« アジアンな間接照明を購入♪~ボーナス プラス査定のご褒美~ | トップページ | 真っ白ダブル・ライダース、アフガンストール、ショートブーツ、更に…帽子(麦わら)を購入の巻 »

2011/06/23

「ノルウェイの森」Blu-rayコンプリート・エディション

51r1f7cjq3l__sl160_aa160_これは、買わずにはいられなかった。

ノルウェイの森

原作を初めて読んだのは、かれこれ18年前頃かな。
当時の彼女に「あなたなら、この本の意味が解るかも知れない・・・」って言われて、渡されたんだった。
でも、その時点では、よく解らなかった。

それが良く解ったのは、皮肉にも、甘くて激しくて、傷付け合う事でお互いの存在を確認し合ったその恋が綺麗に切なく終わった事によってだった。はは。

さてさて、そんな思い入れもあるこの作品の、まさかの映像化。
激しい喪失感を伴った‘生’。
そして、微かな再生の光。

映画は、タイミングが合わなくて観なかった。
この映画だけは、どうしても一人では観たく無かったのと、一緒に観る人も重要だからね。俺にとってはさ。

さて、感想。
小説を映画化する際には、どうしても時間の制限があるので端折ってしまうのは、しょうが無い。

ブルーレイは、劇場公開版と、未公開シーンを追加して再編集したエクステンデッド版があって、ほんの10数分の違いなのに、エクステンデッド版の方が圧倒的に良い。
時間の流れがゆったりしてて、原作に近い印象を、より受けました。

映画を観る前は、菊地 凛子の直子役ってのは、年齢も顔立ちもイメージとそぐわないな・・・ってのが、頭の中に勝手に有ったんだけど。

これが、意外にアリだった。

水原 希子のミドリ役も、レイコさん役の霧島 れいか も、(脚本段階でのキャラクターが)映画用に微妙に変わってんだけどさ(監督が、他国人だってのも理由の1つかも知れない)、時間の制限がある映画としてのトータルでの印象は、意外にも、原作の雰囲気が出てる気がするんだよね。

細部が微妙に違う事の積み重ねが大きな違いになるんだけど、それが時間制限とイメージからの実像化と重なった時に、不思議に大枠の印象が一致する っていうね。

あと、ブルーレイの映像が半端じゃ無く良かった。
今まで、何本かブルーレイで映画を観たけど、その中で一番綺麗だったかもしれない。
風になびく草原や、荒れる海辺の岸壁なんか、凄い!

原作が好きな人にとっては、賛否が分かれると思うけど。
俺は、好きです。

« アジアンな間接照明を購入♪~ボーナス プラス査定のご褒美~ | トップページ | 真っ白ダブル・ライダース、アフガンストール、ショートブーツ、更に…帽子(麦わら)を購入の巻 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/40524711

この記事へのトラックバック一覧です: 「ノルウェイの森」Blu-rayコンプリート・エディション:

« アジアンな間接照明を購入♪~ボーナス プラス査定のご褒美~ | トップページ | 真っ白ダブル・ライダース、アフガンストール、ショートブーツ、更に…帽子(麦わら)を購入の巻 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30