« from 函館 to 旭川  後輩達の今後が幸せである事を、心から願って、小さく乾杯♪ | トップページ | 映画 「ゴールデンスランバー」 »

2011/10/09

キノコホテル ~昭和歌謡的エロティシズムなコンセプト・バンド~

またもやカッコ良いバンド、見つけました。

41exs0uhcml__sl500_aa300_その名も、「キノコホテル」。

←1stアルバム「マリアンヌの憂鬱」。

メンバー編成は、Vo&オルガン、Gr、Ba、Drの4人組。
基本的には「支配人」であるVo&オルガンのマリアンヌ東雲が、作詞・作曲や衣装、バンドのコンセプトなんかを全て握ってるワンマンバンド(だと思われる)。

この手のバンドは、軸がブレないでその世界観を体現した方がね、徹底されててカッコ良いと思うんでさ。
ワンマンの方が良いでしょう、きっと。

51snohzjf8l__sl500_aa300_とにかく全てが、昭和50~70年代前半の雰囲気で、徹底的に統一されてるバンド。

←2ndアルバム「マリアンヌの恍惚」。

まず、Vo.の声が凄く良い。
演奏も、なかなか上手いんで、ストレス無く聴けマス。

51uvhfsitcl__sl500_aa300_やっぱ、オルガン入ってると、全然違うね。

←カバーアルバム「マリアンヌの休日」。

今までも、GS風とか昭和歌謡風をコンセプトの全面に押して世に出たバンドもあったけどさ。
とにかく、こういうコンセプトを成就させるのには、並はずれたセンスが要ると思うんだよね。

で、大体が、イマイチだったりするんだけどさ。
でも、例えば、デビュー後間もない椎名林檎とかは、良い塩梅でMIXさせてたと思う。
‘歌舞伎町の女王’とか‘積木遊び’とかの初期の曲のメロディーや歌詞etc...や、アルバムタイトルなんかの、漢字とカタカナの組み合わせとか、ね。

で、それよりも行き過ぎたバランスで、成功してる人ってあんまりいないんだよね。
テイストとして加えるっていうんじゃなくて、中核のコンセプトに「レトロ」を据えるってのはね。

でも、このバンドは、凄い!
そのコンセプト故に、バカ売れするN0.1バンドには、慣れないと思うけどね。
まず、メロディーが良い。にも関わらず、飽きない!
のは、(意図してるかどうかは、別として)曲の構成が、必要な部分を削らずに、短めにまとまってるからだと思う。

歌も上手いし、MIXも昔の歌謡曲っぽく、とにかくボーカル中心の聴きやすさ。
で、楽器も下手じゃ無い。
アレンジ力もあって、コンセプトはガッチリ固まってる。
何よりも、見た目、結構カワイイ女性4人組。

そして、ボーカルの色気。

あらゆる意味で、実力派のこのバンド。

少しレトロなテイストが好きな人には、ぜひぜひ聴いてみて欲しいバンド!

めっちゃ、お薦め!!

« from 函館 to 旭川  後輩達の今後が幸せである事を、心から願って、小さく乾杯♪ | トップページ | 映画 「ゴールデンスランバー」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/42404819

この記事へのトラックバック一覧です: キノコホテル ~昭和歌謡的エロティシズムなコンセプト・バンド~:

« from 函館 to 旭川  後輩達の今後が幸せである事を、心から願って、小さく乾杯♪ | トップページ | 映画 「ゴールデンスランバー」 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30