映画・テレビ

2012/05/28

TV&映画「モテキ」、面白かった~。

61cmzgt2fl__sl500_aa300_「モテキ」観ました^^

もともと、TVで放送されてた時に、途中で何気なく観てしまってね。

まずは、その劇中の選曲にハマった訳ですが。

森山未來って人は、なかなか凄いですね。
TVのウォーターボーイズのイメージが強かったんだけど、ダンスも体がキレてる。

そして、映画版の長澤まさみ…可愛すぎます。

アラフォーにグッとくる選曲が多く、しかも、女王蜂とか神聖かまってちゃん。とか、個人的にもツボな今のマイノリティの音楽も登場するので、完全に好みでした^^

2012/05/05

山崎まさよし 主演 「月とキャベツ」

519q2f8qxvl__sl500_aa300_もう、かなり前の映画ですけどね(笑)
('97年)

月とキャベツ

まぁ、何と言いましょうか…

この映画は、曲ありきなのです。

で、その曲が、メチャクチャ良いので、ストーリーがどうだとか、キャストがどうだとか、そういう範疇に無いんだよなぁ。

つまるところ、2時間のプロモーション・ビデオって捉え方。

そうすると、素直に楽しめます。

やっぱ、‘One more time , One more chance’が、良すぎです。おすぎです(ウソ)。

そんでもって…この頃の山崎まさよし、若い。
ま、当然だけどさ。

2012/04/16

「バグダッド・カフェ」~じわりと感動、何度でも観れる映画かも~の巻

417m0vf93tl__sl500_aa300_TSURUです。こんばんは。

相変わらず、勉強やら何やらで忙しいので、サラッと行きます。

観よう観よう…と思いながらも、何だかんだで観て無かった「バグダッド・カフェ」をやっと観ました。

じわじわ、きます。

決して派手な感動超大作…みたいな押しつけがましい感じじゃなく、人生の何回かのポイントで数度観てしまうような、そんな作品でした。

最初は、「この映画に、ちゃんとオチはあるのだろうか…」と思いつつだったんだけど、少なくとも俺の想像とは違う結末でした。良い意味で、ね。
で、ちゃんと、腑に落ちる終わりを迎えマス。

音楽も素晴らしい!

この`calling you’は、圧巻です。

2011/12/06

「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」を観て

今週は、久しぶりにTSUTAYAでDVDやブルーレイをレンタル。

61ppz0y8qrl__sl500_aa300_・パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉
・ツーリスト
気付けば、ジョニー・デップが2本。
・トロン レガシー

・Dr.HOUSE シーズン3

んで、今日は、パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉を観賞。

今までの3作とは、ちょっと違うかな~~。
ジョニー・デップ扮するジャック・スパロウは、いつもよりオチャラケ度が、少し減!?っていう気もするけど。

まぁ、もともと、頭を空っぽにして余計な事を考えないで観るタイプの映画だと思うんでね。

ただ、個人的にはシリーズの中では、一番イマイチかなぁ。

劇場で観る価値は、無さそう。

それでも、このシリーズを見ない訳にはいかないっていうのが、底力なんだろうな とも思いますな^^

2011/10/10

映画 「ゴールデンスランバー」

51i8eyo7fdl__sl500_aa300_先々週にTVでやってた映画「ゴールデンスランバー」を録画してたんで、観ました。

何度かここに書いてるんだけど、伊坂幸太郎作品が好きなんで、映画化されてるものも結構観てます。

原作との大きなスジの変更も無く、楽しめました^^

唯一、気になったのは、何度か出て来る大学時代の回想シーンの映像に、無理があったっていうところ位かな。
ど~みても、30代の4人が貧乏くさいカッコして、話してるようにしか見えなかった(笑)

