自己紹介・このブログについて

2013/11/30

お越し頂き有難うございます。

TSURUと申します。
お越しいただいて、有難うございます。

好みのものなんかは、こちらに書いております。

最新記事は1個下からです。

何か共感出来る所等ありましたら、お気軽にコメント頂ければ嬉しいです♪


※注!
(特に'08年頃以前の)過去の記事は、のぼせ上っていて、且つ、攻撃的な言葉遣いの記事が多数あります。
気分を害される方も多くいらっしゃる可能性がありますので、ご注意ください。

 移り変わりを、自分自身で自覚する為にも、また、当時の自分の偽りの無い想いでもある為、敢えて公開しております。

ご了承くださいませ。

2012/01/17

うぬっっ。見られている…

TSURUです。

実は、このブログの管理画面にはそれなりの機能が付いているのでございまして、

1日の時間帯別の訪問者数は勿論の事、
何と言う検索ワードでこのBLOGに辿り着いたか、
どこのWebページから飛んで来たのか(リンクされているBLOGなど)、
更には、訪問者IDが表示されるので同じIPアドレスから来てる人は一目両全に解ってしまい(但し、勿論、誰なのかは解りません。リンク先からのジャンプなどで推察できる場合はありますが)
どの記事を閲覧されたのか、
まで判明してしまうのです。

さてさて、そこで、何が言いたいか…っていうとですな。
このBLOGのトップ記事にも書いてますが(携帯からのアクセスだとTOP記事が自動で表示されないので、怖いんだけど)、過去の記事の扱いについて…なのデス。

はっきり言って、過去の記事は、特に酷い
苛立ってて楽しんで無いし、マイナスのオーラがプンプンするし(わたしゃ、特別な信仰や哲学は持ってません。あくまで一般論として)、何て言うか、小僧の思い上がりが甚だしいのですよ。(今よりも、更に。)
ま、ヒマだったんだろうね。
ただ、それ故に、もしかしたら今よりも時間を割いて、自分の気持ちの在り様をぶつけてた、ってのも…これまた事実。

ここ数年の記事は、自分の改心(笑)具合も高まり(ありていに言うと感謝の気持ちを初めて知り)比較的、トーンがマイルドになって来てはいます。
が!それだけだと、良いヤツ過ぎるんだよね。
客観的に初見だったら、何か、ウソ臭いっていうかさ。

だから、自分の都合に於いて、やはり過去の記事の表示が必要なんです。
このクソガキが、多少は人間に近付いて来ましたっていう証として。
以前ああだったから、今、こうやって知恵熱みたいに人に感謝出来るのです、と。
そして、いつだって、間違っていたとしても、必死に生きようとしてたのは、やっぱ消せんのです。

ただ、そこだけ見られて、それが今だと思われるとねぇ。
っていう、このジレンマ。
実際は‘思う’とかっていうレベルじゃ無くて、見てる人が知人だと、どうしても‘読んでる人側の今まさに読んでるその時の感情と、過去と現在のTSURUが一致していない事’が、感知できない‘感情のさざ波のレベル’で、今現在のTSURU像に上書き刷り込みされてしまうだろうっていうね。

でも、やっぱ、今の良い記事だけ表示するのは、何か違う…気がするんだよな~~。

まぁ、あんまり過去の記事は、読まない方が良いです。ホントに。
誰も得しませんから^^;(音楽系などのレビュー記事は、別として)
ポーズとしてではなく、マジで酷いし、本当に恥なのです。
そして、それが、どうしようもない位に、自分を形作っている要因なのです。
ただ、それだけ。
自分にとって、忘れてはならない恥ずべき過去だから表示しています。

どうか、ご理解下さい。無理か(笑)

そして、だぶん、ここ最近の記事だってね、何年か後になって読み返したら…やっぱ恥ずかしいでしょうね。
そーゆー風に変化していてくれなきゃ、自分自身がサボったなって思うしさ。

はい、言い訳の記事ですよ~~、と。
ほんじゃ、また。

P.S.
お寄せいただいたコメントの表示は、こちらでの承認制にしております。
ダイレクトに反映されませんので、コメント非公開希望の方も、気兼ねなく頂いて大丈夫です。

