音楽

2012/04/07

JORGE BEN(ジョルジ・ベン)の「A Banda Do Ze Pretinho(ア・バンダ・ド・ゼー・プレチーニョ)」 メッチャ良い!この人、何か凄いな。

41jgebsinwl__sl500_aa300_はい、TSURUです。こんばんは。

なかなか時間も無いので、手短に。

FBで高校の同期生がYoutubeからのリンクをアップしてて、聴いてみたら、とてつもなくハマったJORGE BEN(ジョルジ・ベン)の「A Banda Do Ze Pretinho(ア・バンダ・ド・ゼー・プレチーニョ)」 
’78年の作品…って事は、当時、俺5歳だわ。たはは。
ブラジルの人っす。

「マシュケナダ」の作曲者として有名らしい。…と言っても、俺はその事実を全く知りませんでしたが(笑)

お薦めは、8曲目の‘Amante Amado’かな。
もう、何十回と聴いたけど、全然飽きん!

まあ、どの曲もそうなんだけど、この人の声は地味に凄い。
‘味’としか言いようの無い歌声だわ。

かといって、声や歌い方に強烈な個性がある訳じゃなくてね、だからこそ味があるとしか言えんのだけど。

そして、曲の構成も無駄が無くて、ちょっと足りないのが良い。
ちょっと足りないから、また聴きたくなるっていう、俺好みの曲の構成でした。

お薦め!!

2012/03/05

最近は東欧のロマ(ジプシー)系の音楽がお気に入り♪

はい、どうもこんばんは。TSURUです。

ここ最近は、東欧のロマ(ジプシー)の音楽をベースにしたミクスチャーが、かなり好みです。
って最近っていっても、もともとは5年程前にも記事にした、エミール・クストリッツァ&ノー・スモーキング・オーケストラの雰囲気が凄く好きで、似たような感じのを探してたのがきっかけ。

で、みつけたバンドが2つ。

61tqgzfxkl__sl500_aa300_Besh O Dromベシュ・オ・ドロム)っていうハンガリー国内でバカ売れしてる(らしい)楽団。

←これは2001年のデビューアルバム「マチョーの刺繍」。

かなり、カッコ良いです。

もう1つは、

618uec3ne2l__sl500_aa300_Mahala Rai Bandaっていうバンド。

2009年発売の2ndアルバム「Ghetto Blasters」。

どっちのバンドもそうなんだけど、あくまでも、ロマをベースにしつつ色々な音楽の要素も取り入れてて、ワールドミュージックとしては少しだけPOPというかROCKなバランスが良いかな。

ハジけてるアップテンポな感じのロマ音楽は、なんとも言えない雰囲気があるわ。

2012/01/05

またまたギターを買っちまったんだよぉ。 Epiphone(エピフォン)のRiviera(リビエラ) Custom P93

1_3いや~、も~、見た目で決めちゃったんですよ。スイマセン。

ギブソン傘下の(ざっくりとした紹介だけど)Epiphoneのセミアコ、Riviera(リビエラ)の特別生産モデル。

EpiphoneはBeatles好きな人が、RivieraじゃなくてCasinoを持ってる人が多い感じかな。

俺の場合は、そういうこだわりは全く無く。
このギターに関しては、まず見た目に惚れた訳です。

イイじゃないか♪見た目に惚れたってさ~~♪

002ピックアップが、Alnico-V P-90sが3基!搭載。(スイマセン、これに関してはよく解りませんわ)
と、ビグスビー(金色のアームとかついてる金具の部分ですよ)搭載。
も、決め手。

元ボーカリストの俺は、どこかで、‘ボーカルが持って映える’のが欲しいっていうのもあって(今はバンドやって無いのに^^)ね。

しかも、ついこないだ買ったギターが、GibsonのSG(このリビエラの左後方に写ってるヤツです)だってのもあって、やっぱ違う音(用途)・形のを選びたいし(だから、ライブで使わんっつーのに)さ。