まぁでも、最後のどんでん返しの関係上、若い別人を‘過去の主人公達’として使う訳にもいかなかっただろうし。
過去と現在の顔が、明らかな別人だとね・・・。

って事で、演技は別として、楽しめました♪
キャスティングも、概ねイメージ通りで良かった^^
運送屋の先輩とか、柄本 明とか、ピッタリだったもんなぁ。

俺にとっての‘ゴールデンスランバー’も、やっぱ、大学時代かな~。

思いだすと、甘さとほろ苦さと恥ずかしさがこみ上げて来るね。
でも、意外に変わってねぇなぁ、とも思ったり。ふふ。

2011/10/03

「アイアンマン2」と「よなよなペンギン」と「クライム&ダイヤモンド」 ~特に「クライム&ダイヤモンド」は大当たり!だった~の巻

はい、この2週間位は、(勉強以外は)久しぶりにDVDを観てばっかのTSURUです。
こんばんは。

特に面白かったのを、ご紹介。

2189p3p87yl__aa115_まず、ダントツで面白かったのが、「クライム&ダイヤモンド」。

クリスチャン・スレーター主演。
この人、すっかりヒット作から遠ざかってる気がするけど。

この映画は全然ヒットして無い(少なくとも日本では)けど、めっちゃ面白かった。

60~70年代頃の名作映画のオマージュが散りばめられながら、勿論、それを全然知らなくても楽しめる作品。
かくいう俺も、古い名作はあまり知らない。

雰囲気で言うと、会話や物語のテンポとか、時間軸の前後なんかが「パルプ・フィクション」みたいな感じかな!?

それに、ちょっとロマンチックなのも良い(笑)
ヒロインの女性も、メッチャ綺麗って訳じゃないんだけど、妙に魅力的に見える顔だしね。

これは、とにかくオススメ!!

で。
51kdud7tfel__sl500_aa300_次は、「アイアンマン2」。

俺は、ロバート・ダウニー・Jrが好きなのでね。
しかも、「レス・ザン・ゼロ」の頃からだから^^

やっぱ、この人は、こーゆーアクの強い過剰な役が良いね。観てて。
「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のリポーター役とかさ。

ま、この手の映画は、頭を空っぽにして観るに限ります。
大した内容じゃないしね^^
秘書役のグウィネス・パルトロー。
この人も良いねって思ったら、「セブン」で、ブラット・ピットの奥さん役やってたんだね。

51yz5aswpdl__sl500_aa300_で、最後は、日本CGアニメの「よなよなペンギン」。

絵本を映画にしたようなストーリー。

CGの綺麗さが、リアルさを追求したんじゃなくて、2次元の美しさを求めたような感じで、それがまた絵本っぽさの効果を出してる感じがする。

街並みとかが、異国情緒溢れながらも、ノスタルジックな要素が入っている和・洋・中の折衷な感じで不思議だった。
さすが、りんたろう(「カムイの剣」以来、好きだったりします。)って感じでしょうか。

どの作品もオススメだけど、1番は、「クライム&ダイヤモンド」かな。

2011/06/23

「ノルウェイの森」Blu-rayコンプリート・エディション

51r1f7cjq3l__sl160_aa160_これは、買わずにはいられなかった。

ノルウェイの森

原作を初めて読んだのは、かれこれ18年前頃かな。
当時の彼女に「あなたなら、この本の意味が解るかも知れない・・・」って言われて、渡されたんだった。
でも、その時点では、よく解らなかった。

それが良く解ったのは、皮肉にも、甘くて激しくて、傷付け合う事でお互いの存在を確認し合ったその恋が綺麗に切なく終わった事によってだった。はは。

さてさて、そんな思い入れもあるこの作品の、まさかの映像化。
激しい喪失感を伴った‘生’。
そして、微かな再生の光。

映画は、タイミングが合わなくて観なかった。
この映画だけは、どうしても一人では観たく無かったのと、一緒に観る人も重要だからね。俺にとってはさ。

さて、感想。
小説を映画化する際には、どうしても時間の制限があるので端折ってしまうのは、しょうが無い。

ブルーレイは、劇場公開版と、未公開シーンを追加して再編集したエクステンデッド版があって、ほんの10数分の違いなのに、エクステンデッド版の方が圧倒的に良い。
時間の流れがゆったりしてて、原作に近い印象を、より受けました。

映画を観る前は、菊地 凛子の直子役ってのは、年齢も顔立ちもイメージとそぐわないな・・・ってのが、頭の中に勝手に有ったんだけど。

これが、意外にアリだった。

水原 希子のミドリ役も、レイコさん役の霧島 れいか も、(脚本段階でのキャラクターが)映画用に微妙に変わってんだけどさ(監督が、他国人だってのも理由の1つかも知れない)、時間の制限がある映画としてのトータルでの印象は、意外にも、原作の雰囲気が出てる気がするんだよね。

細部が微妙に違う事の積み重ねが大きな違いになるんだけど、それが時間制限とイメージからの実像化と重なった時に、不思議に大枠の印象が一致する っていうね。

あと、ブルーレイの映像が半端じゃ無く良かった。
今まで、何本かブルーレイで映画を観たけど、その中で一番綺麗だったかもしれない。
風になびく草原や、荒れる海辺の岸壁なんか、凄い!