2009/09/17

人気ブログランキングへの登録を・・・・いつも迷ってやす

先日、このブログを読んで頂いている方から、人気ブログランキングへの登録をお勧めして頂きましたっ^^

実は、以前から、これについては、登録する?orしない?で迷ってたんですよね。

というのも・・・・

ぼんやり理由①

ブログの記事を書く時は、「不特定多数の人に向けて、発信してる」って事を勿論、かな~り意識しております。
が、実際に、ワタクシの書いた記事を、読んで頂いている方は、かなり少数だと思います(笑)
でも、だからこそ、自分の情報を多めに記事にかけてるってのも、否めないかな!?と。
自分の背景を、ある程度説明したうえで、記事を成り立たせてるやり方が、自分の場合は、多い気がします。

このブログの書き始めに、意識した事なんですが。
自分の立ち位置を、ある程度はっきりさせた上で、記事を書きたいってのがありました。
勿論、「自分を守る個人情報の保護」と「(考え方の)立場をはっきりさせる事」が、単純に反比例するとは思って無いんですが・・・。

なので、勿論、多くの人に読んで頂きたいという欲求と、でも積極的に宣伝しないっていうスタンスが、いっつもせめぎ合ってたりしてるんですねぇ。

ぼんやり理由②

それは・・・・「人気ブログランキング」っていう、ネーミング。そのもの、だったりします(笑)

このブログ、ど~考えても、人気とは縁の無いブログのような気が・・・(汗)

最近は、かなり減って来ましたが、このブログの、特に「モノ申す!」というカテゴリーの記事は、自分の怒りや苛立ちを推進力にして、かなり攻撃的な(もしくは汚い)言葉・口調で、書かれている(過去の)記事が、数多くあります。
しかし、これまた、自分の言葉には、(責任をもつ為と、人間らしさを出す為に)なるべく、自分の感情を乗せる事を意識していた(現在も)為、偽らざる“その時の自身”なんですよね。

そういう意味もあって、ドブログの閉鎖に伴って、ココログに場所を移した時も、過去の記事に手を入れるのは、極力避けたんですね。
その当時の自分の言葉使いや、記事のバランスなんかの全部を含めて、反省材料だったり、確認材料だったり、自身へのエールだったりしているので(笑)

しかし、やはり、(見る人にとっては)不快な思いをさせてしまうかもしれない表現も含まれている関係上・・・迷ってしまうのです・・・。
例えば、“整形手術”についてなんかは、かなりコキおろしてますし。


ぼんやり理由③

その他。
これは、直接、人気ブログランキングとは、関係無いかもしれないんですが。

実は、自分のブログから「リンク」させて頂いている方達のブログは、自分が読んでいて且つ、他の方にもお薦めしたいって思っているブログです。
という事は、他に、インターネットのお気に入りに登録していて、自分では毎日読んでいても、他の人にはお勧めしていないブログも、多々あります(ゴメンナサイ)。

リンクに関しても、記事と同じ位(自分の中だけで)かなり、こだわっていたりしてます。
リンクして頂いた人のブログを、こちらも義理でリンクしなければならない、暗黙の雰囲気が、嫌なんですよねぇ。
でも、積極的な宣伝をして、万が一、読んで頂ける人が増えた場合に・・・・。
って、考えると・・・。

利点

でも、やはり、より多くの人の目に留まるかもしれない。
もっと違う意見や、感想と出会えるかもしれない。
っていう、可能性は、非常~に魅了的だと思うんです。
読んで頂く為に、書いたものを公開してる訳ですしね^^

総括

と言う訳で、ずっと、揺れ続けてるんです^^
でも、これがきっかけで、今までよりも、人気ブログランキングに登録する事に対して、前向きな気持ちになれました。
もう少しだけ、考えてみます。
ある日突然、登録してるかもしれません(笑)

もし、この記事を読んで頂けた方の、ご自分のこだわりや感想など、お聞かせ願えると嬉しいです。

ちなみに、自分の中のルールは・・・
こちらに、記事にしております。

ホントに理屈っぽくて、難儀な性格だね、俺って。

2009/08/28

ブログを書き始めて、はや4年強。

ブログを書き始めて、気付いたら4年以上経ってた。
一時、休止してた時期もあったけどね。

実際に、書き始めるまでは、正直言って、ブログってもんに否定的だった。
一個人が、公開する意味が解らなかったんだな。
効果じゃ無く、意味がね。

たぶん、書き始めた頃の俺は、「誰かに言いたい自分の考えや想い」を、言う相手(厳密に言うと、賛成してくれなくても、言ってる事の内容自体を把握してくれる人ね。その上での反対や異論なんかは大歓迎なのです。)が、いなかったんだろうね~。

