« ダイエット経過報告 | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」を観て »

2011/11/29

またまた、20年ぶりの再会♪

以前の記事にも書いたんだけど(の記事)、先週末は、高校ん時の同級生2人と20年ぶりの再会を満喫。

めっちゃくちゃ楽しかった。4軒、飲み歩いたもん^^

不思議と変わらないもんだねぇ~。

仕事での意外な接点が見つかったりとか、同級生の1人が学生の時にバイトしてた会社に、俺が今就職して営業やってんのが発覚したりで、もうビックリ(笑)

いや~、かなり、引力を感じる。
この引力は、絶対に、生きる力が源になってるんだと思う(言い換えれば、生き様)。

ホントに色んな話をした。

くだらない昔話をして、それを今どう捉えてるかで、お互いの経過や移り変わりが、ボンヤリとだけど見える気がして。

暴発しそうな無邪気なエネルギーを抱えて苛立ってた俺や彼ら。
それでも、ちゃんと人生の目標を持ってて、それに向かいながらも遊び心を忘れて無かったIとK。
それぞれの、あの3年間を共有出来てた事に本当に感謝だし、こうやって再会できた事で、今も過去も、更に意味のある時間になった気がする。(そういう事にイチイチ意味を求める事自体は、無意味だけどね。)

懐かしむ為に集まったんじゃ~無いんだ。
今を、楽しむ為に集まったんだよね。
その点は、確認するまでも無かった♪

あのスタート地点に立ってた俺等は、別々の場所と時間をくぐりぬけて、今の地点にそれぞれ立ってる。
それぞれのGood timesとBad timesがあって、今がある。
全然違う時間を過ごしてきたけど、くぐりぬけてきた時代は一緒だし、
生きてる限り、ずっと同年代だ。

そうやって再会できるのは、ホントに生きてるからであってね。
逝っちまったアイツは、もう、それが出来ない。
でも、俺等がアイツを思いだしてる。
20年ぶりの再会で、アイツが逝ってから19年経ってるのにやっぱり思いだす。
そんで、そうやって再会してアイツを偲べる時間を与えられてる事に対して感謝出来るし、その時間を与えられなかったアイツに対して、心から偲んで涙を流せれる。

俺が企画した卒業LIVEのラストに歌ったKATZEの「STAY FREE」。

あの、夢見るクソガキだった俺が、他人の曲に心を込めて唄った、
‘俺たち、これから別々の道を歩いて、外の世界に出る。
打ちのめされる事もあるし、嫌な事もしなくちゃならないだろうし、自分を曲げる事もきっと増える。
だからこそ、それでも、少しでも、18歳の今の希望を忘れないで、
ほんの少しでも自由でいようぜ。俺達だけでも。’
そんな気持ち。

それに泣いてくれたり、叫んでくれたヤツら。

その‘自由’には、責任と努力とひたむきさと、そして楽しさと、他人と自分の違いを認めれる気持ちとetc..色んな事が必要なんだって、頭じゃ無く心から解った年齢になってさ、そしてステージの上の俺と客席にいたアイツが、その曲を酒を飲みながら一緒に歌う。
知らない人には、ただの親父の、クソみたいなカラオケ。

でも、俺達にとっては、20年の道のりと時間と、逝っちまったアイツへの想いと、それを共有出来る喜びと、なるべく自分を裏切らないように歩いて来た事へのちょっとした誇りと、そんな色んな気持ちが込もった特別な1曲、至福の時間だった。

大人になるのも、悪く無い。

あの無邪気なスタート地点を思いだして、

そこから歩いて来た道のりを思い浮かべて、

これから歩く為のエネルギーが得られる…

そんな美味い酒が、かつての友たちと飲めるのだから。

こんな贅沢な時間は、またと無い。

飲んでる途中でfacebookにその様子をアップしたら、同級生からガンガン‘イイね’とコメントが来てた。
また、やろう!

それを、今の自分の環境に還元する為に。

« ダイエット経過報告 | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」を観て »

我想う故に我在り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/43193878

この記事へのトラックバック一覧です: またまた、20年ぶりの再会♪:

« ダイエット経過報告 | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」を観て »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30