« 久しぶりの美術館と今日の徒然 | トップページ | 有意義だった級友との20年ぶりの再会 »

2011/11/11

明日は20年ぶりの再会

はい、TSURUです。こんばんは。

体重も空腹時で60.3kg、体脂肪は17%と順調な推移。
このペースで来週末から再来週にかけて、50kg台で体脂肪が15~16%になれば、そこそこのシルエットになって第2次ダイエットは終了~~♪

と、さてさて、明日は札幌に飲みに行ってきます~。
高校ん時の同級生と約20年ぶりの再会!

きっかけはFacebook。
高校時代、そこそこの進学校の中で、バンド野郎でドロップアウトしてた俺は、真面目過ぎる(と感じてた)同級生達とは、あまりなじめなくてね(笑)
各クラスの同じようなヤツらと一緒にいたんで、一般のクラスメートにとっては、自己主張とROCKな雰囲気の強過ぎる、ちょっと怖い存在だった(って、言われたFacebookで^^)らしい。

っていうか、そうだったと思う、実際(笑)

今回飲む相手は、高1と高3の時に同じクラスだったヤツなんだけど、もしかしたら仕事面でお互いが役に立てるかも知れないっていうんで、仕事&お互いの現在の情報交換と親睦を兼ねて、双方が望んだ‘飲み’なのね。

その彼Nとは、高1の時に一緒にスキーに行ったり、授業中にくだらない遊びしたり・・・だったんだけど、俺はドロップアウト街道を進んだし(笑)、彼は道内では1番の大学に進学するような奴だったんで、仲が悪くなる事は無かったけど、触れ合う機会が減って行った感じかな。
明るいけどちょっと気の弱い(優しいんだな)彼と、常にエネルギーを持て余して暴発しそうになってる俺は、つまるところ‘友達’では無かった。

何の因果か不思議なもんで、20年経って、俺と彼は見事に仕事に於いて大きな接点が有る事が解って、且つ、彼が情報やコネクションを必要としてる事が解ったのね。

ここ数年、同世代を中心とした、‘渦’とか‘ゆるやかで大きなネットワーク’を作りたいっていう気持ちで生きて来た俺(や旭川の仲間達)にとっては、また新たな仲間が出来るかもしれないっていうワクワク感と、そこまで行かなくても、自分がかつての同級生にとって、少しは役立てる存在かもしれないっていう嬉しさや、19~38歳の空白の時を経て、高校の同級生と当時とは違う、今現在の密度のある付き合い方が出来るかも知れないっていう不思議な嬉しさがあって、本当に、明日は楽しみ^^

だから、最初に彼が‘(情報を俺が渡す代償として)おごってくれる’って、気を使って言ってくれたんだけどね、俺は安い居酒屋を割り勘で十分だよって答えた。
勿論、函館からその為だけに札幌に帰るから、ガソリン代だって¥5,000はかかるし、それなりに疲れるけど、そんな事より何よりも、俺自身が彼と飲むのが‘楽しめそう’な気がしたから、行くのでね。

お互いの変わった所や変わってない所をすり合わせながら、仕事の話や、当時の話や、今の人生観を支える基になった体験やetc...を確認しあいながら飲む酒は、とても美味そうな気がする。

そんで、現在のお互いを確認して、互いに安心できる相手だったら、仕事の話も加速するだろうし、もしそうじゃ無くても単純に楽しめば良いだけ。
久しぶりの再会をね。
何せ、損得の絡んで無い学生時代を過ごした奴だから、新たな関係性の再構築をするにしても早いし、勘が良いとは思う。
FBでメールのやり取りをしてても、それは凄く感じたなぁ。
あの多感な時期のお互いを知ってる上でのやりとりなんでね、今の言動から、互いの価値観を導き出しやすいって感じだね。
そこら辺は、凄くスムーズだと思う。

改めて、思う。
人は、いつ他人に必要とされるか解らないし、逆に必要とするか解らない。
今、自分が全く必要として無い人の力や助けを、後々必要とするかもしれない。
実際、それは、俺が旭川で学んだ大きな財産だ。
求められた時に求められる事以上の付加価値を、打算や計算じゃ無く付けて返せる人間になりたいし、助けを求めた時に‘しっぺ返し’を喰らうような生き方を選択したくない。
そんな自身を目指してる俺にとっては、明日の帰省は本当に楽しみだ。

そして、また、それを更なるエネルギーにして、進む!
That's 良い循環(還元)♪

逃避としてでは無く、明確な意思と意識を持って、今の環境を疎かにせずに、常に新しいフィールドへの参加を模索する。
それが、俺の目指す、‘自分自身の経営’なのです。
ただし!新しいフィールドに参加しただけで、満足するヤツは結構いるんで、そこで、実の有る行動が出来るかどうかが、問われる本質なんだとも、思いますな。

そんじゃ~、また。

« 久しぶりの美術館と今日の徒然 | トップページ | 有意義だった級友との20年ぶりの再会 »

徒然・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/42972870

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は20年ぶりの再会:

« 久しぶりの美術館と今日の徒然 | トップページ | 有意義だった級友との20年ぶりの再会 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30