ま、周りに人がいない生き方を選択していたね。知らず知らずのうちに。
勿論、自己責任において、それを選んでいた。
・・・。

ブログの面白い所の一つに、1年前の今頃、2年前の今頃・・・って、当時を簡単に振り返れるってのは、ある。
俺の場合は、恥ずかしい(勿論、当時の全力なので恥では無いんだが)記事満載ですから、苦笑いしながら、たま~に読み返してる。
自分の感情をなるべく乗せつつ、リズムを意識して(本とは別の文章だと思うんで)、なるべく垂れ流さない。
っていう、基本理念は、そこそこ守れてるんじゃない!?って、思ってるんだけどさ。

当初は、今は無きDoblogで、「鶴々草~猛毒日記~」として書き出したんだけど、
日記の要素が少なかったんで、後に「鶴々草~TSURU製・猛毒リトマス~」に変更したんだよね。そういえば。
リトマスは、理科で習う、あのリトマス試験紙ね。
それ以上の説明は、敢えてカット。

んで、毒が薄れてきたんで(笑)、今は~TSURU製・微毒リトマス~なんだな。
毒減量。
なんか、単純だね、俺も。

いつの頃からか、自分の考えを活字にする事で、頭の中を整理する役割も、担い始めてるなぁ。
作詞してるみたいさ。
自分の感情に、適切な言葉を探して、当て嵌めて発信するって意味でね。

これからも、ボチボチやっていきます。

2009/04/26

改めまして、始めます。

Fi1455321_0e え~、サービス停止が決定した、ドブログから引っ越しして参りました。
TSURUと申しますです。

とりあえずは、過去の記事の整理をしながらマイペースに更新して行く予定です。

どうぞ、宜しくお願い致します。

あっ!そうそう、ダイエットは完了しました。
ちゃ~んと、20k減でキープしとりますわ。
現在、62kgを2ヶ月間維持。
これからも、リバウンドの恐怖に怯えながら、暮らします(笑)

2007/10/29

一時、休止します。

最近、ブログのアップ率がとてつもなく、落ちてます。
理由は色々あるんだけど、一番は飽きてきた!?って事かもな~。

とりあえず、どんなモノであれ、ブログは発信する場だと思ってるので、このままダラダラ自然消滅する。なんてのは、主義に反します。
という事で、一時、休止します。

気が向いたら、月に1~2回位は更新するかもしれんけどね。
その場合は、休止の休止という事で(笑)←訳解らんね^^

それと、あまり記事を見に行かないのに、ブックマークするのは嫌なので(と言うより、自分がされたら嫌なので)、こちらも外しました。

といっても、ブックマークしてたのって、けいにゃさんとaudreyさんと蘇芳蓮さんのお三方だけだったのですが、定期的な記事掲載が復活した時に、再度ブックマークさせて頂きたいと思ってます。(※ドブログ掲載当時です)

では、また~。

2007/04/19

例えば、ブロッケンJr.とかね。

え~、子供の頃から、漫画とかTVとか、女性の好みとか(笑)、「主役」よりも「カッコ良い脇役」っぽい感じの人が、なぜか好きでね。

キン肉マンなら、ブロッケンJr.(もしくは、ロビンマスク)。
蜀なら、趙雲。
北斗の拳なら、レイ。(シュウも良いね~)
スラムダンクなら、花道の不良仲間の人(名前忘れた^^一番仲良い不良の奴)←これは、マイナー過ぎるか(笑)
モー娘。なら、知らん。興味無い。

う~ん、例えが、完全にジャンプ世代だね^^
あっ!もっと解り易いの!GLAYなら、HISASHI。←ま、GLAY自体、別に好きじゃないんだけど^^
ゴレンジャーなら、やっぱ青かな!?

