに傲慢だったり(毛皮のマリーズがじゃないよ)、極端に臆病だったり、常識が欠落してたり、危なかったり・・・そして感じた事の無い震えを生み出してくれる。
それは、ROCKテイストの服を着た‘現代風歌謡曲’では、絶対に出来ない原色だらけの夢っていうかさ。
だから、俺はミスチルとか、聴けないんだな(笑)
ミスチルファンの人、ご免やで。
あくまでも、俺の好みの問題だから、気にせんといてや~。(って、何故に関西弁!?)
友達だったらきっとヤな奴なんだろうけどね、数段高い位置にいる時の彼らにだけは、心酔出来る、人間のクズ(毛皮のマリーズではありませんよ^^)でROCKの神様に愛された人達。


さてさて、話を戻して・・・
毛皮のマリーズは、インタビューなんかを聴いててもね、凄く謙虚でマトモなんだよね。
でも、ビジョンをしっかり持ってて、なんか‘音楽を発表する事に対する責任(資格)’みたいなモンを、ちゃんと背負ってる人の気がするんだな。
ROCKが有って、初めて、他者と向き合ってコミュニケイト出来る人達。
つまりは・・・必要に迫られた表現者。
それは、世に出るべき表現者の最低限の資格の1つだと、俺は自分がバンドで唄ってた時から思ってた。
んで、自分がそうじゃ無かったから(つまり、それなりに器用だったって事さね)、辞退してしまった訳だが。
ま、俺の話は置いといて。

51oa9sssonl__sl500_aa300_因みに、メジャー2ndアルバムの「TIN PAN ALLEY」。

こっちの方が、よりPOPで作品として好み。
まとまってる。

因みに、1stも2ndもkeyのサポートミュージシャンとして、SOUL FLOWER UNION(の記事)の奥野 真哉が参加しまくってて、歌詞カードのクレジット見てニヤッとしてるヤツも多いと思う^^

« スキーで気分転換♪ | トップページ | 青いライダース&ワイン色のパンツが到着~! いや、一緒には着ないよ(笑) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/38847382

この記事へのトラックバック一覧です: 下町風グラム・ロック!? “毛皮のマリーズ” ~懐かしきROCK STARの雰囲気を纏って~:

« スキーで気分転換♪ | トップページ | 青いライダース&ワイン色のパンツが到着~! いや、一緒には着ないよ(笑) »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30