原作が好きな人にとっては、賛否が分かれると思うけど。
俺は、好きです。

2011/05/29

「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」 面白かった^^

51hfvoswzjl__sl500_aa300_さて、最近は映画(DVD)を観る時間もなかなか無いですが。

ちょっと前に、TSUTAYAで借りて来て観た一本。

ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」。

コメディ映画ですな。

コメディ、好きです。結構。
たまに、な~んにも考えないで映画観たい時は、痛快アクションかコメディを借りる。

因みに、1番好きなコメディ映画は、「裸のガンを持つ男」。
ちっちゃいボケが、いっぱいあって、くだらなさ過ぎて好きな一本ね。

で、今回のこの「ハングオーバー!・・・」は、ボケの連発っていうんじゃなくて、‘展開がコメディ’な感じかな。
あと、ちょっとクドくて変な主人公。
最近のアメリカ映画のコメディってさ、何か、こういうの多くなってきたよーな気がする。

そーゆータイプのコメディは、俺はあんまりハマらないんだけど、この映画はなかなか面白かった!
登場人物の個性が強くて、展開が面白かったんでね。

PART2が、もう少しで公開されるらしい。って事は…結構、商業的にも当たったんかな!?

2011/05/05

「インセプション」と「キック・アス」を観た。おもろかった♪

GW後半は、おもに映画(ブルーレイorDVD)観賞ね。

51dxkljxanl__sl500_aa300_面白かったのは、「インセプション」。

物語の設定や展開や構成に、どんどん引き込まれていったわ。

ディカプリオも渡辺 謙も良かったんだけど、ディカプリオの古くからの相棒役を務めた、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットがかなり良かった。

無防備になる睡眠時に他人のアイデアを盗むディカプリオが、渡辺 謙の依頼で「盗むだけじゃなく、植えつける。その為に、仲間を集めて・・・」ってストーリー。
その先には・・・。

スパイ大作戦とマトリックスを足した感じ・・・かな~!?

CMでの大胆な映像も見どころではあるんだけど、何よりもその世界観に引き込まれて行きました。
細部まで綿密に練られている世界観(設定)と、演技と、その見せ方etc...全部が一体になって、面白い作品になってると思います。

2時間20分が、短く感じました♪

513mqgzauql__sl500_aa300_更に、「キック・アス」。

こっちは、痛快!?ヒーローコメディーって感じでしょうか。

ダメダメ君が、コスプレでヒーローになって・・・てんやわんや。

単純に、頭を空っぽにして面白く観た方が、楽しめます。

劇中にちょっと大人なシーンがあるので、お子さんとは一緒に見ない方が良いでせふ。
なんだかんだで、盛り上がって行く映画でした。

面白かった~。

513da68zccl__sl500_aa300_最近、アメリカドラマの「Dr.HOUSE」にも、ハマっててね。
表面に見えてる色々な症状から、原因となる疾患を探る「医療謎解きドラマ」なんだけど、脚本がメッチャ面白い!

偏屈医師のハウスと、その部下の医師3人と周りを取り巻く人達とのやりとりは最高に面白いっす。

2011/04/01

この1週間、DVD三昧

今週は、DVD三昧です。TSURUです。

・パーシージャクソンとオリンポスの神々
・シャーロックホームズ(ロバート・ダウニーJr.の新しいやつね。)
・タイタンの戦い
・アリス イン ワンダーランド
・北の国から ’87初恋、89’帰郷

と、日曜から今日まで、勉強はお休み週間にしてDVD三昧。
実に、実に、TSUTAYAでレンタルしたのは、8ヶ月以上ぶり!

さて、今週末からは、勉強再開!
ガッチリやるで~~。

より以前の記事一覧

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30