では、そういう事で。

2006/09/10

自分の中だけでのルールみたいなもの

さてさて、ふとした拍子でブログを書き始めてはや1年以上。
何気無く書いてる記事ではあるんだけど、自分自身がよりブログを楽しむ為に、それなりにルール(っていう程、厳格じゃないにしろ)を設定してるのね。

ま、大前提として、発信しているって事を意識する。ってのは勿論なんだけどね。

●なるべく、普段の自分の話し言葉や使っている言葉で記事を書く。
●読んだ時のリズムを意識して書く。

●記事に自分の感情をきちんと乗せる、但し、それに振り回されないように注意する。
●一般人の仮面を被って、芸能人の恋愛等の下世話な事柄に、触れない。
 →つまり、ワイドショーみたいにならないようにする。
●個人が特定出来る人への個人攻撃は、(私欲の為に公益に反する事を行なったと思われる人への攻撃の場合等を除いて)極力しない。
●但し、一方的に不快な思いをさせられた場合や、不当な攻撃を受けた場合は、全身全霊を以って、それに応える。

●レビューみたいな記事は、基本的に「良い」と感じたものだけ、紹介する。
 そうじゃない場合は、そこから導き出す核を明確にする。
 →観たもの、聴いたもの、読んだもの全てを記事にする「ネタ貧乏性」にならないようにするって事ですわ。
(あくまで自分のスタンスでは無いという意味なので、否定してる訳じゃないからね)

●ブログのネタを探す視点で、生活しない。
 →ブログに生活を支配されないように気をつける。
●行き場の無い愚痴は、書かない。
●同情を誘う記事も書かない。
(そういうつもりじゃなくても、コメントとして同情的なものが来そうなものも、避ける)
 →記事がもたらす結果を意識した上で、書くって事ね。
 ※知らん人に、大変ですねやら、がんばって下さいやら、あまり言われたく無いのです。
 自分よりも全然(年数じゃ無く)生きてない人なんかに、そんな事言われたら、腹立つから^^うふふ。

●八方美人にならんようにする。
 →頂いたコメントをなんでもかんでも肯定しない。
 ・自分が書こうとしてた事とズレがあった場合等は、ちゃんと補足する。
 ・意見の違いは認めた上で、自分をちゃんと主張する。
 ・但し、話にならないような浅いものは、上手くやり過ごす優しさもなるべく持つように心がける(笑)

●当たり前だけどね、誤字・脱字に気をつける。
 以外・意外、自身・自信、etc...変換だと結構間違えちゃうんだよね~。
●記事をボツにする。ちゃんと絞る。
言葉にした瞬間に、感情に加速がかかる事を理解した上で、記事にしたり・しなかったりを慎重に吟味する。

箇条書きにしてみると、意外に多くて、面倒臭い様な気がするんだけどさ、
結局は、普段の生活している上で気を付ける様にしてる事なんだよね。
ま、全部を常に出来てるか・・・は解らんがね、こんな事を思ってますわ(笑)

2006/06/24

表現方法は同じでも、根本がまるで違うと“逆の意味合い”になる事

以前にも、‘ブログでの弱音の慰めあいが、俺は嫌いだ。’とか、‘愚痴と言い訳の洪水は、俺は大嫌いだ’とかを記事にしたり、折に触れてちょこっと書いたりしてだけどさ。

当然、そういう記事をお書きの方はさ、
「私のページで、私が何を書こうが、私の勝手だし、私の権利だから」
みたいな事を拠り所に開き直る可能性が大だし、そういう人達とね、
「不特定多数の目に留まる可能性のあるものを、発信する事で出来る責任」
について、意見を交換し合う。
な~んて、不毛な時間を使いたくは無いし、それこそ、自分のページでね「俺は、それが、在り方として嫌いだ」とは言っても、「そういうのは辞めるべきだ」って所までやっちゃうと、行き過ぎだっていうのは、百も承知よ。

んでね、今回は、管理者にとってのブログ(記事)の意味合いについて、ちらっと・・・。
色んな人の色んなブログ(記事)の「在り方」があるよね。

①自分の内面的な感情や、感じた事や、取り巻く環境に対しての思いや、喜怒哀楽や etc...を、主張だったり、感想だったり、疑問だったりを書いてる記事
または、単なる日記的でありながら、充分「書き手」が主張されていて、それ以上の濃い感じに出来上がってるもの