更に、既に持ってるカスタムギターはキラキラしたクリーントーンがメッチャ綺麗なヤツと、SGと、コレとで結構良いバランスだと思うんだよね。
\46,800! 楽器としてはお安めです。


最後に欲しい、もう1本は、レスポールかなぁ。やっぱ。
本家Gibsonのに関しては、ライブで弾かないのに、そこまでお金出して買っても仕方ないからさ。
やっぱEpiphoneのになりそうです。(他者のは、あくまでもレスポール風っていう感じになるし)
とは言っても、生産地などにこだわってくと、通の人には、今のEpiphoneのレスポールも…って感じなんだろうけどね。

自分の中での納得度(音・形・メーカー・その他もろもろの総合)のコストパフォーマンスが良くて、6~8万円(楽天のポイントが2万円分位有るので^^、実際は4~6万円で買いますけど♪)で買えるのって選ぶと、その辺が良いのかなと。
レスポールは、何ヶ月か後にブルーのを買いたいな~~。

2011/12/25

Bass(Sterling by MUSICMAN StingRay)買っちゃった~~♪

いやいや、どうもどうも、TSURUです。

391036_158256684280325_100002879837本日、Bassが届きました♪
Sterling by MUSICMAN StingRay。

16~7年ぶり位に楽器買ったんじゃなかろうか。

MUSICMANの廉価版的な認識のされ方が多い、スターリンのスティングレイ。(でも、最終調整はMUSICMANがしてるらしいんで、単純な廉価版ってのとは、ちょっと違う。みたい。)
これを選んだポイントは、やっぱ、コストパフォーマンスが良い事!
つまり、値段に対しての音の良さ(ま、そこは‘どういう音を出したいか’っていう好み)なんだけど、ね。

それと、ネックの握り易さ(これは、かなり重要視しました)。
003カラーも、めっちゃ気に入ってます。勿論、ロングスケールです。

まぁ、俺は、アンプ通して弾く事が極端に少ないんだけど^^;
ベーシストじゃないし、そもそも、現役でバンドやって無いから。
なのに・・・何故買った??と、問われたなら、「何となく…」としか答えられへん。

因みに、このベースはスラップ(チョッパー)で弾くミュージシャンが結構多くて、(Sterlingでは無く本家MUSICMANでだけど)、レッチリのフリーとかは有名かな。

あ、俺は、スラップ出来ませんけどね(笑)

002でも、結構、ビートを刻みながら随所でメロディ入れて来るタイプの人も使ってて、俺はそっちが好きで買ったクチです。

以前、持ってて売ってしまった初代ベースがFenderのジャズべだったんで、今回は違うのにしたかったってのも、この選択のかなり大きな理由ね。

あと、俺がバンドでのデビューを夢見て活動するきっかけになったKATZEの高山 克彬も、このBass(勿論、本家MUSICMANのほう)使ってたってのも、これまた理由の1つ。

この人の音とベースライン、かなり好きだったからね。
(影響を受けたのは、中村 敦だったけど)

さて、と。
実は、この記事にはまだ続きがあるんだけど、それはまた、次回。

兎にも角にも、自分自身にX'masプレゼントを贈った図式になってしまった恥ずかしさはありつつも、大満足なTSURUでございました。

2011/12/22

amazarashi その2

51lqswrsl9l__sl500_aa300_前回も紹介したamazarashi(の記事)、まだ買って無かったアルバムを追加購入。

←「アノミー」。

メジャー3枚目のミニアルバム。
これも、傑作!

512gb7flo0l__sl500_aa300_そして、メジャー2枚目のミニアルバム。

←「ワンルーム叙事詩」。

これまた、傑作!

