« 「バグダッド・カフェ」~じわりと感動、何度でも観れる映画かも~の巻 | トップページ | 山崎まさよし 主演 「月とキャベツ」 »

2012/04/25

「永遠の0」読むべし!

51jafh7ohrl__bo2204203200_pisitbsti号泣しました。良い小説だと思います。

しかし、歴史書として捉えるのは、また違う話だとも思います。
何もかも一緒くたにして安易な結論を出すのは、危険な気がします。

戦争は、あくまでも‘背景’です。
大事なのは、こういう物語を通して其々が‘その背景’について考える場を与えられているって事だと思うし、その与えられた機会を自分がどう位置付けるかって事だとも思います。

しかし、この小説を読んで母国を好きにはなれない。
まるで現代と同じ構図が見えます。病巣は非常に深いし、それを打破するのはここから出る事位なのかも知れない。
だけど、この肥大した小さな共同体の中で育ってきた僕を含む多くの人達は、実際にそうなった場合、適応できるのだろうか。

そこまで考えると、非常に怖くて気が重くなりもします。

基本的には、本当にとても温かい物語なので、そこまで考える必要は無いのかもしれないですけどね。

必読!!

« 「バグダッド・カフェ」~じわりと感動、何度でも観れる映画かも~の巻 | トップページ | 山崎まさよし 主演 「月とキャベツ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

あ!
この前、これ買おうか迷って、結局違うの買ったんですよ。
読んでみます。

けいにゃさん、コレは泣けますよ~~。

しかし、当時の軍幹部のアホさ加減や保身の為に他人の命を犠牲にする姿勢は過去のモノ…と言い難いところに、「何だかなぁ~」な感じがしないでも無いですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208540/45013853

この記事へのトラックバック一覧です: 「永遠の0」読むべし!:

« 「バグダッド・カフェ」~じわりと感動、何度でも観れる映画かも~の巻 | トップページ | 山崎まさよし 主演 「月とキャベツ」 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30