②どちらかというと軽めの日記

③レビューや作品の発表

④ちょっと面白い雑多的な記事

⑤他にも色々・・・

色んな、種類の記事が織り交ざって(単一の場合もあるだろうけど)、「その人のブログ」になってると思うんだけどね。
でさ、その中でも今日のメインは①の場合についてなんだけどさ。
①みたいな記事ってね、大まかに分けると2タイプあるように思うんだわ。

(1)日々、行動に表れてる「らしさ」や、
 そこまで出来て無いとしてもそうありたい。というような意志を孕んでたり、
 迷ったり、悩んだりしてても「善処したい」為に書かれてる雰囲気がかもし出されてるような、
 つまりは、「その手の記事を、他者に発信する事による自己確認」の要素だと思う。

っていうのと、

(2)すっきりする為の(と表現すると語弊があるかもしれないけどね、う~ん、何て言うか、消化するのでは無くて、嫌な事柄から‘書いた勢いで目を逸らす’みたいなね)結局は「現実逃避や免罪符」的な役割を担ってるタイプ。

(1)と(2)は表面的な記事の書かれ方は、一見、似てたりするんだよね。
内省的な記事があったり、
自己にこだわってるので主張やスタイルが割とはっきりしてたりね。

でも、一見表現方法は同じ(似ている)でも、書き手にとっての「効果」はさ、まるっきり逆だよね。
そういう感じ、伝わるかな~!?

そういうのってね、その手の記事に寄せられてるコメントのやりとりを見てたら、割と違いがはっきりして見える感じで面白いっていうか、なんていうか(笑)

たまにいる御馬鹿さんの為に、一応明言しとくけどさ、
「どっちが良い・悪いの話(俺の方が正しいとかね)」じゃぁなくて、
「表面的には似たタイプの書かれ方をしている色々なブログも、本質的には全く真逆の意味合いを持ってるものがあるよね」って事
を言いたいんだからね。

随分、遠回りして書いたけど(笑)
「だから、何?」って聞かれたとしたら・・・俺の答えは、簡単。
俺だって色んなタイプの記事は書くけどね、①の中では(1)のケースでありたい。
し、そういう書かれ方をしてるブログを好むって事だけ。
「価値観の発信」(発信と強制の意味を取り違えないように!)

2005/12/10

ブックマークやリンクをちょこちょこ変更してる

Fi2124447_0e 見てくれている方々の人数に関わらず、一応、ブログって外に向かって発信しているものだと思ってる。
故に、自分の記事に責任を持つ、ってのは当たり前の話としてね。

俺はリンクやブックマークもたまに変更したりする。
つまりは、本当にお薦めできるところしか、名前を載せたくない
と言っても、ブックマークやリンクを外した方が、お薦め出来ないか?って言うと必ずしもそうではない。
自分で読むには、充分面白い(もともとリンク・ブックマークしてたくらいだからね)。
でも、他人に紹介するかどうか?の篩(ふるい)にかけた時に残らなかったって場合がほとんどなのさね。
例えば、この鶴々草を読んでくれた方が、リンク・ブックマークしているページを見た時に、そのリンク先のページが全く更新されてない。
だとか、
自分の好きな作品紹介の記事の中でも、‘ご本人の核となる感覚的なもの’がイマイチ見えにくい(もしくは意図的にそうしている可能性もあるよね)
だとか、
バランス(というか姿勢)が変わってきてしまって、何も生まないネガティブさを感じさせる。もしくは俺が勝手にそう感じた(ネガティブなのは嫌いでは無い、何も生まないというのは、読んでて疲れる暗さとかね)
だとか、
っていう場合等は、このページを管理している責任上載せないようにしたいと思ってる。

100%(←この表現、古っ!!)お薦め出来るページのみ、リンク・ブックマークします。
やはり、なんとなく基準になるのは‘ご本人が責任を持って書いているのが感じられ、且つご本人の考え方や感じ方が解り易く読めるように配慮されていて、それに賛同出来る場合がある
ん~、一言でいうと‘ROCK'N'ROLLERだな~この人’って思ったページって事です。

そういう訳ですので、ブックマーク・リンクをはずしてしまった方、どうかお気を悪くしないで下さい。
出来る限り、このページ全体に責任を持ちたいので。

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30