う~ん、完っっ全に、俺の琴線に触れるバンド(って言っても、2人組だけど)だ。

いやいやいや、凄いね。
この人は、自分の中にどんな地獄を持ってるんだろう。
切なさと温かさと、やはり切なさと。

その才能が羨ましくも有り、悲しくもあり。

幸せってのは、何を基準に据えるかで、変わるもんだよねぇ。ホントに。

2011/12/18

amazarashi 久しぶりの衝撃!本格派の叙情的歌詞

51xjcdqsxl__sl500_aa300_胸に来る音、みつけました。その名もamazarashi

←このメジャーデビュー・ミニアルバム「爆弾の作り方」に収録されてる「無題」って曲は、特に凄い。
因みに、アルバムタイトルは「爆弾の作り方」だけど、全然パンクなバンドじゃ無いよ。

悲しさ・切なさ・温かさ…を物語に乗せて、芯のある太さと透明で綺麗なのが同居している魅力的な声で聴かせてくれる。

51unuze0pil__sl500_aa300_メジャーデビュー前のBUMP OF CHICKENに歌詞のイメージは近いけど、より孤独感が強いかもしれない。
(←インディーズ・ミニアルバム「0.6」)
このバンドのVo.さん、友川かずき(の記事、ご参照ください)が好きらしくて、聴いてると凄く頷けます。

とにかく叙情的な物語を、熱量はそのままに、冷静に音に変換出来てる感じ。
つまり、伝わってくるのです。

51pnlg7xrvl__sl500_aa300_心の叫びをダイレクトに伝える為に、音作りに対して凄くシビアで冷静なスタンスを取ってる気がする。
つまり、それって、(俺が勝手に思う)一流の表現者なんだよね。

←メジャー1st・フルアルバム「千年幸福論」。

とにかく、ここでゴチャゴチャ書くのが恥ずかしくなってくる位、心に響く歌です。

お薦め!!!! ぜひ、聴いて欲しい。

2011/10/09

キノコホテル ~昭和歌謡的エロティシズムなコンセプト・バンド~

またもやカッコ良いバンド、見つけました。

41exs0uhcml__sl500_aa300_その名も、「キノコホテル」。

←1stアルバム「マリアンヌの憂鬱」。

メンバー編成は、Vo&オルガン、Gr、Ba、Drの4人組。
基本的には「支配人」であるVo&オルガンのマリアンヌ東雲が、作詞・作曲や衣装、バンドのコンセプトなんかを全て握ってるワンマンバンド(だと思われる)。

この手のバンドは、軸がブレないでその世界観を体現した方がね、徹底されててカッコ良いと思うんでさ。
ワンマンの方が良いでしょう、きっと。

51snohzjf8l__sl500_aa300_とにかく全てが、昭和50~70年代前半の雰囲気で、徹底的に統一されてるバンド。

←2ndアルバム「マリアンヌの恍惚」。

まず、Vo.の声が凄く良い。
演奏も、なかなか上手いんで、ストレス無く聴けマス。

51uvhfsitcl__sl500_aa300_やっぱ、オルガン入ってると、全然違うね。

←カバーアルバム「マリアンヌの休日」。

今までも、GS風とか昭和歌謡風をコンセプトの全面に押して世に出たバンドもあったけどさ。
とにかく、こういうコンセプトを成就させるのには、並はずれたセンスが要ると思うんだよね。

で、大体が、イマイチだったりするんだけどさ。
でも、例えば、デビュー後間もない椎名林檎とかは、良い塩梅でMIXさせてたと思う。
‘歌舞伎町の女王’とか‘積木遊び’とかの初期の曲のメロディーや歌詞etc...や、アルバムタイトルなんかの、漢字とカタカナの組み合わせとか、ね。

で、それよりも行き過ぎたバランスで、成功してる人ってあんまりいないんだよね。
テイストとして加えるっていうんじゃなくて、中核のコンセプトに「レトロ」を据えるってのはね。

でも、このバンドは、凄い!
そのコンセプト故に、バカ売れするN0.1バンドには、慣れないと思うけどね。
まず、メロディーが良い。にも関わらず、飽きない!
のは、(意図してるかどうかは、別として)曲の構成が、必要な部分を削らずに、短めにまとまってるからだと思う。

歌も上手いし、MIXも昔の歌謡曲っぽく、とにかくボーカル中心の聴きやすさ。
で、楽器も下手じゃ無い。
アレンジ力もあって、コンセプトはガッチリ固まってる。
何よりも、見た目、結構カワイイ女性4人組。

そして、ボーカルの色気。

あらゆる意味で、実力派のこのバンド。

少しレトロなテイストが好きな人には、ぜひぜひ聴いてみて欲しいバンド!

めっちゃ、お薦め!!

2011/10/04

女王蜂 ~音楽性じゃなく、在り方が和製マリリン・マンソンな気がする~の巻

まさかの、映画「モテキ」の主題歌で、「デスコ」が採用された女王蜂
メジャー1stミニアルバム「魔女狩り」と、メジャー1stフルアルバム「孔雀」を買いました♪

この、アングラ(エロ・グロの中から抽出される美しさ)感が、ここまでメジャーなメディアに出て来るとは、日本も開けて来たもんじゃのぉ。

51igra6srtl__sl500_aa300_さて、タイトルにもある通り、何処かこのバンドは、マリリン・マンソンっぽい気がする。

っていうのも、まず、Vo.のワンマン(もしくは、一際存在が際立って)で、且つ、両性(中性じゃなくて)であろうとしてる感じ。

故に、ライブとかでのVo.の動きがクネクネしてるし、曲中で女性音域の裏声の高音と男のダミ声の間を、行き来してたりね。
勿論、ファッションやメイクや歌詞も、かなり過激!

51biacnmc4l__sl500_aa300_技術的には、まだまだ、これからが期待のバンドではあるんだけど。
Vo.の裏声は、まだまだキンキンしててちょっと無理がある音域も使ってたりしてて、まだまだ荒削りなとこも有るし。
楽器の演奏も決して上手くは無いんだけどね。

この手のバンドなんで、技術力は、説得力としてどーしても欲しいところでは、ある。

でも、曲の構成やメロディーは、演歌と昭和歌謡とROCKを融合させたような感じがあって、それでいて、どこにも偏って無い。
その、絶妙なカテゴライズされない感じにメチャクチャ可能性を感じるし、今のところは技術力不足を、その点で補って余りあるものが有る。

前述した、表面的な過激さだけじゃ無くて、独創的で解りやすい曲だってのが、他のバンドと一線を画す強烈な個性で、音楽的な特徴。

そして何よりも、~解りやすい過激さ~を創造する為の、奥底に潜む圧倒的な孤独や抑圧や差別の経験を感じてしまうのは、俺だけじゃ無いと思う。

キワモノから、今まさに、羽化しようとしている強烈なバンド。
これが、ただのアングラバンドで終わるのか、妖しくて華々しくて毒々しい、日本にはかつて無かったROCKスターの新しい形を提示できるのかは、次のアルバムが分岐点な気がするな。

大注目!!

さらに、「キノコホテル」っていう、これまたカッコ良いバンドも知ったんで、それはまた近々紹介します♪

2011/09/13

Tokio Hotelの「DARKSIDE OF THE SUN」 ~バンドと客のステージの高さの差を感じさせてくれる、久しぶりのROCK STAR~の巻

随分前に買ってて、紹介するの忘れてたバンド。

61hasipks4l__sl500_aa300_Tokio Hotel(トキオ・ホテル)っていうドイツのバンドの「DARKSIDE OF THE SUN」(ダークサイド・オブ・ザ・サン)。

久しぶりのジャケ&ポップ買いが、大当たりだったCD。

もうジャケットでVo.(左から2人目)見た時に、ピンと来たんだけど^^

音は、ミクスチャーとか言われてるけどね。
もっと解り易く言うと、‘様式美を感じる重厚さを持ったPOP’って感じ。

俺は、エレクトリックが流行った頃のEMFとかJESUS JONESとかが、音楽として大好きなんだけど、EMFの1stアルバムをPOPさはそのままに重厚にした感じ(これで、伝わる人どんだけ居るんだ??)

で、このバンド。
Vo.とGr.が双子の兄弟なんだけど、ファッションとかのセンスは全っ然違うみたいね。
弟のVo.の方が、「ROCK STAR気質」な感じ。
ま、生まれながらのROCK VOCALISTって言うかね。

メロディーはPOPなんだけど、存在がROCKな雰囲気なんだよね。

平凡でありきたりな服装のお兄ちゃんが、‘僕は皆と変わらないよ’みたいな虫唾の走る無害なROCKっぽい音楽を鳴らすのとは、真逆に位置する感じが、メッチャ好きだ。
その不健全さが、ROCKに於いては、健全な感じ。
でもこのバンドのBa.とかDr.は普通な感じなんだけどね^^
フロントマン=バンドの図式かな、このバンドは。

かといって、日の目をみないアンダーグラウド感が良いっていうんじゃ、全然無くてさ。
そのアングラな雰囲気を醸し出しつつ、多くの観衆の前で過剰な調和をさせれる才能。
(でも例えば、レディー・ガガとかは、ROCKテイストなPOP STARなんだよね。俺の中では。
MJやマドンナのような、ワールドワイドなね。
ただ、時代が今だから、あんなようなテイストになるんだと思ってる。)

で、俺の思うROCK STARは、もう少しだけ、感性が‘理解されない’とか‘行き過ぎてる’感じかな。
POP STAR程は、認知されない塩梅っていうね^^
このバンドが、そこまでなりえる人達なのかは、微妙だけど。
充分に要素っていうか、ニオイは感じる。

観客はフロアからROCK STARを見上げて熱狂して、ROCK STARは皆に見えるようにステージの上に立つ。
そんな神聖なステージの、客との物理的・精神的な高さの差を感じさせてくれるバンド!

でも、音は、本当に以外にPOPなので、過剰に期待しないでね(笑)

2011/09/07

ROCK'A'TRENCHのメジャー2ndアルバム「Bohemia」が大当たり!の傑作~の巻

4943674110292はい、TSURUです。こんばんは。

いや~、タイトル通りなんだけど、このアルバムは良い。

ROCK'A'TRENCHのメジャー2ndアルバム「Bohemia

インディーズアルバム(の記事)メジャー1stアルバム(の記事)も本当に良くてね、俺の中では‘夏に外せないバンド’の筆頭な感じだったんだけどさ。
もう、何つーのかな・・・一般的なチューブのイメージ?ってのかな(笑)

で、このニューアルバム。更に良い!

もともと、知る人ぞ知る(っていう程、もぐりじゃないけど^^)SKA SKA CLUBのキャリアを持つメンバーが中心になって結成されてるんで、その実力は折り紙つきだったんだけど。

スカ、レゲエ、ロックなんかが自然に融合されて、上質な日本のROCKが紡がれているって感じ。

SKA SKA CLUBは、全曲英詩で、代表曲のテンポ感も同一な感じがしてね、正直言って個人的には飽きるんだけど。
ROCK'A'TRNCHは、全然そんな事ぁ無いのね。歌詞、日本語だし(一般的な感じでの英語は混ざるけど)
アレンジのバランスも良いし、1曲1曲のカラーもはっきりしてる。

このアルバムは、更に、良い意味で、曲の季節感(あくまでイメージね)が夏に限定されて無いん。
楽曲・詩の乗り方・アレンジ全般に関して、一皮も二皮もむけた感じがする。

マジで、オススメ!

因みに、初回特典でDVDが付いてて、2種類から選べるんだけどね。
俺はスタジオセッション版をチョイス!

より以前の記事一覧

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30